誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    モーツァルト

モーツァルト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「モーツァルト」のブログを一覧表示!「モーツァルト」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「モーツァルト」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「モーツァルト」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

偲話§中村勘三郎〜五年経っても〜 八十代で亡くなった富十郎や先代芝翫、九十代だった先代雀右衛門に比べれば、勘三郎も團十郎も三津五郎も十分に舞台に生きたとは言えないと思う。というわけで今日は、十八代目勘三郎の命日である。2012年に亡くなったので丸5年が過 ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、明日公開の映画「プラハのモーツァルト」の広告が載っていました。この映画は、モーツァルト生誕260年記念で、「誘惑のマスカレード」という副題がついています。また、『「ドン・ジョヴァンニ」は愛のレクイエムだった。』と ... » more

タンゲンテンフリューゲル 11月29日(水)今日は暖かくていい天気だった。いつもの調子で服を着て自転車漕いだら、汗が出てきた。気持ちがいい。でも、明日から冷え込むらしいが、それもいい・・・。先日の日曜日の夜にEテレの「クラシック音楽館」があり、“オーケストラ・リ ... » more
テーマ ピアノ モーツァルト タンゲンテンフリューゲル

春や夏を過ごしている時はそれほど感じないのだが、秋に入った頃から聴きたいと思う音楽の嗜好が明らかに変わってきて、しかもおよそ毎年判で押したように同じような音楽が思い浮かんでしまう。その一番手はというと、ブラームスのクラリネッ ... » more

搏話§鶴クァルテット第3回演奏会 台風21号“ラン”が接近、しかも衆議院議員選挙投票日という日曜日の午後、和光大学ポプリホール鶴川で行われた鶴クァルテット第3回演奏会に行ってきた。プログラムは以下のとおり。ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第1番 F-Dur ... » more

翻訳本(新刊)である。定価4800円+税高価であり、豪華本の類かもしれない。絵や楽譜の画像は美しく印刷も優れている。原著は2005年の出版でかなり前であり、10年以上経てからのリリースとうことになる。著者はジル・ ... » more

モーツァルトのセレナード第9番「ポストホルン」を聞きました。CDは、ベーム盤です。ベーム盤は、レコード時代に持っていて、気に入っていたので、手に入れることができてうれしいです。CDでは、ボスコフスキー盤しか持っていなくて、なんだかよくわ ... » more

モーツァルトの交響曲第39番を聞きました。CDは、ワルター盤です。この曲は、モーツァルトの「白鳥の歌」と言われますが、死の影は感じられず、明るく美しい曲です。しかし、わたしにとっては、「ハフナー」以降の6大交響曲のなかで、一番印象が薄い ... » more

モーツァルトの交響曲第35番「ハフナー」を聞きました。CDは、ワルター盤です。この曲は、クーベリック盤しか持っていないかったので、このワルター盤を手に入れることができて、よかったと思います。昔レコードで持っていたのですが、そのころのソニ ... » more

モーツァルト ピアノ協奏曲第20番ニ短調K.466 名盤 多作家であるモーツァルトはピアノ協奏曲も多数作曲しておりますが、短調で書かれたのは2曲だけです。そのうちの1つであるこの曲はモーツァルトが得意としている調のひとつであるニ短調で書かれ、ドン・ジョヴァンニやレクイエムと同じ調でもあります。 ... » more
テーマ モーツァルト

1788年8月10日、モーツァルトがジュピター交響曲を完成。モーツァルトが作曲した交響曲は、番号が付いていないものも含めると50曲を超えているが、第41番をもって打ち止めである。モーツァルトが死んだ1791年12 ... » more

ピアノの久元祐子さん(音6期・国立音大教授)が出演します。モーツァルトピアノソナタ全曲演奏会 Vol.32017年9月8日(金)19:00開演サントリーホールブルーローズアクセ ... » more
テーマ ピアノソナタ全曲演奏会 モーツァルト 音6期

今日の東京は、概ね曇り空の暑い日です。ただし今年の夏は、それほどの猛暑ではないように思うのですが、どうでしょうか。今日聴いたのは、モーツァルトの「クラリネット五重奏曲K581」です。演奏は、アルフレート・プリンツ(cl)とウィー ... » more

螺話§シュテファン・ドールのホルン協奏曲 先週の火曜日、武蔵野市民文化会館小ホールで行われた、シュテファン・ドールが演奏したモーツァツトのホルン協奏曲全4曲を聴いた。ドールは言うまでもなくベルリン・フィルの首席ホルン奏者である。プログラムは以下のとおりで、協奏曲 ... » more

久元祐子「優雅なるモーツァルト@諏訪」(2017年8月11日) ピアノの久元祐子さん(音6期)のモーツァルトレクチャーコンサートです。優雅なるモーツァルト2017年8月11日(金)15:00〜音ギャラリー風我アクセス諏訪市四賀2513 ... » more
テーマ レクチャーコンサート モーツァルト 音6期

