誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    モーツァルト

モーツァルト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「モーツァルト」のブログを一覧表示!「モーツァルト」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「モーツァルト」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「モーツァルト」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

遊話§魔笛〜ピーター・ブルック〜[上] 先週の土曜日、ケラー四重奏団の演奏会に続いて、埼京線を北上して彩の国さいたま芸術劇場でピーター・ブルック演出の『魔笛』を観てきた。通常3時間かかる上演が半分の90分に刈り込まれているのだ。ピアノ一台の伴奏で、歌手はタミー ... » more

できれば避けたいコンサートのダブルヘッダーだが、本日はよんどころない事情でダブルヘッダーをすることになってしまった。一つ目は、紀尾井ホールでのケラー弦楽四重奏団で、これは来日が中止になってしまったアルテミス・クァルテットの代 ... » more

最近の入手CD この三月は雨の多い月に感じる。日曜日のたびに雨天なのでかな?そんな時は、ひそかに入手した?!秘蔵CD?!を聴いているときが多いのだが、体も動かさなくてはと思って散歩なども思い出したように行っている。チョット前、2月に ... » more

トリフォニー・シリーズ第490回定期演奏会2012年3月2日すみだトリフォニーホール【出演】指揮:ジャン=クリストフ・スピノジ管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団【曲目】モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲モ ... » more
テーマ ドヴォルザーク 新日本フィルハーモニー交響楽団 モーツァルト

モーツァルトのピアノ協奏曲第27番を聞きました。CDは、バレンボイム盤(弾き振り)です。第27番は、第20番とともに、モーツァルトのピアノ協奏曲のなかで最も好きな曲です。レコード時代は、ヘブラー/ドホナーニ盤を持っていて、一般に評価は高 ... » more

モーツァルトのホルン協奏曲第4番を聞きました。CDは、タックウェル/マーク盤です。この曲は、楽譜に4色のインクを使って書かれている部分があるそうです。その意図または意味はよくわかっていませんが、モーツァルトのロイドゲープに対するおふざけ ... » more

モーツァルトのホルン協奏曲第3番を聞きました。CDは、タックウェル/マーク盤です。この曲は、モーツァルトの4曲のホルン協奏曲のなかでもっともすぐれた曲として知られています。また、オーボエにかえてクラリネットが使われているのも他の曲と違う ... » more

新・校正者のひとりごと初画像アップ
初画像アップ 先日、ようやくデジカメを購入しました。機械に強くないので使いこなせるか自信がないのですが、ブログに画像がアップできるかやってみます。きょうアップしたのは私の愛聴盤CDであるカール・ベーム指揮ベルリンフィルによるモーツァルト交響曲 ... » more
テーマ 音楽 ベーム モーツァルト

モーツァルトのホルン協奏曲第2番を聞きました。CDは、タックウェル/マーク盤です。この曲は、第2番となっていて、以前は番号の通り2番目に作曲されたと考えられていましたが、現在では、4曲あるホルン協奏曲のうち最初に作曲されたと考えられるよ ... » more

モーツァルトのホルン協奏曲第1番を聞きました。CDは、タックウェル/マーク盤です。この曲は、緩徐楽章を持たない2楽章からなり、約9分ほどの短い曲です。モーツァルトの4曲のホルン協奏曲のなかで、緩徐楽章を持たないのはこの曲だけなので、3楽 ... » more

モーツァルト/ファゴット協奏曲/klier モーツァルトのファゴット協奏曲、28種目、到着。ファゴット協奏曲 変ロ長調 K. 191Gunter Klier (ファゴット)クライアーさんと言うらしいDresden StaatskapelleSiegfried ... » more

モーツァルト/バソン協奏曲/オンニュ モーツァルトのバソン(ファゴット)協奏曲の27種目CD購入。やっと見つけたオンニュのCD。もちろんバソンです。ほかにランスロのクラリネット協奏曲とピエルロのオーボエ協奏曲が入ってます。Concertos Cl ... » more
テーマ CD バソン モーツァルト

モーツァルトのパントマイムのための音楽「パンタロンとコロンビーヌ」という曲があることを知りました。きょうの朝日新聞夕刊に、その記事が載っていました。記事では「パンターローネとコロンビーネ」となっているのですが、「パンタロンとコロンビーヌ ... » more

11月最初の日曜日は曇りときどき雨という天気になった。11月に入ると、急に押し詰まってきたような気になる。ついこの前まで長かった日も、5時前には暗くなり、なんとなく物悲しさを感じることがある。今年もいろいろなことがあった。いいこ ... » more

NHKのEテレで放送されている「schola“スコラ”坂本龍一音楽の学校」でモーツァルトが取り上げられているので観た。坂本龍一があまり好きでないので(なぜだかよくわからないが、なんとなく)今まで観たことがない「スコラ」だったが、古典 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に「はじめてのモーツァルト」という大きな記事が載っていました。この記事は、題名の通り、よく知らない人にもモーツァルトはどんな作曲家かということを紹介するというもののようです。ですから、紹介されているエピソードについて ... » more

