誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    モーツァルト

モーツァルト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「モーツァルト」のブログを一覧表示!「モーツァルト」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「モーツァルト」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「モーツァルト」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ピアノの久元祐子さん(音6期)が出演します。クリスマスコンサートCHABOHIBAHALL一周年記念演奏会2016年12月17日(土)15:00CHABOHIBAHALLアク ... » more

 久元祐子モーツァルト・ソナタ全曲演奏会 (2016年11月9日) ピアノの久元祐子祐子さん(音7期)が出演します。久元祐子モーツァルト・ソナタ全曲演奏会Vol.22016年11月9日(水) 19:00 開演 サントリーホールブルーローズ アク ... » more
テーマ ピアノ 音7期 モーツァルト

音楽って聞いただけ、更に楽譜を見ただけでは私には想像もしなかった熱い何かが判らない。この頃そう感じています。歌ってみて、ピアノで弾いてみて、「ここ!このフレーズを私の持てる限りの誠実な思いと集中した声で丁寧に丁寧に歌いたい!」そう思 ... » more

モーツァルトの交響曲第38番「プラハ」を聞きました。CDは、ワルター盤です。この曲は、クーベリック盤とベーム盤を持っているのですが、モーツァルトの交響曲といえば、ワルター、ベームと思っているので、ワルター盤を手に入れることができてよかっ ... » more

モーツァルトの交響曲第36番「リンツ」を聞きました。CDは、ワルター盤です。この曲は、クーベリック盤しか持っていなかったので、ワルター盤を手に入れることができてよかったです。ワルター盤は、レコードで持っていました。しかし、当時のソニーの ... » more

1782年8月4日、モーツァルトとコンスタンツェ結婚。モーツァルトがコンスタンツェと結婚したのは26歳の時で、この年に『後宮からの逃走』を作曲している。モーツァルトは、彼女の3歳年上の姉アロイジアと結婚したかったのだ ... » more

1776年7月4日、アメリカ独立宣言。アメリカがイギリスとの独立戦争の末に独立宣言を出したのは1776年で、独立が認められたのは1783年のことだった。1776年といえばモーツァルトはちょうど二十歳、ハフナー・セレナー ... » more

モーツァルトとサリエリの葛藤を戯曲にした『アマデウス』は優れた作品だった。これは、まず最初に演劇で観て、次に映画でという順序だった。演劇は江守徹がモーツァルトを、松本幸四郎がサリエリを演じたもので、サンシャイン劇場での公 ... » more

先週ハ短調ミサの「Etincarnatus est」の事を書きましたが、久しぶりに聞いてみたら、虜になってしまいました。先週はずっと聞いていました。楽譜も読みながら聞くほど熱心に!本当に天上の音楽ですね。で、やはり思ったんです。 ... » more

飯森&東響のモーツァルト『レクイエム』を聴いてきました 飯森範親指揮東京交響楽団(東響)による、モーツァルト『レクイエム』を聴くため、東京は初台の東京オペラシティコンサートホールへと行ってまいりました。ちなみに僕がよく聴きにいく東京都交響楽団は略称都響、こんかい聴く東京交響楽団は東響です ... » more

今年も12月5日が巡ってきた……十八世中村勘三郎の逝去から3年。そしてモーツァルト224回目の命日でもある。10日前、三島由紀夫の命日の時には、もしも長生きしていたらなどと考えることは意味がない……というようなことを書いたが ... » more

久元祐子ピアノ・リサイタル(2015年12月19日) ピアノの久元祐子さん(音6期)のリサイタルです。久元祐子ピアノ・リサイタルモーツァルト ピアノソナタ全曲演奏会シリーズ@安曇野2015年12月19日(土)15:00〜あづみ ... » more
テーマ ピアノ モーツァルト 音6期

ひだまりのお話天話§三島由紀夫九十歳
1970年11月25日、三島由紀夫が割腹自殺をした日である。あれから45年が経ち、昭和と年齢がシンクロしていた三島は、生きていれば90歳になる。人は“この人が何歳まで生きていれば……”というたられば話をすることは珍しくな ... » more

Great Mass in CPhilips 1990-10-25 Amazonアソシエイト by ガーディーナー盤の『大ミサ曲ハ短調』じゃ。いままで何度か聴いたんじゃが・・・いまひとつなんじゃなぁ。どうして ... » more

モーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」を聞きました。CDは、しばらく前に買ったカラヤン/ベルリン・フィル盤です。この曲も先日の第40番と同じく、クラシック音楽を聞き始めたころに、クレンペラー盤を聞き、モーツァルトが好きなるきっかけに ... » more

モーツァルトの交響曲第40番を聞きました。CDは、しばらく前に買ったカラヤン/ベルリン・フィル盤です。この曲は、クラシック音楽を聞き始めたころに、クレンペラー盤を聞き、モーツァルトが好きなるきっかけになった曲で、多くのレコードを持ってい ... » more

悠話§定年直前旅[27]マチネーの演奏会 [承前]明けて日曜日は11時開演でマチネーの演奏会に行ってきた。欧米では日曜日11時開演のマチネー公演があたりまえのように行われていて、考えてみたら歌舞伎昼の部が11時開演だったりするが、クラシックの演奏会で午前中開演さ ... » more

暑い夏がやってきた、モーツァルト交響曲第29番のこと 7月に入ってから9日まで雨か曇りの日が続いていたが、10日(金)から晴れて暑くなった。きょうは東京地方も最高気温が32度と、この夏最高を記録したとのこと。今年も暑い季節が始まったようだ。7月に入ってから年に2回行っている定期発行の本 ... » more
テーマ 音楽 ベーム モーツァルト

きょうの朝日新聞朝刊に、「悲しみのモーツァルト」という名前の井上道義さんと辻井伸行さんの演奏会の広告が載っていました。これは、9月にある演奏会で、あしたチケットが発売になるので、広告が載ったようです。プログラムは、モーツァルトの交響曲第 ... » more

モーツァルトの交響曲を古楽演奏でまとめて聴きてえなぁ思うて、ブリュッヘンかホグウッドかピノックかと迷うとったんじゃけど、出物があったもんでピノックに決定。SymphoniesArchiv Produktion 200 ... » more

モーツァルトのトランペット協奏曲を聞きました。CDは、アンドレ盤です。この曲は、原曲がオーボエ協奏曲です。とくに編曲という表記がないのですが、オーボエのパートをトランペットで吹いているだけなのか、わたしにはよくわかりません。ただ、第1・ ... » more

今再珈琲店ベートーベンは凄い!
昨年暮れの大晦日、ベートーベンのシンフォニー第一番から第九番を聴くマラソンコンサートに行きました。ところは上野の東京文化会館で、指揮者は小林研一郎さん、演奏は岩城宏之メモリアルオーケストラ、コンマスはMAROさんこと篠崎史紀さん、メンバーは ... » more

Mr. Blue Sky天使すぎる・・・
天使すぎるぞモーツァルトのピアノ協奏曲21番の第2楽章。モーツァルト:ピアノ協奏曲第20&21番ユニバーサル ミュージック クラシック 2009-10-21 アバド(クラウディオ) グルダ(フリードリヒ) Amazonアソシ ... » more

最近仕入れた分じゃ。モーツァルト:プロシャ王四重奏曲集日本コロムビア 2011-12-21 クイケン四重奏団 Amazonアソシエイト by モーツァルト : 交響曲第25番、第29番&第33番ワーナーミュージッ ... » more

昨日は鏡開きいう事で、飾っておったんをばらして中身をとりだしてなぁ、焼いてやなぁ、うどんに入れて食ったんじゃわぁ。うまかった。これやったんやな・・・ディヴェルティメント10番の第2楽章、最終楽章。 ... » more

フランツ・ヨーゼフ・ハイドンは1732年に生まれて1809年に没した。つまり、モーツァルトよりも早く生まれて、彼よりも18年長命なのだった。このあたりは、わかっているようで意外と曖昧な記憶だったりする。クラシックにそこそ ... » more

Mr. Blue Sky恭賀新年
正月休みは、12月27日から1月4日までなんじゃが、27日は午後から打ち合わせ。28日は午前中買い物で午後はなんとかのんびりすごすものの、29日から大みそかまで掃除と洗車じゃったわい・・・毎度のことじゃけど。 ... » more

岩波ホールで映画「ミンヨン 倍音の法則」(佐々木昭一郎監督)を鑑賞 神保町の岩波ホールで佐々木昭一郎監督の映画「ミンヨン倍音の法則」を鑑賞した。岩波ホールで映画を観たのは何年振りだろう。2000年以後では初めてだろう。20年、30年以上前、テオ・アンゲロプロス監督の「旅芸人の記録」やエルマンノ・ ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、「モーツァルト 伝説の録音」の広告が載っていました。まず、ちょっと大きな「モーツァルト 伝説の録音」という文字が目に入ったので、なんだろうと思って見てみました。わたしが一番好きな作曲家がモーツァルトだからというこ ... » more

音楽を聞きながら、仕事をしていました。土日から今日にかけて、仕事を持って帰ってきて、家でしていました。1年のうちに何回かそういうことがあるのですが、いままでは音楽を聞きながら仕事をしたことがありませんでした。しかし、ここのところ、音楽を ... » more

 

最終更新日: 2016/12/07 02:49

「モーツァルト」のブログ関連商品

» 「モーツァルト」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る