誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. 楽天市場
  4. 原発・正力・CIA 機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書) [ 有馬哲夫 ]
ブログ商品ポータルは、商品がブログでどれだけ取り上げられているかを調べることができるトレンドサイトです。

原発・正力・CIA 機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書) [ 有馬哲夫 ] の商品情報

原発・正力・CIA 機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書) [ 有馬哲夫 ]
『 原発・正力・CIA 機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書) [ 有馬哲夫 ] 』 の情報を楽天市場で見る
原発・正力・CIA 機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書) [ 有馬哲夫 ]

ショップ : 楽天ブックス
商品コード : book:12797403

機密文書で読む昭和裏面史 新潮新書 有馬哲夫 新潮社ゲンパツ ショウリキ シーアイエイ アリマ,テツオ 発行年月:2008年02月20日 予約締切日:2008年02月13日 ページ数:255p サイズ:新書 ISBN:9784106102493 有馬哲夫(アリマテツオ) 1953(昭和28)年生まれ。早稲田大学教授(メディア論)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) プロローグ 連鎖反応/第1章 なぜ正力が原子力だったのか/第2章 政治カードとしての原子力/第3章 正力とCIAの同床異夢/第4章 博覧会で世論を変えよ/第5章 動力炉で総理の椅子を引き寄せろ/第6章 ついに対決した正力とCIA/第7章 政界の孤児、テレビに帰る/第8章 ニュー・メディアとCIA/エピローグ 連鎖の果てに 一九五四年の第五福竜丸事件以降、日本では「反米」「反原子力」気運が高まっていく。そ

2 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

帯には、「一体、誰が原発政策を進めたのか?歴史を知らずして、『フクシマ』は語れない。」とあって、日本における原発政策発達史ともいうべき本だということがわかる。では、実際に誰が原発政策を推進したのだろう ... (続きを読む)
東西対立の遺物、原発よさらば福島の事故が証明した、効果絶大なるテロの標的2011.05.14(Sat)  川嶋 諭 今週のJBpress たとえ思いつきであろうと、地に落ちた人気をわずかでも回復さ ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アフィリエイトID
タイプ
レビュー

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック