誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ローマ人の物語

ローマ人の物語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ローマ人の物語」のブログを一覧表示!「ローマ人の物語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ローマ人の物語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ローマ人の物語」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

今週はこんな本を読んだbS41(28.11.6)「ローマ人の物語終わりの始まり(第29巻〜第31巻)」塩野七生新潮文庫19年9月初版500円五賢帝時代の最後を飾る、皇帝のマルクス・アウレリウスはローマ帝国史の中 ... » more
テーマ 塩野七生 ローマ人の物語 終わりの始まり

今週はこんな本を読んだbS40(28.10.30)「ローマ人の物語賢帝の世紀(第24巻〜第26巻)」塩野七生新潮文庫18年9月初版500円 「五賢帝の世紀」が始まる。塩野さんは、「この五人だけが賢帝でその前後の ... » more
テーマ 賢帝の世紀 塩野七生 ローマ人の物語

今週はこんな本を読んだbS39(28.10.23)「ローマ人の物語危機と克服(第21巻〜第23巻)」塩野七生新潮文庫17年10月初版420円 この巻は、bV9で紹介した「ローマ人の物語悪名高き皇帝たち」に続く、 ... » more
テーマ 塩野七生 ローマ人の物語 危機と克服

秋雨前線+台風16号 秋の長雨 実りの秋本番へ! Yahoo!の天気サイトは「雨=傘マーク」の連続です。こんな日々です・・・・まぁ、雨の日は出かけて写真は写しませんので数日前です。で、も少し前の「殿様?バッタ」です。淀川・毛馬閘門の通路ですが、目敏く見つけました。天の雲の大 ... » more
テーマ 世界認識 ローマ人の物語 未来へ

現実世界の惨状は、遥かなローマ帝国にも及ばない!「ローマ人の物語」 今日、9月8日木曜日の大阪市は、午前中は強く激しい雨でした。で、今日は、午後も夕方近くなって出かけました。大阪城公園曇天の天守閣。噴水。森ノ宮からの公園口を入って、運動がてらに左回りで、京橋口、大手前から、馬場町、法円坂と上町に ... » more
テーマ 世界認識 ローマ人の物語 未来へ

今週はこんな本を読んだbS01(28.1.17)「ローマ人の物語パクス・ロマーナ」塩野七生新潮文庫16年11月初版420円 先週紹介した「ルビコン以後」の下巻で、ギリシアに滞在していたオクタヴィアヌスはカエサルの死と、遺され ... » more
テーマ 塩野七生 ローマ人の物語 パスク・ロマーナ

今週はこんな本を読んだbS00(28.1.10)「ユリウス・カエサルルビコン以後上・中・下」塩野七生新潮文庫16年10月初版500円 上巻はルビコンを渡ったことにより、元老院から「元老院最終勧告」を突きつけられ国家の敵とされ ... » more
テーマ ユリウス・カエサル 塩野七生 ローマ人の物語

今週はこんな本を読んだbR99(28.1.3)「ユリウス・カエサルルビコン以前上・中・下」塩野七生新潮文庫16年9月初版420円 何度目の読み返しだろうか、今度もゆっくりと時間をかけて読んだ。この上中下の三巻はユリウス・ ... » more
テーマ ユリウス・カエサル 塩野七生 ローマ人の物語

#314【ローマ皇帝の言葉】自省録 マルクス・アウレーリウス 岩波文庫1956年 自省録 (岩波文庫)岩波書店 マルクスアウレーリウス Amazonアソシエイト by ローマ帝国の五賢帝の五番目、すなわち、ローマ帝国が栄えていた最後の時代の皇帝。この自省録は、マルクス・アウレーリウスが皇帝の時に書き留 ... » more

今週はこんな本を読んだbP81(23.10.23) 「ローマ人の物語・スペシャルガイドブック」塩野七生新潮文庫780円23年9月初版 この本を見てから初めて「ローマ人の物語」を読んでみよう、と思う人は少ないかもしれない。でも ... » more

