誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    若竹七海

若竹七海

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「若竹七海」のブログを一覧表示!「若竹七海」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「若竹七海」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「若竹七海」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

生きている猫は苦手な私も、イラストなら大丈夫。いや、大丈夫どころか、猫島の猫にはクラクラでメロメロになりそうです。すっごく可愛い。若竹七海×杉田比呂美の組み合わせはなかなかに絶妙でたまらんですよ。さて、「私はこういう ... » more

展開の大筋は前にも読んで知っているはずなのに、17歳のわけわかんない勢いにハラハラしながらマイノリティの彼女たちをとりまくものに腹を立てる合間に、15年後、仲間の結婚式に物思う彼女たちの様子が挟まり“容疑者”が一人、また一人 ... » more

はじめて読んだときから10数年経った今、再読してみて、なんというか、ちょっと…。細かい設定や伏線が凝っていて思わずニヤリとしてしまうのは記憶&期待通りで決して面白くないわけじゃない。でも、登場人物たちにいらだってしまって ... » more

久しぶりに再読しました。前はハードカバーで読んだ覚えがあるので10年は前のことじゃないかな。そんな前のことなのに、作品中の某エピソードを思い出し、読んでみたくなったので文庫を購入。社内報掲載の連作短編小説という形式で ... » more

「猫島ハウスの騒動」 若竹七海 猫島ハウスの騒動posted with 簡単リンクくん at 2006.10.14若竹 七海著光文社 (2006.7)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明30人ほどの人間と100匹を超える ... » more

若竹七海・再読シリーズ??!!というワケではありませんが、この作品も久しぶりに再読してみました。ヴィラ・マグノリアの殺人「著者のことば」より小さな町を舞台とし、主として誰が犯人かという謎をメインにした、暴力行為の比較的少 ... » more

先日『猫島ハウスの騒動』を読んで、葉崎コージーミステリーシリーズを無性に再読したくなりました。古書店アゼリアの死体ホントは「ヴィラ・マグノリア〜」から読みたかったのですが、手元に無いので、先ずはこちらから。で、久 ... » more
テーマ 読書 若竹七海

待ってました!…っていうか待ちくたびれて忘れそうになりましたよ!待望の『葉崎コージー・ミステリー』最新作!猫島ハウスの騒動葉崎という架空の地域を舞台にしたミステリーです。「ヴィラ・マグノリアの殺人」「古書店ア ... » more
テーマ 読書 若竹七海

「古書店アゼリアの死体」 若竹七海 古書店アゼリアの死体posted with 簡単リンクくん at 2006. 8. 5若竹 七海著光文社 (2000.7)通常1-3週間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明あらゆる不幸を立て続けに体験 ... » more

「ぼくのミステリな日常」 若竹七海 ぼくのミステリな日常posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.15若竹 七海著東京創元社 (1996.12)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容紹介月刊社内報の編集長に抜擢 ... » more

「ヴィラ・マグノリアの殺人」 若竹七海 ヴィラ・マグノリアの殺人posted with 簡単リンクくん at 2006. 4. 2若竹 七海著光文社 (2002.9)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明海に臨む邸宅、十棟が並ぶ「 ... » more

「サンタクロースのせいにしよう」 若竹七海 サンタクロースのせいにしようposted with 簡単リンクくん at 2006. 2.15若竹 七海著集英社 (1999.11)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明わたし岡村柊子、27 ... » more

先月の「神田古本まつり」で購入した一冊。読了しました。水上音楽堂の冒険主人公・冬彦の学校で恒例の卒業コンサートが開催される予定だったのだが、当日学校に行ってみると急遽中止に!なんと、殺人事件があって女子生徒が何者かに殺害され ... » more
テーマ 読書 若竹七海

まだ読んだ事のない<若竹作品>って、いろいろあるもんで、これもその一冊です。クール・キャンデー主人公は中学生の「渚(なぎさ)」。夏休みに入る直前の夜、義姉(兄の嫁)が、亡くなった知らせをうける。義姉はストーカーにレイ ... » more
テーマ 読書 若竹七海

相澤真琴は葉崎ビーチに来ていた。彼女の長年の夢である、海に向かって「バカヤローッ」と叫ぶことを果たすために。彼女は、失業、火事、執拗な宗教勧誘、と立て続けの不幸にあったのだ。しかし、思いのたけを海にぶちまけようとした彼女の目の前に、新たな不 ... » more

イタリアから戻って、まだ時差ボケが癒えずボケーとしています。ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノ。もっぱら、寺院と宗教絵画、特にルネッサンス前後を時代背景にしたものですが、堪能してきました。宗教のミステリー性についても充分に実 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/07 02:48

楽天市場のおすすめ商品

「若竹七海」のブログ関連商品

» 「若竹七海」のブログレビュー をもっと探す

「若竹七海」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る