誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    由来

由来

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「由来」のブログを一覧表示!「由来」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「由来」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「由来」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

アメリカの首都はなぜワシントンD.C.と呼ぶのですか? 私の親戚に、長年アメリカの首都ワシントン(Washington)に住んでいる人がいて、ワシントンの話は良く聞きます。ワシントンはポトマック河畔に、日本から送られた桜並木があり、春には桜祭りが開催され、日本とは縁の深いところです。ところで、ア ... » more

童謡「赤い靴」の女の子は異人さんにつれられてアメリカへは行ってなかったー赤い靴の真実 横浜の海を望む山下公園は、いつも人で賑わっています。もう航海しない氷川丸が岩壁に繋がれ、外国から入港した客船が見えます。そして公園の中程には童謡「赤い靴」の銅像があります。この銅像を見て、「ここから赤い靴の女の子はアメリカへ旅立っていったの ... » more

アップル社のマークはどうしてりんごで、かじったような形なんだろう?ーりんごの話 アメリカのアップル社のiPhone, iPadなどは大変な売れゆきで、故スティーブ・ジョブズ氏の先見性、経営手腕のすごさが改めて感じられます。私もiPad, iPod Toutchを操作していて、日本人ではどうしてこうした革新的なものが思い ... » more

「大きな古時計」の歌と謎;おじいさんとその家に伝わるミステリーとは? 何気なく聞いたり、歌っている歌や曲には、それが出来た背景がたいていあります。少し前ですが、平井堅の「大きな古時計」の歌が大ヒットしました。しかしこれは古くからある曲で、もちろん日本の歌ではありません。この歌には興味深いストーリーが背景にあり ... » more

A rolling stone gathers no moss「転がる石に苔むさず」異なる解釈 英語のことわざに"A rolling stones gathers no moss"(転がる石に苔むさず)があります。このことわざはイギリスとアメリカで受け止め方が違っています。この言葉は日本でも考え方次第で違いが出てきます。ことわざはある ... » more

週の始まりは日曜日それとも月曜日?週番号とはなに? カレンダーを見るとたいてい、日曜日から始まり、土曜日で終わっているが、中には月曜日から始まり日曜日で終わっているものがある。週末というと土日であり、なんとなく月曜日が始まりのように見える。ヨーロッパとアメリカではまた始まりは違うようです。本 ... » more

「唐獅子牡丹」と「獅子身中の虫」とは何のこと?/「竹に虎」の図柄とは?-日本にいない動物の図柄とは? 少し前に有名な俳優の高倉健さんが亡くなりました。健さんの主演の映画の主題歌、「唐獅子牡丹」が、このところカラオケではよく歌われているそうです。この「唐獅子牡丹」は古来より襖絵、陶器、刺青などの絵柄によく使われています。また「獅子」ではないで ... » more

招き猫は挙げ手と色に注意!/アメリカの招き猫は手が逆になっている 世の中には、幸運や福を呼ぶと言われる縁起物が多くあります。以前、東京の世田谷区にある豪徳寺に訪問したことがあり、その時知った、招き猫の由来が面白く、その後、なんだかんだで、我が家には四つの招き猫が置いてあります。今のところ、特別なにか良い幸 ... » more

キリンビールのロゴの麒麟は坂本龍馬のイメージから? 麒麟のマークには隠し文字がある。 ある時キリンビールの関係者と話していたら、キリンビールのロゴマーク(ブランド・ラベル)である麒麟(きりん)について面白い話を聞きました。興味ある話なので、今回はそれを紹介します。今年(2014年)は午年(うまどし)で麒麟(きりん)も体の一部 ... » more

男と女をめぐる英単語の話:ベターハーフはなんで半分なの?/ハズバンドは家を持っている人? 男と女の関係や特性に関する言葉は古今東西多いですね。今回は英単語関連のそうした話題をいくつかピックアップして書いてみました。★ベターハーフ(Better half)はなんで半分(Half)なの?よく夫婦の相手のことを「ベター ... » more

シャーロック・ホームズが居たロンドン、ベーカー街221Bはどこ?ーホームズをめぐる話 イギリスのコナンドイルによって創設された、19世紀後半を舞台とする名探偵「シャーロック・ホームズ」の物語は、今でも根強い人気があり、映画に、テレビ、漫画などに登場します。最近では英BBC放送の現代版シャーロックが次々と紹介され、新旧のシャー ... » more

