誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    POPS

POPS

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「POPS」のブログを一覧表示!「POPS」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「POPS」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「POPS」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

アナログ盤の棚から・・・【スニーカー】 81年リリース。特別予備知識があったわけではない。ただ、プロデュースがジェフ・バクスターだったというのが購入理由。まあAORの一つというくらいかな。スティーリー・ダンから毒気を抜いたようなサウンド。あるいはドゥービーから躍動感を取り除い ... » more
テーマ 洋楽 ロック POPS

アメリカを代表する歌姫たちの共演アルバム【トリオ・コンプリート・コレクション】 ドリー・バートン、リンダ・ロンシュタット、エミルー・ハリス・・・いずれもアメリカを代表する白人フィーメール・シンガー。三人の共通するバッククラウンドはカントリー。かつては白人貧困層に支持されたカントリーも、現在は白人中流階級の支持するな ... » more

レ・リタ・ミツコ【システムD】 90年代、日本でもとんがった連中に支持されたフランスのデュオ。カトリーヌとフレッドの作りだす音楽はシャンソンとはほど遠いファンク、フレンチ・ポップ、テクノ、ラテン、クラシックをごった煮にしたような、所謂ミックスチャー。このサウンドなら ... » more
テーマ フレンチ・ポップス 洋楽 POPS

ジョー・ジャクソンという才人【ブレイズ・オブ・グローリー】 パンク・ニューウェイヴからジャズ〜レゲエ、ジャイヴ〜ロックン・ロール〜クラシックまで幅広い音楽性を持つジョー・ジャクソン。俺が一番好きなのは初期のパンク・ニューウェイヴ路線。そしてジャイヴをやっていた頃。その後の【ナイト・アンド・デイ】 ... » more
テーマ ロック POPS ジョー・ジャクソン

シャーラタンズ【サム・フレンドリー】と不毛な2000年以降のポップス界。 90年リリース。この当時は80年代の余波は姿を消して、60'sの香りのするちょっとサイケなギターバンドがたくさん出てきて面白かったね。このシャーラタンズなんかは初期のザ・フーみたいなところがあって好きだったな。さて、2016年現在で ... » more
テーマ 洋楽 ロック POPS

風変わりだけど、極上のポップ【ビー・バップ・モップ・トップ】ダニー・ウィルソン これまたほとんど聴いてなくて、退院後に初めてまともに聴いてみたら凄く良かった。確か東京にいる弟が何年か前にプレゼントしてくれたはず・・・。89年リリース。もちろん名前だけは知っていたけど、たぶんまともに聴いたのは今回が初めて・・・。なん ... » more
テーマ 洋楽 ロック POPS

今日の1曲『君はTooShy』カジャグーグー バブリーでテクノ風味の80年代真っ只中のサウンド。シングル『君はTooShy』は非常によくできたポップソングだったな。今聴いてもそんなに古臭くない。まあ、デュラン・デュランやジャパンほどには目立たなかったけど。※リードボーカルのリマール ... » more
テーマ 洋楽 ロック POPS

JAMES TERRAバリー・マン(Barry Mann)
バリー・マン(Barry Mann) バリー・マン(Barry Mann)本名、バリー・インバーマン(Barry Imberman)1939年生まれ ニューヨーク・ブルックリン出身ポップ・シンガー/ソングライター/ピアニスト60年からプロのソングライター ... » more

セイラー【サード・ステップ】無国籍ポップの魅力 ジョージ・カヤナス、フィル・ピケットを中心とするノスタルジックで無国籍な感覚を持つバンド。76年の1作。その後世界的に広がるワールドミュージック・ブームを先取りしたサウンドは今でも新鮮。ロック以外の音楽をいかにいけてる音楽として聴か ... » more
テーマ 洋楽 POPS セイラー  コメント(1)

リンダ・ロンシュタット・ウィズ・ネルソン・リドル・オーケストラ【フォー・センチメンタル・リーズン】 タイトル長くてヒヤヒヤ!! さて、台風の影響とかは青森県、特に、俺らが住んでいる津軽地方にはほとんどない。その点では、本当に恵まれていると思う。そして、天気さえよければ満点の星が秋にはきれいに見えることが多い。リンダ・ロンシュタ ... » more
テーマ 洋楽 リンダ・ロンシュタット POPS

【ホセ・フェリシアーノ・ベスト・セレクション】 いよいよ取り上げるアルバムのネタも尽きてきた。まあ、ブログ六年もやってきて、時に一日に何枚もアップしていた時もあったし、去年までは旅行とかよっぽどのことがない限り、ほぼ毎日記事を書いてきたからしょうがないけどね。※今日までおよそ6000枚近 ... » more
テーマ 洋楽 POPS ホセ・フェリシアーノ  コメント(3)

確かに買ったはずなのに・・・【涙の乗車券】カーペンターズ カーペンターズはベストアルバムの他に、オリジナル・アルバムもほとんどすべて持っている・・・はずであったのが、ファーストだけが見当たらない。まあビートルズの名カバー『涙の乗車券』はベストアルバムに収録されているから、そんなに困らないのだけ ... » more

ザ・カスケーズ(The Cascades-) ザ・カスケーズ(The Cascades)Rhythm Of The Rain c/w The Last Leaf / Cascades (1962)オールディーズ集によく収録されている62年の大ヒット曲「悲しき雨音」です。 ... » more

名ソングライター、ソロアルバム【エンジェル・ハート】ジミー・ウェッブ 82年リリース。アート・ガーファンクルの【シザーズ・カット】。そのタイトル・ソングが大好きだ。「ハサミは紙を切り、紙は岩を包み、どんなハサミでも岩にはかなわない。君は僕を傷つけ、僕は彼女を傷つけ、彼女は去って、彼は彼女を懐かしむ」人 ... » more

スプリンターのセカンドアルバム【ハーダー・トゥ・リヴ】 さて、こちらは75年リリースのセカンド。プロデュースはトム・スコットが担当、ジョージはコ・プロデュースに・・・。裏ジャケの写真はあとから張り付けたみたいな感じだけど、しっかりジョージがいる。それよりも表ジャケのビルとボビー・・・。フ ... » more
テーマ 洋楽 ロック POPS

ジョージ・ハリスンの秘蔵っ子・・・スプリンター【ザ・プレイス・アイ・ラヴ】 ようやく手に入れることが出来たぞ!! ジョージ・ハリスンのダークホース・レーベルからデビューした男性ポップ・デュオのデビュー作。今回カケハシ・レコードから購入したアルバムの中でもっとも楽しみにしていたのはコレ!! 何しろ、最初ama ... » more
テーマ 洋楽 ロック POPS

名曲100選[97]アフタヌーン・デライト・・・スターランド・ボーカル・バンド まあ、日本でもこのシングルはある程度売れたんじゃないかな。ラジオでよく聴いたように記憶している。俺もこの曲が聴きたいがためにベストアルバム買ったね。Starland Vocal BandRazor & Tie ... » more
テーマ 洋楽 POPS 名曲100選  コメント(2)

シングル・アドベンチャー[洋楽編J]ビューティフル・サンデー・・・ダニエル・ブーン 今や「男子ゴハン」のテーマソングとしての方がイメージが強いかも・・・。もともとはTBSの「おはよう720」の1コーナーで使われたもの。それをシングルとして売り出したら大ヒット。もちろん日本だけの現象。※田中星児の日本語ヴァージョンもヒッ ... » more
テーマ 洋楽 音楽 POPS

ゲイリー・パケットとユニオン・ギャップ(Gary Puckett & The Union Gap) ユニオン・ギャップ(The Union Gap)のちに、ゲイリー・パケットとユニオン・ギャップ(Gary Puckett & The Union Gap)と改名アメリカのポップ・ロックバンド。シンガーのゲイリー・パケットを中 ... » more
テーマ 洋楽 Rock POPS

マット・ビアンコ【ワールド・ゴー・アラウンド】 97年リリース。まずはなんといっても『サンシャイン・デイ』。オシビサのヒット曲の好カバー。本来のアフロ的な乗りに、スパニッシュな味付けをプラス。これが何ともいかす。続く『ジプシー・レディ』はさながらラテン・ディスコという感じ。全 ... » more
テーマ 音楽 マット・ビアンコ POPS

忘れかけていたアルバム【裏通りの魔女】ホール&オーツ おそらくこれは入手したときに何度か聴いたきりで、もう何十年もほったらかしにしてきたアルバムだと思う。今回たまたまアナログ盤を引っ張り出してきて、聴いてみたら、これそんなに悪くないな。少なくとも【赤い断層】とかよりは、ずっと初期のブル ... » more
テーマ 音楽 POPS ホール&オーツ

