誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    天皇制

天皇制

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「天皇制」のブログを一覧表示!「天皇制」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「天皇制」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「天皇制」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

1ヶ月ルールなるもの、初めて知りました。一応改めて述べておくと、天皇陛下が外国の要人の面会を受けるにあたり、相手国は1ヶ月以上前から文書での申請をしなければならないというルールがあるそうです。 まぁ確かに、準備にも時間がかかるだろうし、天皇 ... » more
テーマ 天皇制 政治

日本は自由な国だと思っている人がいたら、相当とんまな人だろう。まずちょこっと考えただけで、日本には三つのタブーがある。それは封建的な身分制度のことで、ひとつはその上端に位置する『天皇制』、ついで、その下端の『部落問題』、そしてもうひとつは『 ... » more

新聞の書評で見つけて読んでみました。いやぁ〜、すごくいい本ですね。いまちまたで声の大きい「自虐」だの「反日」だのと叫んでいる人たちの問題点が非常に分かりやすく書かれています。分かりやすすぎて、私のような半ば活字中毒な人間からすると食い足りな ... » more
テーマ 天皇制 政治 戦争

mixi上で直前の記事に対し、思い浮かぶことを自分でコメントとして付け足しているうち、秩父宮のことが浮かんだ。 ウィキペデディアで見ると、昭和天皇の一歳下の秩父宮は、「戦時下より一貫して戦争拡大政策に批判的であった」とされる。自分が ... » more
テーマ 日本 天皇制 戦争

読みかけた映画評論家の佐藤忠男著『見ることと見られること』(岩波現代文庫)の一節に、ささいにも見える個人的経験の大切さ、大きさを思い知らせてくれたエピソードがあった。1930年生まれの佐藤氏が中学受験を失敗した理由について。筆記でも ... » more

時雨亭往還平成壬申の乱勃発か
平成壬申の乱勃発か 懐妊報道一色です。日本古代史を学んだ身には天皇制やその成立過程、覇権闘争は興味のあるところ。憲法上の縛りさえなければ、所謂「天皇家」の家督問題。その家長を一族だけで統一できず、有識者などという他人が決めて国会で典範改正しよう ... » more
テーマ 壬申の乱 天皇制 皇室

【私の天皇制論】私の主張は、天皇制廃止論者のそれとは百八十度反対のものでして、皇室はもっとゴージャスでなければならないというものです。年間、二千億円を皇室への「お小遣い」として計上し、皇室で自由に使ってもらう。余 ... » more

天皇制廃止について昔のSIMINでなされた「天皇制廃止論議」において、私が一番関心したのは、「天皇を廃止しても、元皇族を担ぎ出す勢力が出てくるので、かえって事態は悪化するのでは?」という意見だった。なるほど、 ... » more
テーマ 歴史 天皇制 政治

自分用のメモ書きです。南北朝時代から始まる天皇の正統性(正当性ではありません)のとりわけ「陰謀論」に関するサイトのリンクを張っておきます。真実として信じるかどうかは別にして、物語として楽しめます。真実かどうかを確かめる手段はボクには ... » more
テーマ 孝明天皇暗殺 天皇制 南北朝  コメント(2)

こんばんは。NAOSHA-DOです。親王殿下ご誕生、おめでとうございます。 ************************************************[メルマガの流れ] 1.価格のつけ方について ... » more
テーマ 企業戦士のAmazon古書店経営 せどり 天皇制

女性天皇をどうするか、という問題が、マスコミをにぎわしたのはいつ頃だっただろうか。今、その話題がない。秋篠宮家に第三子が誕生するという。もう性別はわかっているはずだ。天皇家の後継問題が騒がれないのは、男子だからか。そうなると ... » more
テーマ 天皇制  コメント(3)

以前にも書いたとおり、私自身はこのメモを靖国参拝問題に関して言えば重要視していないのですが、世の中の対応について一言。今回のメモの公開で総理の靖国参拝反対の意見が増えたのはどうかと思います。私自身は反対の方なんですが、同じ意見が増えたと ... » more

発見されたメモ、信憑性についてはおおむねあるという評価なようですね。ですからとりあえず真実という前提で書きます。これ自体は、確かに昭和天皇個人としての意見ですね。だから確かに、首相の参拝に影響することがないということは当然でしょう。私個 ... » more

「「「天皇制について」」その2」について丁寧なトラックバックありがとうございます。私は*自由の翼*ITUKYUUさんの語り口ならば、控えめな方と認識しますよ。私とあなたの一番大きな認識の違いは、表現の自由に対する認識の違いだと思いま ... » more

この漫画を読んでいると、「命ほど大事なものはない」のか、「命より大事なものがある」のか、考えさせられてしまう。国が命をかけるほど大事なものであれば、それも一理あるのかもしれないが、大概はマインドコントロールの結果に過ぎないようにもみえる。先 ... » more
テーマ 人生 天皇制 戦争

きわめて知識豊富で、私が常に畏敬の念を抱いているT氏が、以下のような文を公表された。無断でここに掲載させていただく。私もT氏と同様に、小泉総理大「臣」ら、大「臣」各位の良識を疑っている。彼らの行動は、天皇を寒風にさらそうとする妄動である ... » more

過去と未来の間麻生外相の発言
今日の新聞一面を見て驚いた。『天皇陛下靖国参拝を』という見出しに眼を止めたからである(『中日新聞』2006/1/29付)。「天皇陛下の参拝が一番。何でできなくなったのかと言えば、公人私人の話。それをどう解決するかという話にす ... » more

今、ジェンダーという、まやかし集団はhttp://toitaiki.at.webry.info/200601/article_1.htmlここに書いたが、女性天皇反対ではなく、女系天皇に賛成する理由が私にはわからない。日本人という優秀な国民 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/18 16:08

「天皇制」のブログ関連商品

» 「天皇制」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る