誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. 楽天市場
  4. 浅間山信仰の歴史 火の山の鬼と仏と女神たち (信毎選書) [ 岡村知彦 ]
ブログ商品ポータルは、商品がブログでどれだけ取り上げられているかを調べることができるトレンドサイトです。

浅間山信仰の歴史 火の山の鬼と仏と女神たち (信毎選書) [ 岡村知彦 ] の商品情報

浅間山信仰の歴史 火の山の鬼と仏と女神たち (信毎選書) [ 岡村知彦 ]
『 浅間山信仰の歴史 火の山の鬼と仏と女神たち (信毎選書) [ 岡村知彦 ] 』 の情報を楽天市場で見る
浅間山信仰の歴史 火の山の鬼と仏と女神たち (信毎選書) [ 岡村知彦 ]

ショップ : 楽天ブックス
商品コード : book:16760959

火の山の鬼と仏と女神たち 信毎選書 岡村知彦 信濃毎日新聞社アサマヤマ シンコウ ノ レキシ オカムラ,トモヒコ 発行年月:2013年12月 ページ数:244p サイズ:全集・双書 ISBN:9784784072316 岡村知彦(オカムラトモヒコ) 元小学校教諭。1943年、三重県生まれ。信州大学学士山岳会会員。1971年、ヒマラヤ・アンナプルナ2峰遠征隊員。日本石仏協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 序章 謎解きの旅へ/第1章 そんな信仰知らないね/第2章 鬼と天狗に護られた山/第3章 火の山の大蛇と龍の神/第4章 美しく気丈な女神/第5章 命懸けた縁日の登拝/第6章 浅間山信仰と真楽寺/第7章 平田門の招いた女神/終章 佐久党が泣いている 石仏虚空蔵菩薩が、なぜ佐久の地にこのように多く残されているのかー幻とも思えるその信仰を探る謎解きの旅。未知の信仰

1 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

病死にせよ自然死にせよ、主君が亡くなった場合に家臣・従者や近親者がその死を悼んで「追い腹を切る」、いわゆる「殉死」は、戦たけなわの「戦国時代」にはあまり流行らなかったそうです。この時代に戦さ以外の理由 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アフィリエイトID
タイプ
レビュー

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック