誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    モーツァルト

モーツァルト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「モーツァルト」のブログを一覧表示!「モーツァルト」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「モーツァルト」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「モーツァルト」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

モーツァルトのディヴェルティメントK.138を聞きました。CDは、イ・ムジチ合奏団盤です。この曲は、モーツァルトが、まだ16歳のときに作曲したもので、K.136・K.137とともに、三つのディヴェルティメントとして有名です。この曲は ... » more

新・校正者のひとりごと今年もあと半月
12月に入ったばっかりだと思っていたら、あっという間に半月近く経ってしまった。なんかいろいろしなければいけない事があるのだが…と思っているうちに日にちだけがどんどん過ぎていくという感じだ。今月に入って仕事があまりなく、暇な日が続 ... » more

[承前]ようやく念願のゼンパーオパーに行くことができた。演目は『魔笛』で、到着初日にチケット売場に行ったら陰険な係の女性がチケットは売り切れていると“けんもほろろ”の応対に、埒が開かないと見て、ホテルのフロントに頼んでみ ... » more

モーツァルトのディヴェルティメントK.137を聞きました。CDは、イ・ムジチ合奏団盤です。この曲は、モーツァルトが、まだ16歳のときに作曲したもので、K.136・K.138とともに、三つのディヴェルティメントとして有名です。ディヴェルテ ... » more

モーツァルトのディヴェルティメントK.136を聞きました。CDは、イ・ムジチ合奏団盤です。この曲は、モーツァルトが、まだ16歳のときに作曲したものです。しかし、K.137・K.138とともに、三つのディヴェルティメントとして有名です。デ ... » more

スコット・マリアーニ著 「モーツァルトの陰謀」 は、、、、、 スコット・マリアーニの「モーツァルトの陰謀」は、前作の「消えた錬金術師」に続く、ベン・ホープ・シリーズのアクション・ミステリー。前作では触れられなかった、ベンのこれまでの経歴がストーリーに挿入されてい ... » more
テーマ アクション・ミステリー モーツァルト  コメント(6)

モーツァルトのセレナード第6番「セレナータ・ノットゥルナ」を聞きました。CDは、イ・ムジチ合奏団盤です。セレナードは、なにかの機会に野外で演奏されることが多い曲で、楽章数が多いのが特徴です。しかし、この曲は、3楽章しかなく、オーケストラ ... » more

モーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」を聞きました。CDは、ワルター盤です。このワルター盤は、コロンビア交響楽団とのステレオ盤です。ニューヨークフィルとのモノラル盤(レコード時代は、持っていました。)と甲乙つけがたい名演といわれます ... » more

行ってきました!モーツァルト!初見です!!いやー、出演者のレベルが高いですね〜。作品全体の完成度は高いですね〜{%キラキラwebry% ... » more

モーツァルトの交響曲第40番を聞きました。CDは、ワルター盤です。このワルター盤は、コロンビア交響楽団とのステレオ盤です。ウィーンフィルとのモノラル盤のほうが名演といわれますが、わたしは、モノラル録音を聞き気がおきないので、以前レコード ... » more

モーツァルトの交響曲第40・41番のワルター盤を250円で買いました。仕事帰りに中古CDショップに寄ったところ、このCDを見つけました。あまりにも安いので、傷でもついているのかと思いましたが、盤面を見せてもらったところ、とてもきれいな状 ... » more

去年とまったく同じ時期以来のサントリーホール訪問となった日曜の夜、内田光子の弾き振りでモーツァルトのピアノ協奏曲を2曲聴いたである。オーケストラはクリーブランド管弦楽団。一曲目、Kv.138の弦楽ディヴェルティメントが演奏さ ... » more

クラシックのコンサートに出かける比率が減ったのは歌舞伎を見始めるようになってからだが、それ以前でもサントリーホールに出かけるのは年に数回とかもなかったのだ。今年もようやく第一回目にして最後となるサントリーホール訪問の日が ... » more

帝劇「モーツァルト!」の育三郎くん初日カーテンコール映像がYoutubeのTohoChannelにアップされてますね。(ずいぶん前に。。。)こちらで、映像を見ていると、育 ... » more

 ラムダ音楽日記「アマデウス」
しばらく前にDVDを作った映画「アマデウス」を見ました。「アマデウス」は、もう何回か見ましたが、ひさしぶりに見てみると、やはり、モーツァルトはたいへんな天才だったんだなということと、映画のなかのように、ちょっとふざけたやつだったのだろう ... » more