6月後半は2週間の盛りだくさんな旅行であったが、7月は一転して地味めに推移していきそうだ。毎週金曜日お約束の脱原発国会前金曜行動以外には、今月も武蔵野市民文化会館へ一回、ベルリン・フィル首席のシュテファン・ドールが独奏す ... » more

久元祐子「神奈川フィルモーツァルト」(2017年6月27日) ピアノの久元祐子さん(音6期)が出演します。※久元さんは国立音大教授です。神奈川フィル・モーツァルト・ディスカバリーVol.22017年6月27日(火曜日)15:00 開演、1 ... » more

Mr. Blue Skyアバドさんの『魔笛』・・・
アバドさんの『魔笛』・・・ Mozart: Die ZauberfloteDeutsche Grammophon 2006-06-13 Amazonアソシエイト by 近年の録音で評判もなかなかのアバドの『魔笛』じゃ。んーんっ、満足、満足。 ... » more

「レコード芸術」の特集「モーツァルト・クロニクル」を読みました。クロニクルとは、年代記というような意味だそうですが、この特集は、モーツァルトの年代記そのものではなく、「録音史を紐解く」という副題のようなものがついているように、何曲かをサ ... » more

海老沢敏氏の「モーツァルトを聴く」を読み、モーツァルトの生涯と音楽に思いを馳せる 日本のモーツァルト研究の第一人者である海老沢敏氏(元国立音楽大学学長)の1983年の著書「モーツァルトを聴く」(岩波新書)を刊行から30年以上が経って初めて読んだ。海老沢氏のモーツァルト研究の深さとモーツァルトに対する愛情が各ページから感じ ... » more

ベルイマン監督の未公開作品「狼の時刻」を鑑賞 11月の下旬からレンタルDVDにはまってしまい、5本の映画を観た。旧作がほとんどだが、先日観たスウェーデンのイングマル・ベルイマン監督の1968年の作品「狼の時刻」(原題:Vargtimmen,The hour of wolf)は以前から気 ... » more

東京では最近寒い日が続いていましたが、今日の日曜日は少し寒さが和らぐようです。今日は朝から、モーツァルトの「ヴァイオリン・ソナタ第24番K296」を聴きました。演奏はヘンリク・シェリング(vn)とイングリッド・ヘブラー(p)です。1 ... » more

ピアノの久元祐子さん(音6期)が出演します。クリスマスコンサートCHABOHIBAHALL一周年記念演奏会2016年12月17日(土)15:00CHABOHIBAHALLアク ... » more

 久元祐子モーツァルト・ソナタ全曲演奏会 (2016年11月9日) ピアノの久元祐子祐子さん(音7期)が出演します。久元祐子モーツァルト・ソナタ全曲演奏会Vol.22016年11月9日(水) 19:00 開演 サントリーホールブルーローズ アク ... » more
テーマ ピアノ 音7期 モーツァルト

音楽って聞いただけ、更に楽譜を見ただけでは私には想像もしなかった熱い何かが判らない。この頃そう感じています。歌ってみて、ピアノで弾いてみて、「ここ!このフレーズを私の持てる限りの誠実な思いと集中した声で丁寧に丁寧に歌いたい!」そう思 ... » more

モーツァルトの交響曲第38番「プラハ」を聞きました。CDは、ワルター盤です。この曲は、クーベリック盤とベーム盤を持っているのですが、モーツァルトの交響曲といえば、ワルター、ベームと思っているので、ワルター盤を手に入れることができてよかっ ... » more

モーツァルトの交響曲第36番「リンツ」を聞きました。CDは、ワルター盤です。この曲は、クーベリック盤しか持っていなかったので、ワルター盤を手に入れることができてよかったです。ワルター盤は、レコードで持っていました。しかし、当時のソニーの ... » more

1782年8月4日、モーツァルトとコンスタンツェ結婚。モーツァルトがコンスタンツェと結婚したのは26歳の時で、この年に『後宮からの逃走』を作曲している。モーツァルトは、彼女の3歳年上の姉アロイジアと結婚したかったのだ ... » more

1776年7月4日、アメリカ独立宣言。アメリカがイギリスとの独立戦争の末に独立宣言を出したのは1776年で、独立が認められたのは1783年のことだった。1776年といえばモーツァルトはちょうど二十歳、ハフナー・セレナー ... » more

モーツァルトとサリエリの葛藤を戯曲にした『アマデウス』は優れた作品だった。これは、まず最初に演劇で観て、次に映画でという順序だった。演劇は江守徹がモーツァルトを、松本幸四郎がサリエリを演じたもので、サンシャイン劇場での公 ... » more

 

最終更新日: 2017/12/12 10:48

「モーツァルト」のブログ関連商品

» 「モーツァルト」のブログレビュー をもっと探す

「モーツァルト」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る