#226【滅亡後】ローマ人の物語43 ローマ帝国の終焉(下) 新潮文庫 2006年 ローマ人の物語〈43〉ローマ世界の終焉〈下〉 (新潮文庫)新潮社 2011-08-28 塩野 七生 Amazonアソシエイト by ついに本巻で文庫版全43巻が終了。読み切った感はある。でも、「世界の首都」と呼ば ... » more

今週はこんな本を読んだbP77(23.9.18)「ローマ人の物語ローマ世界の終焉41〜43」塩野七生 新潮文庫 23年9月初版 460円1992年以降、年に一冊新潮社から刊行され、2006年12月の刊行で全15巻が完結した。 ... » more

#225【滅亡】ローマ人の物語42 塩野七生  新潮文庫 2006年 ローマ人の物語〈42〉ローマ世界の終焉〈中〉 (新潮文庫)新潮社 2011-08-28 塩野 七生 Amazonアソシエイト by ついにローマ帝国が滅亡してしまった。最後の20年を、西ローマ帝国と東ローマ帝国を比較する ... » more

#224【蛮族】ローマ人の物語41 ローマ世界の終焉(上)塩野七生  新潮文庫 2006年 ローマ人の物語〈41〉ローマ世界の終焉〈上〉 (新潮文庫)新潮社 2011-08-28 塩野 七生 Amazonアソシエイト by ついに最終シリーズが発売。題名の通り、終焉に向かうローマについての物語。「最後の ... » more

気になる/お気に入りこれで完結
文庫本で読み続けてきたローマ人の物語もいよいよ最終巻になった。キリストの勝利は、あまり面白くなかったから、最後も不安がある。とはいえ、今の日本を連想させる混沌の終焉を見守るのも読書の醍醐味だろう。明日から通勤のお供は ... » more

#151【「ローマ人」を書き終えて】日本人へ  国家と歴史編  塩野七生  文春新書 日本人へ 国家と歴史篇 (文春新書)文藝春秋 塩野 七生 Amazonアソシエイト by この国家と歴史編は、文藝春秋の2006年10月号〜10年4月号のもの。「ローマ人の物語」好きとして必読なのは、「『ローマ人の物語』 ... » more

#150【ローマ人の物語の裏話もあり】日本人へ  リーダー編  塩野七生  文春新書 日本人へ リーダー篇 (文春新書)文藝春秋 塩野 七生 Amazonアソシエイト by 月刊「文藝春秋」の連載を新書化したもの。2003年6月号から2006年9月号に載っていたものなので、内容はその当時話題となっていたも ... » more

#148【キリスト教は支配の道具】ローマ人の物語37  最後の努力  下  塩野七生  新潮文庫 ローマ人の物語〈37〉最後の努力〈下〉 (新潮文庫)新潮社 塩野 七生 Amazonアソシエイト by コンスタンティヌスは、18年に及んだ権力抗争に勝ち残り、専制統治をしく。新しい首都、新しい政体、新しい宗教による新生ローマ帝 ... » more

#147【中世の始まり】ローマ人の物語36 最後の努力  中  塩野七生  新潮文庫 ローマ人の物語〈36〉最後の努力〈中〉 (新潮文庫)新潮社 塩野 七生 Amazonアソシエイト by この巻は、簡潔に言うと4人いた皇帝プラス皇帝になろうとした2人の権力争いである。ローマ帝国の国力が衰えた時に、よく見 ... » more

#146【皇帝が4人】ローマ人の物語35 最後の努力 上  塩野七生  新潮文庫 ローマ人の物語〈35〉最後の努力〈上〉 (新潮文庫)新潮社 塩野 七生 Amazonアソシエイト by 軍団内で後方担当の官僚として勤務していたディオクレティアヌス。前帝の死亡により、彼の仕事ぶりが評価され、皇帝に推挙された ... » more

#142【踏んだり蹴ったり】ローマ人の物語34 迷走する帝国 下 塩野七生 新潮文庫 ローマ人の物語〈34〉迷走する帝国〈下〉 (新潮文庫 し 12-84)新潮社 塩野 七生 Amazonアソシエイト by 3世紀後半のローマは、踏んだり蹴ったりである。ローマ皇帝がササン朝ペルシアの捕虜になったと思え ... » more