追悼ナタリー・コール「ミスター・メロディ♪」 虫の知らせ? 実は旧年中に二度ほどナタリー・コールの記事を途中まで書いたんだけど、どういう訳かその度に記事が消失するという不思議な現象が・・・。どうやら心不全で亡くなったということらしいが、そうとうドラッグにはまった時期もあり、何となく ... » more
テーマ 音楽 ナタリー・コール POPS  コメント(2)

年末にベット・ミドラーB【ベット・ミドラーV】 76年リリースの三作目。フランク・シナトラのヒット曲『ストレンジャー・イン・ザ・ナイト』でムーディーにスタート。続いてフィービー・スノウの『その夜』、ディランの『バケット・オブ・レイン』、トム・ウェイツの『シヴァー・ミー・ティンバーズ』 ... » more
テーマ 洋楽 POPS ベット・ミドラー

ベット・ミドラーA【ザ・ディヴァイン・ミスM】 72年リリース、こっちの方が先だったね。プロデュースは1曲を除いてバリー・マニロウ、ジェフ・ハルサム、アーメット・アーディガン。『ドゥ・ユー・ワント・トゥ・ダンス』に続いてドゥーワップの名曲『チャペル・オブ・ラヴ』。そしてレオン・ラッ ... » more
テーマ 洋楽 POPS ベット・ミドラー

年末にベット・ミドラー@【ベット・ミドラー】 73年リリース。ちっとも美人じゃないけど、ステージに立つ彼女は魅力的だ。現在は女優としても有名なベットだけど、この当時はミュージカルやボードヴィル・ショーを模したライヴが評判を得ていた1シンガー。このセカンドはそんなベットの才能を存分に ... » more
テーマ 洋楽 POPS ベット・ミドラー

【アンフォゲッタブル】ナタリー・コール 1991年リリースの大ヒット・アルバム。それまでもそれなりに評価されていたナタリーだけど、真のスーパースターの仲間入りを果たしたのは、このアルバム。偉大なる父ナット・キング・コールの娘として生まれ、なにかと父に比べられて、決して満足のい ... » more
テーマ 洋楽 POPS ジャズ

俺的名曲100選[84]・・・『木枯らしの少女』ビョルン&ベニー ABBA(アバ)は大嫌いだけど母体になったこのデュオのこの曲は大好き。そうABBAのB二人、ビョルン&ベニーのヒット曲『木枯らしの少女』。日本では72年にヒット。いかにも今の季節にあっていると思うんだけど・・・。これもフォーキーな曲調が ... » more
テーマ POPS 名曲100選 ポップス

マイ・フェイバリット・ソングス『秋はひとりぼっち』ヴィグラス&オズボーン さて久々にこのシリーズ。原題は『Forever autumn』だから直訳すると『秋よ永遠に』または『永遠の秋』。それがなんで『秋はひとりぼっち』になるのかがわからん。まあ、それはともかくとして、こういうしっとりとしたポップスが昔は沢 ... » more
テーマ 洋楽 マイ・フェイバリット・ソングス POPS

俺的名曲100選[83]・・・『デルタ・ドーン』ヘレン・レディ ヘレン・レディってなんかいかにもウーマン・リヴっぽくて苦手なんだけど、この曲は好きなんだよね。邦題『デルタの夜明け』なんてついているけど、デルタはこの場合人の名前・・・かなりいい加減な邦題だけど。ゴスペル調の曲調にはなぜかフィットして ... » more
テーマ 洋楽 POPS 名曲100選

シンボルズ(The Symbols)- シンボルズ(The Symbols)イギリス東部・エセックス出身英国産ハーモニー・ポップ・グループヴォーカルのジョニー・ミルトンを中心とした4人組活動期間、1965〜1974メンバーJohn Milton (vo ... » more
テーマ 洋楽 音楽 POPS

 

最終更新日: 2016/12/07 14:46

「POPS」のブログ関連商品

» 「POPS」のブログレビュー をもっと探す

「POPS」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

ロッキングオン 2016年 12 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ロッキングオン 2016年 12 月号 [雑誌]
ロッキングオン

ネバーエンディング・ストーリーのテーマ [EPレコード 7inch] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ネバーエンディング・ストーリーのテーマ [EPレコード 7inch]
東芝EMI リマール

I Can't Wait の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル I Can't Wait
Virgin Danny Wilson

ナンバーワン・エイティーズ -ムービー・ヒッツ- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ナンバーワン・エイティーズ -ムービー・ヒッツ-
SMJ 映画主題歌

Meet の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Meet


Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る