鳥に関連のことわざ:「鳴かず飛ばず」ー飛べばすごいことになる/「閑古鳥がなく」ー閑古鳥ってどの鳥? いつも何気なく使っている「ことわざ」があります。そんなことわざの中に結構、鳥に関したものが多い。日本人が自然と親しみ、鳥など動物と、日常交流してきたことがうかがえます。ともすると、今では、動物は動物扱い、人から見て少しでも嫌なことがあればそ ... » more

「きよしこの夜」(Silent Night)の歌は教会のオルガンが鼠にかじられたことから始まった クリスマスが近づいて来ると、街のいたるところから、いわゆるクリスマス音楽が聞こえてきます。その中でずっと昔から、静かに歌われてきた曲が「きよしこの夜」(Silent Night)です。私は幼年時代、キリスト関係の幼稚園に行っていたせいか、ク ... » more

じゃがいもの話:じゃがいもと馬鈴薯/フライドポテトとフレンチフライの違いは?/台風コロッケって何? 私は「じゃがいも」が好きでよく食べます。今、じゃがいもは和食から洋食まで幅広く使われています。このじゃがいもにからむ話も多い。今回はそのなかで私が興味を持った話題を取り上げてみました。じゃがいもの専門家でもないので、四方山話として楽しんでく ... » more

「社会の窓が開いている」はどうして英語では「XYZ」なのか?ー婉曲に言う英語の言い回し 男性で、ズボンのチャックが開いたままになっていることを、「社会の窓が開いてている」と言いますね。このような微妙なことは、何となく遠まわしのような表現でそれとなく言うことが多い。英語でも、このような場合は、まともに言わずに、婉曲に言うほうが、 ... » more

桃源郷、シャングリラ、ユートピアー理想郷あれこれ 桃の花が咲き乱れる季節になりました。場所によっては、桃の花が里一杯に咲き誇り、春の野山はまさに桃源郷のようになります。私はこのような風景を過去に何回か目にして、本当の桃源郷はどこにあるのだろうと、ずっと前から思っていました。今回はど ... » more

「マイフェアレディ」にはロンドン方言コックニーとマザーグース「ロンドン橋」が絡んでいる マイフェアレディ(My Fair Lady)という映画がかってありました。方言がひどいロンドンの下町の花売り娘を、立派なレディに仕立て上げる物語です。この中のコックニー(cockney)という英語の方言は今、意外なところで流行っています。今 ... » more

絵の大きさはなぜ号で表すのか? 絵の大きさは、「8号」などと、「号」で表します。共通に分かる、「センチ」や「A4/B5」などで表したら、皆が大きさを実感できるのにと思います。この「号」という言葉は他にも、雅号や船や飛行機の名前,犬など動物の名前にも使われています。一体どう ... » more

「ゴマすりは英語で 前回の記事でりんご(Apple)のことを書きましたが、まだ面白い話題があるので、今回もりんごと関連のことにします。「ゴマすり」と「りんご」についてです。●「ゴマすり」のことを英語で"Apple Polisher"(リンゴみがき)とい ... » more

アイスクリームはいつ、どこから始まったのか?/氷砂糖は日本人の発明だった この頃は冬でもアイスクリームがよく食べられています。冬でも暖房が効いていると、なにか冷たいものでも食べたくなります。日本人でもそうですが、アメリカ人はアイスクリームが好きな国民です。大きくて、甘いアイスクリームをペロリと平らげてしまうには驚 ... » more

「すし」の言葉:醤油ってどうして「むらさき」?/「助六寿司」はなぜ稲荷寿司と巻き寿司なの? お寿司屋さんに行くとちょっとわからない独特の言葉が聞こえます。お客にもその言葉で話しかけてくることがあります。お客も通ぶってそんな言葉を使っている人がいます。本当は通ぶらないで普通に言うのが店側には受けがいいようです。しかし、どうしても聞こ ... » more

イギリスのマザー・グースの歌「ロンドン橋」の謎:この橋はどうしてそんなに落ちたのでしょうか? ロンドンには橋が多くかかっています。その中で「ロンドン橋」(London Bridge)は過去にとてもよく落ちました。マザー・グースの歌で、「ロンドン橋」というのがありますが、この歌には落ちた経過と歌の謎が含まれています。「マザー・ ... » more

ダ・ビンチの「岩窟の聖母」には3枚目があった!/もう一つの「モナ・リザ」の謎? 前回の記事で2枚あるダ・ビンチの「岩窟の聖母」のいきさつとその違いを書きました。詳しくは下記をご覧下さい。今回はその続きです。前回の記事:レオナルド・ダ・ビンチ(Leonardo da Vinci)「岩窟の聖母」の謎:同じ絵が2 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/18 15:39

「由来」のブログ関連商品

» 「由来」のブログレビュー をもっと探す

「由来」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る