誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    おはなし

おはなし

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「おはなし」のブログを一覧表示!「おはなし」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「おはなし」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「おはなし」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

気ままに♪創作と昔話
私は創作ものが好きみたいです。ってまたひとごとみたいに書いていますが・・・・でもこの表現のほうがあってる気がします。「おはなし」を覚える時、基本好きなおはなしを覚えます。たまにはあの子達に(とよく聞いてくれる子達の顔を思 ... » more
テーマ おはなし

気ままに♪難しい・・・
「ガチョウ番の娘」これはグリムの昔話のなかにあるお話です。実は・・・・私はストーリーテリングをしています。図書館でのおはなし会や小学校の昼休み、たまには授業にも入らせていただいてます。仲間もたくさんいて、毎月!と ... » more
テーマ おはなし

夕暮れ。ひとり、ブランコに座ってゆらゆらしてた。「あそぼ。」その子は突然、私の目の前にやって来て、自分の足を私の座ってるお尻の横にグイ、グイ、右、左と置く。ブランコの二人乗り。一人は腰かけ、一人は立って。友達 ... » more

雪が降る前に ほかのだれでもないわあなたがここに居たのでしょう必ず帰って来ると思っていた早く戻っておいでまだ温かい土のぬくもりしばらくここに居たのね台所の蜂の巣が食卓の上に移っていたわ食べて良かったのに遠慮したんでしょ ... » more

不良少女のわたしに母さんは悩んだ不良少女のわたしに母さんは泣いてた幼いころはむじゃきで母さんが自慢していたかわいいむすめでした母さん自慢の中学2年の夏に失恋したわたし中学2年の夏でおりこうさん止めたわざと悪態 ... » more
テーマ おはなし

不良少女のわたしに母さんはいやな思いをしてたでしょう幼いころはおりこうさん母さん自慢のかわいいむすめでしたほめられたくていつもニコニコでも失恋した中2の夏からおりこうさんがいやになったわざと悪態わざと暴言 ... » more

ごめんなさいとあやまるわたしの目にあふれた涙は幸せのあかしあなたへの愛がつよく大きくなったのだから苦しくても苦しくても逃げはしないわ互いのまちがいを責めるだけだったじぶんの正しさをぶつけるだけだったけれどもあなた ... » more

和解の喜び 中学生になった少年が喫煙で親から叱られた。友達のせいにしながら少年は夜に家を出たまま帰ってこなかった。親は心配で一睡もできず、少年も罪悪感で眠れず公園の遊具の中で朝を迎えた。黙って帰宅した ... » more

とびっきりのえがお やまおくで、あかるいかぞくがくらしておったやまのどうぶつも、なかのいいともだちだったきせつごとにはながさくのやまはすてきなびじゅつかんにおもえたさきにうまれたおんなのこはおとなしくてかわいかったなんねんかして ... » more

『紺野さなえ』の物語を語ろう。読み手である君達は覚えていないかもしれないが、まあどこにでも有りそうな名前かもしれない。『紺野さなえ』の名前が記憶に無いという人間がいるかもしれないので、取りあえず説明をしておくことにする。君達はど ... » more

ここの続き。ていうかルール無視。「出会った頃のことを覚えてる?」妻が問いかけてきた。「え?」突然の質問に僕は思わず間の抜けた声を出してしまった。「あなたがここで今と同じように泣いていた時、ハンカチを差 ... » more
テーマ おはなし

だいたい、ここの続き「今も自分が殺したと思っているの?」僕は問い掛けには答えず、ただ涙がこぼれない様に目にハンカチをあてていた。「あなたのせいじゃないわ。私だってあなたと同じ選択をしたと思う」妻は優しく言った。 ... » more
テーマ おはなし

たぶんここの続き 墓地は車で15分ほどの場所にある。車を駐車場に停め、僕たちは車を降りた場所から墓地を眺めていた。周囲は平地になっており、死者たちの眠る場所が示された標識だけが無機質に、そして均等に並んでいる。墓参り ... » more
テーマ おはなし

ここからの続き真っ直ぐな視線をこちらに向けたまま、彼女の口が微かに動いた。「・・・て・・・わ」まるで壊れたステレオから流れる音楽のように、彼女が出した小さな声は途切れていた。僕はその声を聞き取ることができ ... » more
テーマ おはなし

かあちゃんですが。船長さんのお話♪
船長さんのお話♪ 船長さんと船乗りたちがおりました小さな小さな船でした船乗りたちは船長さんが大好きでしたとても乗り心地のよい船だったので、乗客がどんどん増えました少しでも船に居心地よくお客さんが乗れるように船乗りたちは船を降りることに ... » more
テーマ おはなし

個人的なバレンタイン その2 今年のバレンタインも、あれよれよという間に過ぎていきました。洋菓子業界は、一転してホワイトデイ商戦に突入です!さあ、今度は世の男子が踊らされる番です。バレンタインチョコが売れれば、当然お返しのホワイトデイも売れます。 ... » more

7/28は土用の丑の日でした。この日はうなぎを食べる習慣があります。うなぎはスタミナがあるので夏バテ防止になるという理由からです。この日ばかりは、日本国中、どこに言っても「うなぎ」です。君は食べましたか?ということで、今回は「うなぎの噺 ... » more

〈旅行好きのS氏から聞いた話のつづき〉翌朝、S氏は民宿の主人に連れられその牧場を訪ねた。夏だというのに北海道の早朝はひんやりと肌寒い。「あの小屋ですよ。あそこにコーヒー牛乳の牛がいるんです。」いわれるままにS氏は小屋に入った ... » more

〈旅行好きのS氏から聞いた話〉S氏が北海道のとある民宿に泊まったとき、朝食にコーヒー牛乳が出された。コーヒー牛乳と言っても市販されているコーヒー色ではなく、真っ白な牛乳色である。飲んでみても甘さはなく、普通の牛乳と変わらない。しかし ... » more

お話。続くよー午前七時半。普段なら起きてすらいないこの時間。腫れた目をゴシゴシこすりつつ、トポトポと学校へ向かう。いい天気だ。学校に着いた。教室は部活生のかばんがいくつかと、黒板には日直の下に書かれた ... » more

うわー1月以上空いちゃったな。きょうは久々にアノ続き。彼の名前は田中太郎。一般的だとか、おまえの父ちゃん何も考えてないだろう、とか言われるけど、彼は自分の名前を気に入っていた。ちなみに彼は二男で兄は一郎という。「やっ ... » more

あの小説の続き。今日は主人公の性別と転校生のお名前が判明します。◇「あいたっ」思いっきりこけた。剥き出しのひざ小僧が熱い。手のひらがじんじんする。小学校の通信簿の通信欄に「落ち着きがなく、注意力が足り ... » more

続き。なんか思いついたから忘れないうちに書いとこう。どんな展開にしようかな〜。◇目にごみが入った。これだから風の強い日は嫌いだ。太陽はすっかり高くなっていた。校門から続く道は桜のアーチになっていて、あ ... » more

うあ、年がばれる。おっちゃんがどうしてもというので、恋愛物続きいってみよー。ただし、あまり期待しないでね?※3月30日、チャー(i)ハンの中の冒頭部を追加。◇退屈な授業を聴くのに疲れて、私は窓の外を見た。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/18 15:28

「おはなし」のブログ関連商品

» 「おはなし」のブログレビュー をもっと探す

「おはなし」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る