誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. 楽天市場
  4. 機関銃下の首相官邸 二・二六事件から終戦まで (ちくま学芸文庫) (文庫) / 迫水久常
ブログ商品ポータルは、商品がブログでどれだけ取り上げられているかを調べることができるトレンドサイトです。

機関銃下の首相官邸 二・二六事件から終戦まで (ちくま学芸文庫) (文庫) / 迫水久常 の商品情報

機関銃下の首相官邸 二・二六事件から終戦まで (ちくま学芸文庫) (文庫) / 迫水久常
『 機関銃下の首相官邸 二・二六事件から終戦まで (ちくま学芸文庫) (文庫) / 迫水久常 』 の情報を楽天市場で見る
機関銃下の首相官邸 二・二六事件から終戦まで (ちくま学芸文庫) (文庫) / 迫水久常

ショップ : CD&DVD NEOWING
商品コード : neowing-r:10355863

★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>首相官邸は、今日まで二度、機関銃の銃火にさらされてきた。二・二六事件と終戦の時である。いずれも昭和天皇が事態収拾のために、帝国憲法の枠組みから逸脱しかねない決断を下した時でもあった。前者の場合は、決起した部隊を「叛乱軍」として鎮圧する旨を指示し、後者においてはポツダム宣言を受諾するという「聖断」を下したのである。著者はその二度の偶然に、最初は岡田首相の秘書官として、二度目は鈴木終戦内閣の内閣書記官長として遭遇することになった。近代日本の歴史的な瞬間を目撃し、重要な脇役として参加した著者が、その体験を生々しく綴った迫真のドキュメント。<収録曲>第1部 二・二六事件とその前後(雪あかりに光る銃剣遠き地鳴り岡田内閣の成立とその苦悩十一月事件 ほか)第2部 終戦への苦脳(若烹小鮮戦勢日に非な

1 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

毎日の誕生日■■■8月15日■■■
■■■■ 8月15日 ■■■■□□□何かの日・記念日□□□◎ 終戦記念日(1945.8.15太平洋戦争終結)◎ 戦没者を追悼し平和を祈念する日(1963年から政府が実施)◎ 刺身の日(1448年文書に ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アフィリエイトID
タイプ
レビュー

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック