誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    モーツァルト

モーツァルト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「モーツァルト」のブログを一覧表示!「モーツァルト」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「モーツァルト」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「モーツァルト」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

今日も残暑の厳しい1日でした。聞いた話では、ぼくの住んでいる都内S区の小学校では、先週から2学期が始まっているということです。しかしこの点は、都内の区や市によって違いがあるようで、従来どおり9月1日から2学期が始まる地域もあるようです。 ... » more

ジョン・レノンとモーツァルト ↑宗教法人「幸福の科学」大阪正心館天使像↑『レムリアの真実』――ゼウス・マヌが明かす古代文明の秘密大川隆法著(幸福の科学出版刊)より芸術家の格は同時代と後生への影響力で決まるゼウスまあ、ハイドンとの比較でもいいけ ... » more

これも結構涼しげ!ターリヒQのモーツァルト:弦楽四重奏曲第14番<PA-326> あふれ出る汗にまみれて出勤を続けるここ最近ですが(笑)、皆様いかがお過ごしでしょうか!少しでも涼をとるための努力を惜しまず、せっせと涼しげな音楽を探している毎日・・・というのはおおげさですが、それにしてもとにかく暑いですな〜。さ ... » more

モーツァルトのピアノソナタ第8番を聞きました。CDは、ラローチャ盤です。この曲は、モーツァルトのピアノソナタのなかで2曲しかない短調の曲のうちの1曲です。母の死の前後に書かれたと考えられ、その影響も指摘されています。ただ、CDの解説には ... » more

新・校正者のひとりごと夏本番
昨夜、仕事からの帰宅中、蝉の鳴き声が聞こえ、夏本番かなと思ったら、きょう梅雨明けが宣言された。蝉も梅雨明けを知って鳴き始めたのだろうか。最近の毎朝の楽しみはNHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」だ。以前は8時からの総合テレビの放送を観ていた ... » more

モーツァルトの交響曲第39番を聞きました。CDは、クーベリック盤です。この曲は、モーツァルトの最後の3大交響曲のトップを飾る名曲です。その3大交響曲は、2か月くらいの間に次々と完成されたのですから、驚異的といっていいと思います。この第3 ... » more

モーツァルトのセレナード第9番「ポストホルン」を聞きました。CDは、ボスコフスキー盤です。この曲は、第6楽章で、郵便馬車のラッパであるポストホルンが使われているので、「ポストホルン」とよばれています。なぜ、そんな楽器が使われたのかは、わ ... » more

先日録画した映画「アマデウス」のDVDを作りました。「アマデウス」は、もう2回は見たのですが、わたしの好きなモーツァルトの話なので、DVDに残しておくことができるのはうれしいです。全部ではなくても、ある場面はどうだったかというときにも、 ... » more

モーツァルトのセレナード第10番「グラン・パルティータ」を聞きました。CDは、オルフェウス室内管弦楽団盤です。「グラン・パルティータ」というのは、大組曲という意味で、この曲は7楽章まであり、演奏時間は50分前後ですから、その名にふさわし ... » more

モーツァルトのセレナード第12番「ナハトムジーク」を聞きました。CDは、きのう届いたオルフェウス室内管弦楽団盤です。セレナードとは、もともと夕べに恋人の家の窓の下で歌う愛の歌といったものでした。モーツァルトのころには、主に野外でだれかの ... » more

 ラムダ音楽日記CDが到着
先日注文したCDが届きました。今回はポイントを使うために、いつもCDを買うHMVやアマゾンではなく、上新電機のオンラインショッピングを使いました。そのせいか、注文から到着までちょっと時間がかかりました。しかし、梱包はきちんとしていました ... » more

いま、BS-2で放送されている映画「アマデウス」を録画しています。「アマデウス」は、2006年12月にも放送され、録画をして見ました。しかし、まだそのころは、ビデオデッキだったので、見たら消してしまいました。いまはハードディスクレコーダ ... » more

 ラムダ音楽日記ポイントでCDを注文
もうすぐ期限切れになるポイントがあるので、むだにしないようにと、CDを注文しました。注文したのは、オルフェウス室内管弦楽団によるモーツァルトのセレナード第10番「グラン・パルティータ」・セレナード第12番「ナハトムジーク」です。2曲 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、ダブルCDマガジン Mozartの広告が載っていました。ダブルCDマガジン Mozartというのは、モーツァルトや音楽についての冊子に2枚のCDがつくというもので、全25巻が隔週で発売されるようです。紹介され ... » more

モーツァルトの交響曲第36番「リンツ」を聞きました。CDは、クーベリック盤です。この曲は、モーツァルトが、妻コンスタンツェとともにザルツブルクの父のもとを訪れ、ウィーンに帰る途中、リンツ立ち寄ったときに、わずか4日で作曲されたといわれま ... » more

モーツァルトの交響曲第35番「ハフナー」を聞きました。CDは、クーベリック盤です。先日、「レコード芸術」の新編名曲名盤300Cのモーツァルトの交響曲の部分を読んで、いまでもクーベリック盤が評価されていたのがうれしかったので、ひさしぶりに ... » more

モーツァルトの「音楽のサイコロ遊び」という曲があることを『読むだけで通になるクラシック面白エピソード』で知りました。この曲は、「一つのページに三拍子の小節が11ほどあり、それが合計15ページと二小節分ある鍵盤作品。11の小節にはそれぞれ ... » more

モーツァルト聴いても頭は良くならない!?「地元」ウィーン大発表 モーツァルトの曲を聴くと頭が良くなるという有名な「モーツァルト効果」を否定する研究結果を、ウィーン大学心理学部の研究チームが発表したとのこと。やっぱりなと思いました。モーツァルトだろうがバッハだろうがパール・ジャムだろうが有意の差は ... » more
テーマ 情操教育 モーツァルト 韓国語

 ラムダ音楽日記蔵粋
蔵粋は、「くらしっく」と読む、日本酒の名前です。なぜ「くらしっく」と読むかというと、「クラシック音楽を蔵に流し、醪(もろみ)に聞かせて醗酵させるという不思議な手法で育てられた」(小原酒造のサイトより)お酒だからだそうです。とくに、モーツ ... » more

モーツァルトのピアノ協奏曲第21番を聞きました。CDは、ルービンシュタイン/ウォーレンステイン盤です。この曲は、モーツァルトが自分で演奏する予約演奏会のために29歳のときに作曲しました。前作の第20番がめずらしく短調で書かれたのに対し、 ... » more

モーツァルトのピアノ協奏曲第9番「ジュノム」を聞きました。CDは、クラウス/デザルツェンス盤です。この曲は、モーツァルト初期のピアノ協奏曲のなかでもっとも知られた曲です。それは、規模の大きさと大胆な試みによります。とくに、冒頭、オーケス ... » more

ワイアレス・キーボード モーツァルト パソコンの使い勝手は、キーボードとマウスに大きく影響されることはわかっているつもりだが、ケチな私は安物を使っていた。今回、NTT西日本のポイントが溜まっていたので無線式(Microsoft純正品)を導入と相成った。あたりまえだが ... » more

深夜には強風が吹き荒れた日曜、明ければ交通機関に乱れが生じていた。念のためと少し早めに家を出て、昼食を済ませオペラシティへ。レイフ・オヴェ・アンスネスとノルウェー室内管弦楽団である。モーツァルト:交響曲第35番『ハフナー』 ... » more

モーツァルト:ピアノ協奏曲第5番K.175マティアス・キルシュネライト:ピアノフランク・ビールマン指揮バンベルク交響楽団(2002年録音)Arte Novaモーツァルトのピアノ協奏曲はグルダがたくさん ... » more
テーマ ピアノ モーツァルト キルシュネライト

リリー・クラウスがピアノを弾いて、モーツァルトのピアノと管楽器のための五重奏曲(変ホ長調Kv.452)の管楽器メンバーは、これまた懐かしい30年以上前のフランスの管楽器奏者が吹いているのだが……ポール・オンニュ(ファゴット) ... » more

このブログを始めた頃には、カール・ベーム没後四半世紀なる文章を書いたが、来年は早くも没後30年となる。我が家にFMからエアチェックした晩年のカール・ベーム指揮によるモーツァルトの交響曲39番、40番、41番の録音が2種類ある ... » more

ハローワーク! Mozart: Concertos for Clarinet, Oboe & BassoonEMI 1993-03-09 ユーザレビュー:暖かいモ−ツァルトカ ...Amazonアソシエイト by モーツァルト: ... » more

昨日、小生のオーディオルームがついに完成!アンプ、チュウナー、CDプレーヤーは、DENON製で固め、スピーカーはドイツのエラック製の中古スピーカーとなった!先日来、熊本市のオーディオショップアリミズさん(小生と熊本モーツァルト協会でご一 ... » more

昨日、小生は、妻とデートした!まず熊本市内の居酒屋に行き、それからバー2件、レンテ、ブルーを梯子した!実に楽しい1日であった!さて、今回の小生のモーツァルトコレクションは、「セレナード二長調K185」についてである! ... » more

小生のモーツァルトコレクションの今回は、「ディヴェルティメント二長調K205」についてである!この曲は、モーツァルト17歳(1773年ザルツブルクにて)の時の作品であり、第3回イタリア旅行から帰郷したモーツァルトは、ザルツブルク宮廷 ... » more

 

最終更新日: 2017/06/27 17:20

「モーツァルト」のブログ関連商品

» 「モーツァルト」のブログレビュー をもっと探す

「モーツァルト」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る