誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. 楽天市場
  4. 記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞/門田隆将【2500円以上送料無料】
ブログ商品ポータルは、商品がブログでどれだけ取り上げられているかを調べることができるトレンドサイトです。

記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞/門田隆将【2500円以上送料無料】 の商品情報

記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞/門田隆将【2500円以上送料無料】
『 記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞/門田隆将【2500円以上送料無料】 』 の情報を楽天市場で見る
記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞/門田隆将【2500円以上送料無料】

ショップ : オンライン書店boox
商品コード : booxstore:11899024

著者門田隆将(著)出版社KADOKAWA発行年月2017年02月ISBN9784041049570ページ数448P9784041049570内容紹介2011年3月11日、一人の新聞記者が死んだ。福島民友新聞記者、熊田由貴生、享年24。大津波の最前線で取材していた若き地元紙記者は、なぜ死んだのか。そして、その死は、なぜ仲間たちに負い目とトラウマを残したのか。記者を喪っただけでなく、新聞発行そのものの危機に陥った「福島民友新聞」を舞台に繰り広げられた壮絶な闘い。「命」とは何か、「新聞」とは何か、を問う魂が震えるノンフィクション?。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

1 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

〔地震〕福島県田村市・浪江町で震度4、津波の心配なし 大震災から6年も経っているが、まだ余震が続いている感じ。 元々地震多発地域だったのかね。(^〜^;)記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友 ... (続きを読む)

この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味があります。

記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞 [ 門田 隆将 ] 記者たちは 証言記録 東日本大震災 第36回 福島県新地町 ?津波は知っているつもりだった? [ (ドキュメンタリー) ] 証言記録

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アフィリエイトID
タイプ
レビュー

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック