誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    モーツァルト

モーツァルト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「モーツァルト」のブログを一覧表示!「モーツァルト」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「モーツァルト」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「モーツァルト」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

先日までの暑さがうそのように、昨日から一気に涼しくなった。今日は最高気温が26度くらいとのことで、10月の気温だとか!久しぶりでモーツァルトのピアノ協奏曲K466を聴いた。きょうは家での仕事となり、途中から、YouTubeでモーツァ ... » more

静響エッセンシャル・モーツァルト・シリーズ 在静岡のオーケストラ、静岡交響楽団のコンサートを鑑賞してきました。モーツァルト・シリーズは第4回となっている。いままではこのオーケストラを無視していた私だったが、昨年末の第九公演からは合唱に参加し、身近なものとなってきつつあ ... » more
テーマ コンサート マリナート モーツァルト

モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」をひさしぶりに聞きました。CDは、イ・ムジチ合奏団盤です。この曲は、昔からよく聞きましたし、意識して聞こうとしなくても、どこからか耳に入ってくるということもよくあります。ですから、聞きあ ... » more

ヴラダーとウィーン・カンマー・オーケストラ 海外から遠路はるばるきてくださって演奏!その演奏は、ウィーンの伝統と古楽研究がミックスされたような名演でした。まず第一曲・ディヴェルティメントニ長調K.136(125a)流麗と言ったらいいのかな!すっ ... » more
テーマ ヴラダー モーツァルト AOI

きのう録画したモーツァルトの歌劇「後宮からの誘拐」のメイキングをさっそく見ました。ザルツブルク空港での公演というので、どんな演出なのかとちょっと心配でしたが、ファッション業界におけるできごととして、空港のなかを移動しながら上演するという ... » more

NHK-BSプレミアムで放送された、モーツァルトの歌劇「後宮からの誘拐」を録画しました。この公演は、ザルツブルク音楽祭2013のものだそうですが、ザルツブルク空港でおこなわれたというので、どんな演出なのかとちょっと心配です。「後宮か ... » more

28日にNHK-BSプレミアムで放送されるのモーツァルトの歌劇「後宮からの誘拐」が楽しみです。この公演は、ザルツブルク音楽祭2013のものだそうですが、ザルツブルク空港でおこなわれたというので、どんななのかと思います。メイキング映像も放 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に「モーツァルトで考えるローリング・ストーンズ」という記事が載っていました。筆者の方が、8年ぶりというローリング・ストーンズの来日公演を聞き、「熱狂のさなか、ふとモーツァルトを思い起こした。」のだそうです。わたし ... » more

経話§アバドとベーム〜八十歳〜 先月80歳で亡くなった、クラウディオ・アバド最後の録音と思われるCDを聴いた。マルタ・アルゲリッチのピアノ独奏で、モーツァルトのピアノ協奏曲第20番と第25番。ルツェルン音楽祭におけるライブ録音である。モーツァル ... » more

惜話§夏季休暇〜魔笛〜ゼンパーオパー [承前]あっという間にドレスデン滞在も最終日。そりゃあ大雑把に3日間の滞在だもの、時間はどんどん過ぎていくのだ。美術館&博物館巡りをした後、昼食は5年前のリベンジというわけではないが、新市街の店でフランメクーヒェンを食べ ... » more

三連休の初日、武蔵野までカウンター・テナーのアンドレアス・ショルが歌うドイツリートを聴いてきた。レパートリーを広げていこうというショルの意欲的な試みである。プログラムは、ハイドンに始まり、シューベルト、ブラームス、モーツ ... » more

惜話§夏季休暇〜フィガロの結婚[下]〜 [承前]序曲から全般速めのテンポは最近の流れなんだろうなと思いながら、深々としたシュターツカペレの端正なフォルムの音楽が耳に心地よく届いてくる。若手ばかりと思しき出演者だが、歌舞伎で“花形”と言うようなところ ... » more

モーツァルトのアダージョとフーガを聞きました。CDは、クレーメル、ヨーヨー・マ、カシュカシアン、フィリップス盤です。この曲は、以前に作曲した2台のクラヴィーアのためのフーガを編曲し、アダージョの序奏を付け加えたものです。序奏といっても、 ... » more

モーツァルトのディヴェルティメントK.563を聞きました。CDは、クレーメル、ヨーヨー・マ、カシュカシアン盤です。この曲をわたしは知りませんでしたが、去年、「レコード芸術」の名盤鑑定団で取り上げられたのを読んで、聞いてみたいと思っていま ... » more

モーツァルトの音楽効果 モーツァルトの曲の効果免疫系疾患ディベルティメント第17番ニ長調第1楽章クラリネット協奏曲イ長調第3楽章ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調第3楽章認知症耳鳴りセレrナード第 ... » more
テーマ クラシック モーツァルト リラックス効果

モーツァルトのリラックス効果〜新聞記事より 人はリラックスしていると副交感神経が優位になりストレスのない状態になるというモーツァルトの曲は副交感神経にスイッチを入れリラックス状態を導くことがわかったなぜモーツァルトなのか・・・・・人は20〜 ... » more
テーマ クラシック モーツァルト リラックス効果

「脳とモーツァルト」茂木健一郎選曲CDの解説から音楽はこの上なく高度な知性によって生み出されている「素晴らしい作品を作ってくれてありがとう」 かの人に心から感謝を捧げたくなる…音楽私たちの命と ... » more
テーマ 茂木健一郎 モーツァルト 脳科学者

9枚のCDモーツァルトを借りた眠るときファゴット協奏曲変ロ長調K.191第一第二第三楽章オーボエ協奏曲ハ長調K.314第一第二第三楽章クラリネット協奏曲イ長調K.622第一第二第三楽章指揮:カールベームを聴いているクラリ ... » more

今週も長い、しんどい一週間だったが、苦しいときに寄り添ってくれたのが、モーツァルトの交響曲第28番ハ長調K.200だった。昼間目一杯仕事をした後、夜、家で別の仕事をしなければいけない日が何日かあり、その時に聴いたのがモーツァルトの交 ... » more

白話§ヘレヴェッヘのレクイエム(所沢) 日曜日の午後、所沢ミューズでフィリップ・ヘレヴェッヘ指揮、シャンゼリゼ管弦楽団、コレギウム・ヴォカーレ・ガン(ゲント)の演奏会を聴いてきた。モーツァルト晩年の2曲である。交響曲第41番 C-Dur Kv.551『ジュピタ ... » more

思いついて買ったチケットで、今日の午後は所沢までヘレヴェッヘが指揮するモーツァルトを聴きに行ってくる。曲目は41番のジュピター交響曲とレクイエムと“最後づくし”というものだろうか。どちらも実演を聴いたのは一回ずつくらいし ... » more

季語は・・・風光る風光る ピアノソナタや モーツァルト《俳句のトピックス一覧》 ... » more

モーツァルト レクイエム 早くも桜が満開。そんな中をAOIへ出掛けてみました。平成24年度最終コンサート。◎前半の野平一郎”児童合唱とピアノのための「進化論」”約30分の大曲。小学生が難しい曲を歌うのにも感心。日本語で歌われるので、歌 ... » more

モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第5番を聞きました。CDは、グリュミオー/C.ディヴィス盤です。この第5番は、このCDには表記されていませんが、「トルコ風」という題名がつくこともあります。モーツァルトの最後のヴァイオリン協奏曲(第6番・ ... » more

モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第4番を聞きました。CDは、グリュミオー/C.ディヴィス盤です。この第4番は、第3番と第5番のかげにややかくれがちです。第1楽章冒頭の勇壮な始まり方から、「軍隊」という名前で呼ばれることもある、明るく、は ... » more

モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番を聞きました。CDは、グリュミオー/C.ディヴィス盤です。モーツァルトのヴァイオリン協奏曲は、現在、普通5曲とされ、それらはみな1775年(モーツァルト19歳)に集中して作曲されています。そのなかで ... » more

東京シティ・フィル第266回定期演奏会2013年2月16日東京オペラシティ[出演]指揮:佐渡裕フルート:ペーター=ルーカス・グラーフ管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団[曲目]ハイドン:交響曲第 ... » more
テーマ 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 モーツァルト ベートーヴェン

きょうの朝日新聞夕刊に、ロックオペラモーツァルトについての記事が載っていました。これは、2009年にパリで初演されたロックミュージカルで、日本版では、「中川晃教と山本耕史がライバルのモーツァルトとサリエリを日によって交代で演じる話題作だ ... » more

今日もまた雪が降りましたね〜。もっとも、今回は前回ほどのすごい状況にならずに済んで良かったです。偶然ではありますが、最近うぐいすのエントリーでは雪を話題にしていることが多くなってますね〜。それだけ、今冬は関東地方が雪に縁がある年なのかも ... » more

「明日で1月が終わり」についてモーツアルトの魅力がきちんと凝縮された文章に出会い、私も聴いてみたくなりました。 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/07 02:49

「モーツァルト」のブログ関連商品

» 「モーツァルト」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る