土曜日にドイツ文化会館で行われたバイエルン国立歌劇場メンバーによるチャリティ演奏会で、久々にモーツァルトのクラリネット五重奏曲を生で聴いた。20年ぶりくらいだろうか。死の2年前、ほとんど晩年と言ってもいいくらいの33歳頃の作 ... » more

一気に秋の気配 今年は暑い夏で、9月に入っても残暑も厳しかったが、台風が通り過ぎた後に一気に秋が来た感じだ。音楽を聴くのには好適な季節。私は変な性格なもので、好きな音楽・好きな演奏はきちんと心も体も準備を整えてから聴きたいと思っており、そう ... » more

昨日は夕方からドイツ文化会館で催されたバイエルン国立歌劇場有志による>3・11チャリティ室内楽演奏会に行ってきた。ついこの間書いたように、様々な軋轢の中でも来日してくれた人達には最大限の感謝の気持ちを伝えたいと思うし、 ... » more

モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲を聞きました。CDは、ランパル/ラスキーヌ/パイヤール盤です。この曲のCDは、トリップ/イェリネク/ミュンヒンガー盤を持っていて、とくに不満があったわけではなかったのですが、決定盤的存在のラン ... » more

東京都交響楽団「作曲家の肖像」シリーズVol.83《モーツァルト》@東京オペラシティ 「作曲家の肖像」シリーズVol.83《モーツァルト》2011年9月4日東京オペラシティ【出演】指揮:ミラン・トゥルコヴィッチファゴット:岡本正之管弦楽:東京都交響楽団【曲目】交響曲第38番ニ長調K.504 ... » more
テーマ 東京都交響楽団 モーツァルト

モーツァルトの2台のピアノのためのソナタを聞きました。CDは、エッシャンバッハ、フランツ盤です。この曲は、モーツァルトが弟子のアウエルンハンマー嬢とともに弾くために作曲され、2人のピアノで初演されました。アウエルンハンマー嬢は、すぐれた ... » more

先週、ギンレイホールで観たもう一本の映画「英国王のスピーチ」について書いてみたい。この映画は、今年のアカデミー賞作品賞、監督賞、主演男優賞(コリン・ファース)などを受賞している。アカデミー賞では、イギリスの王室物は強いというジンクス ... » more
テーマ ギンレイホール モーツァルト 映画

昨夜、寝る前にモーツァルトのジュピター交響曲(交響曲第41番)を聴いた(ベーム指揮ベルリンフィル)。いつだったか、N響アワーで取り上げられたときに聴いて以来だと思う。そういえば、最近、ほとんど音楽を聴いていなかった。昨夜はなぜか無性 ... » more

 ラムダ音楽日記ポイントでCDを注文
インターネットでたまったポイントでCDを注文しました。1枚だけの注文ではちょっともったいないのですが、たまったポイントの一部がもうすぐ期限切れになってしまうので、しかたがありませんでした。値段も定価でしたし。ただ、送料がかからなかったの ... » more

ハイドンが自らの交響曲にクラリネットを使ったのは、モーツァルトの死から2年が過ぎた1793年の第99番でのことである。12曲からなるザロモン・セットの、さらに後半の6曲でしかクラリネットが使われていないのだ。104という数の ... » more

赫赫たる演奏を魅せた、新日本フィルのメンデルスゾーン:交響曲第3番《スコットランド》 2011年7月22日すみだトリフォニーホール【出演】指揮:クリスティアン・アルミンクピアノ:今川裕代管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団【曲目】メンデルスゾーン:序曲《フィンガルの洞窟》Op.26モーツ ... » more
テーマ 新日本フィルハーモニー交響楽団 モーツァルト メンデルスゾーン

昨夜放送のN響アワー(Eテレ、日曜夜9時から)は「永遠の名曲」としてモーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」を取り上げていた。モーツァルト(1756−1791)は35年という短い生涯に600曲以上の作曲をしているが、私がすごいなと ... » more

第3回オペラシティ名曲シリーズ2011年6月17日東京オペラシティコンサートホール【出演】管弦楽:読売日本交響楽団指揮:パオロ・カリニャーニソプラノ:セレーナ・ファルノッキアアルト:ダニエラ・ピーニテノール: ... » more
テーマ 読売日本交響楽団 モーツァルト  コメント(2)

モーツァルトのロンドを聞きました。CDは、バックハウス盤です。この曲は、イ短調で書かれ、悲しげな表情にひきつけられてしまう名曲です。モーツァルトには長調の明るい感じの曲が多いですが、短調の曲の魅力にはすばらしいものがあると思います。この ... » more

 

最終更新日: 2016/12/07 02:49

「モーツァルト」のブログ関連商品

» 「モーツァルト」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る