#141【皇帝替わりすぎ】ローマ人の物語33 迷走する帝国 塩野七生  塩野七生 新潮文庫 ローマ人の物語〈33〉迷走する帝国〈中〉 (新潮文庫 (し-12-83))新潮社 塩野 七生 Amazonアソシエイト by 軍人皇帝の時代。現皇帝に不満が高まっていれば、その人は殺害され、人気、功績のあった武将が軍団に推挙 ... » more

#140【危機の3世紀】ローマ人の物語32 迷走する帝国  上  塩野七生  新潮文庫 ローマ人の物語〈32〉迷走する帝国〈上〉 (新潮文庫 し 12-82)新潮社 塩野 七生 Amazonアソシエイト by この時代は、「3世紀の危機」と呼ばれる。危機には、1)克服できる危機2)対応の追われるだけ ... » more

#136【軍人の時代】ローマ人の物語31 終わりの始まり 下 塩野七生 新潮文庫 ローマ人の物語〈31〉終わりの始まり〈下〉 (新潮文庫)新潮社 塩野 七生 Amazonアソシエイト by 皇帝コモドゥスが暗殺され、5人の武将が帝位を争った。軍隊とは、恵まれない生まれの者にも門戸が開かれている、実力主 ... » more

#135【パクスロマーナの終り】ローマ人の物語30 終わりの始まり 中 塩野七生 新潮文庫 ローマ人の物語〈30〉終わりの始まり〈中〉 (新潮文庫)新潮社 塩野 七生 Amazonアソシエイト by 最後の五賢帝、マルクス・アウレリウスの統治後期。 相変わらず彼の統治期間は平穏な時期がない。彼 ... » more

#134【哲人皇帝】ローマ人の物語29 終わりの始まり 上 塩野七生 新潮文庫 ローマ人の物語〈29〉終わりの始まり(上) (新潮文庫)新潮社 塩野 七生 Amazonアソシエイト by 五賢帝の五番目。マルクス・アウレリウスほど評判のいいローマ皇帝は存在しないという。後世の人々の心をとらえてい ... » more

#132【ローマの水道】ローマ人の物語28 すべての道はローマに通ず 下 塩野七生 新潮文庫 ローマ人の物語〈28〉すべての道はローマに通ず〈下〉 (新潮文庫)新潮社 塩野 七生 Amazonアソシエイト by 本巻は、ハードなインフラで、水道、そしてソフトなインフラとして医療、教育について。私は11月に新婚 ... » more

#131【ローマのインフラ】ローマ人の物語27 すべての道はローマに通ず 上 塩野七生 新潮文庫 ローマ人の物語〈27〉すべての道はローマに通ず〈上〉 (新潮文庫)新潮社 塩野 七生 Amazonアソシエイト by この巻は、五賢帝からはなれ、ローマ帝国のインフラについてである。これをイタリアに行った時に持って行けば ... » more

#128【気難しい老人皇帝ハドリアヌス】ローマ人の物語26 賢帝の世紀 下   塩野七生  新潮文庫 ローマ人の物語〈26〉賢帝の世紀〈下〉 (新潮文庫)新潮社 塩野 七生 Amazonアソシエイト by 皇帝ハドリアヌスの統治後期。この時期の大きなこととしては、ユダヤ反乱がある。本国ユダヤ、すなわちイェルサレムにて ... » more

#127【五賢帝の3番目】ローマ人の物語25 賢帝の世紀 中  塩野七生  新潮文庫 ローマ人の物語〈25〉賢帝の世紀〈中〉 (新潮文庫)新潮社 塩野 七生 Amazonアソシエイト by 五賢帝の3番目、皇帝ハドリアヌス。彼は、10歳で父を亡くし、当時軍団の大隊長であったトライアヌスを後見人としていた。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/18 16:05

「ローマ人の物語」のブログ関連商品

» 「ローマ人の物語」のブログレビュー をもっと探す

「ローマ人の物語」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る