モーツァルトのセレナード第13番「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を聞きました。CDは、イ・ムジチ合奏団盤です。この曲は、数あるモーツァルトの曲のなかで、もっとも有名なものでしょう。クラシック音楽を意識的に聞かない方でも、おそらく知ら ... » more

「エリザベート」がとうとう本日(30日)で千秋楽を迎えましたね。キャスト、スタッフの皆様本当にお疲れ様でした。感動をありがとうございました。「エリザベート」が終わり、「モーツァルト ... » more

モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト資料展 JR京浜東北線の川口駅そばの総合文化センター・リリアで「モーツァルトベートーヴェンシューベルト資料展」をやっています。たまたま川口に用事があったので、行ってみることにしました。パンフレット(↓)この3人の中では、個人的に ... » more

アントン・ヴァルター  今日はAOI第三期チケットの会員先行発売日なのだが、台風での雨天模様なので行くの迷っているところだ。で、昨晩のコンサートで使用されたアントン・ヴァルターという楽器で録音された音盤を聴いている。民主音楽協会のC ... » more
テーマ ヴァルター デムス モーツァルト

「モーツァルト」の公式ブログに、ファンイベントの動画がアップされて、井上君の歌っている後ろでバックコーラスで映っている祐一郎さんを”えへらー”って見ています。映像はこちらバックコ ... » more

★★★★★ ベームのモーツァルト 「レクイエム」 最近夜になると寒いですねー。私は毎晩30分くらい軽いジョギングをしているのですがそろそろ半袖ではつらくなってきました。昼はけっこう暑いのになー。一日の気温差が大きいというのはやっかいですのぅ。さて、昨日に引き続き今日もグラモフォンの ... » more
テーマ クラシック ベーム モーツァルト

ジュンス(キム・ジュンス・東方神起)「モーツァルト」ミュージカルコンサートチケット ジュンス(キム・ジュンス・東方神起)「モーツァルト」ミュージカルコンサートINソウル★会場:ソウルオリンピック体操競技場(올링픽체조경기 ... » more

今日も残暑の厳しい1日でした。聞いた話では、ぼくの住んでいる都内S区の小学校では、先週から2学期が始まっているということです。しかしこの点は、都内の区や市によって違いがあるようで、従来どおり9月1日から2学期が始まる地域もあるようです。 ... » more

ジョン・レノンとモーツァルト ↑宗教法人「幸福の科学」大阪正心館天使像↑『レムリアの真実』――ゼウス・マヌが明かす古代文明の秘密大川隆法著(幸福の科学出版刊)より芸術家の格は同時代と後生への影響力で決まるゼウスまあ、ハイドンとの比較でもいいけ ... » more

これも結構涼しげ!ターリヒQのモーツァルト:弦楽四重奏曲第14番<PA-326> あふれ出る汗にまみれて出勤を続けるここ最近ですが(笑)、皆様いかがお過ごしでしょうか!少しでも涼をとるための努力を惜しまず、せっせと涼しげな音楽を探している毎日・・・というのはおおげさですが、それにしてもとにかく暑いですな〜。さ ... » more

モーツァルトのピアノソナタ第8番を聞きました。CDは、ラローチャ盤です。この曲は、モーツァルトのピアノソナタのなかで2曲しかない短調の曲のうちの1曲です。母の死の前後に書かれたと考えられ、その影響も指摘されています。ただ、CDの解説には ... » more

新・校正者のひとりごと夏本番
昨夜、仕事からの帰宅中、蝉の鳴き声が聞こえ、夏本番かなと思ったら、きょう梅雨明けが宣言された。蝉も梅雨明けを知って鳴き始めたのだろうか。最近の毎朝の楽しみはNHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」だ。以前は8時からの総合テレビの放送を観ていた ... » more

モーツァルトの交響曲第39番を聞きました。CDは、クーベリック盤です。この曲は、モーツァルトの最後の3大交響曲のトップを飾る名曲です。その3大交響曲は、2か月くらいの間に次々と完成されたのですから、驚異的といっていいと思います。この第3 ... » more

モーツァルトのセレナード第9番「ポストホルン」を聞きました。CDは、ボスコフスキー盤です。この曲は、第6楽章で、郵便馬車のラッパであるポストホルンが使われているので、「ポストホルン」とよばれています。なぜ、そんな楽器が使われたのかは、わ ... » more

先日録画した映画「アマデウス」のDVDを作りました。「アマデウス」は、もう2回は見たのですが、わたしの好きなモーツァルトの話なので、DVDに残しておくことができるのはうれしいです。全部ではなくても、ある場面はどうだったかというときにも、 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/07 02:49

「モーツァルト」のブログ関連商品

» 「モーツァルト」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る