誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    モーツァルト

モーツァルト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「モーツァルト」のブログを一覧表示!「モーツァルト」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「モーツァルト」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「モーツァルト」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

きょうは1月30日。ついこの前、お正月だったと思うのだが、もう1か月経ったことになる。今年は3が日から仕事をしていたので1月はずいぶん働いた気がする。仕事に追われて日々が過ぎ去るのも空しい気がするが、仕事が全然ないと世の中から必要と ... » more

好きな演奏いろいろ:モーツァルトのピアノ協奏曲第23番<PA-378> 今週、関東地方は雪が降るかもという天気予報でしたが、結局降りませんでした。まあ、あんまり雪にいい思い出はないので、降らなくて良かったです。寒いの嫌いですし(笑)。さて本日のエントリーは、モーツァルトのピアノ協奏曲第23番です。 ... » more

グルダ/アバドのモーツァルト:ピアノ協奏曲第27番<PA-377> 関東地方の一昨日の雪は凄かったですね。まさかあんなに降るとは・・・うぐいすは当初、家から出るつもりはなかったのですが、クリーニングに出した息子の学生服をとりに行ってないことに気づいてしまいました(笑)。翌日は学校ありますし、 ... » more

茂木健一郎 「すべては音楽から生まれる 3 脳とモーツァルト」 モーツァルトの曲は脳にいいとよく聞きますが茂木健一郎 さん監修のこんなCD購入してみましたマンドリンの先生はモーツァルト大好き人間です「モーツァルトの曲を聴くと脳にいいなら演奏するのはもっと脳にいいはず」 ... » more

内田光子 ピアノ協奏曲 今日は、清水マリナートでの第九の予定だったのだが、都合により行けなくなってしまった。その代わりと言っては何だが、内田光子のモーツァルトピアノ協奏曲集(旧)(フィリップス)のうち20番以降がそろった。発売当時は入手できずに ... » more
テーマ CD モーツァルト 内田

悼話§中村勘三郎さん(先代中村勘九郎) 十八代目中村勘三郎が死んだ。常々、自分より年若い人間の死を見るのは辛いと言っているが、一歳年下のほぼ同世代の死を見るのは辛く悲しい。書きたいことはたくさんある。2001年11月、平成中村座で観た義経千本桜『知盛編』と『権太編 ... » more

私が最も好きな作曲家はモーツァルトだ。特にモーツァルトの交響曲が好きだ。モーツァルトといえばブルーノ・ワルターとカール・ベームが双璧だったが、この2人に並ぶ素晴らしい指揮者がいる。ニコラウス・アルノンクールだ。モーツァルトがどうして ... » more

モーツァルトのセレナード第7番「ハフナー」を聞きました。CDは、ミュンヒンガー盤です。「ハフナー」という名前の曲は、もう1曲、交響曲第35番がありますが、ハフナー」というのは、ザルツブルクの富豪ハフナー家のことで、この曲は、ハフナー家の ... » more

貧乏のどん底から生まれた優雅、清潔、明朗な響きお金、好きですか?当然ですよね(大声で「私はお金が好きだ」と言う人はいないかもしれないけれど)。お金にまつわる様々なことを憎む人はいるでしょうが、お金が嫌いな人はいないでしょう。 ... » more

モーツァルトのデイヴェルティメントK.563を聞いてみたいと思いました。「レコード芸術」の現代名盤鑑定団にこの曲が取り上げられていたのです。わたしは、たぶんレコード時代もこの曲を持っていなかったと思います。この曲は、弦楽三重奏という ... » more

DGとアルヒーフの音源を集めたモーツァルトの55枚組ボックスが発売された模様。音源の出処が有名レーベルだけに内容の水準はかなり高いだろう。モーツァルトのいろいろなジャンルの曲をつまみ食いしてみたいという人にはなかなかの好企画 ... » more

今モーツァルトの曲を練習してます先生はモーツァルト大好きで「この時代は縦線がなかった時代ですから縦線を意識しすぎるとフレージングがおかしくなります・・・ベートーベンとそれほど時代は違わないのに ... » more

DG111で旨みを味わってしまったのか、今度はユニバーサル系の音源を集めた合唱曲集のボックスが出ました。内容はルネサンス期から現代までの宗教曲を中心に集めたセットで、モーツァルトやバッハの音源はともかくとして、バッハ以前の曲や、プーラン ... » more

私のマンドリンの先生はとっても優しい先生です〜怒ったことは一度もありません(^−^)モーツアルトがお好きでよく話題になります以前モーツアルトの曲を弾いた時・・・空の高〜い所をシュ〜とジェット機 ... » more

ある市民病院の院長先生の記事・・・・・モーツァルトは5歳から作曲をはじめました8歳の時に作曲した交響曲1番に用いたメロディー(ジュピター音型)がその後の作品にも何回も登場します・・・・そして最 ... » more

今日は、久しぶりに、クラシックコンサートへ出かける。月の頭は、シティ・フィル。今日は、指揮者が、広上さんということで、また、踊りが見られるのかと期待していたら、案の定、モーツァルトのパリ交響曲から、華麗な舞。(笑)。演奏はも ... » more
テーマ 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 モーツァルト

こりゃ名盤です:サヴァリッシュ/チェコ・フィルのモーツァルト交響曲第40番<PA-375> 新記録です・・・4か月以上ブログを放置してしまいました。音楽はいろいろ聴いてるんですが、この4カ月強、もう何も書く気力が湧いてこなかった・・・ブログを続けるモチベーションが最近落ちてますな。仕事が忙しいというのもあるんで ... » more

モーツァルトはフルートが嫌いだったとはよく聞く話である。アルフレート・アインシュタインと言う音楽学者が述べているらしいが、これは本当なのだろうか?今存在する色々な説があることは知っている。例えばフルート協奏曲はオーボ ... » more
テーマ フルート モーツァルト アルフレート・アインシュタイン

さて今日もアンダのモーツァルトから一曲。ピアノ協奏曲の20番です。寝る前に一曲聴くには調度良い感じなので2日続けてモツコンを聞いてみたけど、この曲もなかなかですねー。この曲で好きなのは第1楽章で、暗い雰囲気と下の方からこ ... » more
テーマ クラシック アンダ モーツァルト

今日はアンダのモーツァルトのピアノ協奏曲の第23番について。私はモーツァルトのCDを買うということはほとんどしないのだが、ピアノ協奏曲全集は幾つか持っていて、ついこの間このアンダ盤を買った。まあ買ったのはいいが、なかなか全て ... » more
テーマ クラシック アンダ モーツァルト

モーツァルトの交響曲第29番をひさしぶりに聞きました。CDは、クレンペラー盤です。クレンペラー盤は、往年の名盤で、重厚な演奏といわれていたと思います。しかし、この曲の明るさ、楽しさを十分表現していると思います。録音は、1965年です ... » more

モーツァルトの弦楽四重奏曲第19番「不協和音」を聞きました。CDは、アルバン・ベルク四重奏団盤(1989年録音)です。 この曲には、「不協和音」という題名がついていますが、それは第1楽章冒頭の序奏で不協和音が使われているからです。わたし ... » more

モーツァルトの弦楽四重奏曲第18番を聞きました。CDは、アルバン・ベルク四重奏団盤(1989年録音)です。この曲は、ハイドン・セットの5番目の曲で、対位法の書法がみごとで、ベートーヴェンも高く評価していたといわれます。ハイドン・セットに ... » more

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団第258回定期演奏会2012年4月18日東京オペラシティ【出演】指揮:宮本文昭ピアノ:小山美稚恵管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団【曲目】ワーグナー:楽劇 ... » more
テーマ 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 ブラームス モーツァルト

モーツァルトの弦楽四重奏曲第17番「狩り」を聞きました。CDは、アルバン・ベルク四重奏団盤(1990年録音)です。 この曲は、「狩り」という題名がついていることもあり、ハイドン・セットのなかでもよく知られた曲です。「狩り」という題名は、 ... » more

モーツァルトの弦楽四重奏曲第16番を聞きました。CDは、アルバン・ベルク四重奏団盤(1990年録音)です。 この曲は、CDの解説に、作曲当時、モーツァルトにとって明るいことが続いたこともあり、明るい透明感にあふれるものになった、というよ ... » more

4月からNHKのEテレで始まった「ららら♪クラシック」の第2回(4月8日放送)は「天才モーツァルトの素顔」と題して、モーツァルトの人物、作品の魅力に迫るという内容だった。「ららら♪クラシック」は、長年続いた「N響アワー」の後継番組だ ... » more

モーツァルトの弦楽四重奏曲第15番を聞きました。CDは、アルバン・ベルク四重奏団盤(1987年録音)です。この曲は、ハイドンに献呈した6曲からなるハイドン・セットのなかで唯一短調の曲です。全曲を通じて、単なる悲しい感じというよりも、愁い ... » more

モーツァルトの弦楽四重奏曲第14番を聞きました。CDは、アルバン・ベルク四重奏団盤(1987年録音)です。この曲は、6曲からなるハイドン・セットの最初の曲です。ハイドン・セットというのは、モーツァルトがこの6曲を尊敬するハイドンに献呈し ... » more

[承前]ピアノ伴奏は、魔笛の音楽だけでなくピアノソナタやピアノのための幻想曲を演奏したり、もちろんモーツァルトの音楽だから違和感などはない。不満の多い舞台だったが、秀逸だと思ったのはパパゲーナが年老いた格好でパパゲーノに ... » more

 

最終更新日: 2016/11/18 15:30

「モーツァルト」のブログ関連商品

» 「モーツァルト」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る