誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. WAVE マシーネンクリーガー Panzer Kampf Anzug Ausf K-4 ケッツァー 1/20スケール プラモデル

WAVE マシーネンクリーガー Panzer Kampf Anzug Ausf K-4 ケッツァー 1/20スケール プラモデル の商品情報

WAVE マシーネンクリーガー Panzer Kampf Anzug Ausf K-4 ケッツァー 1/20スケール プラモデル
WAVE マシーネンクリーガー Panzer Kampf Anzug Ausf K-4 ケッツァー 1/20スケール プラモデルを Amazon.co.jp で見る
WAVE マシーネンクリーガー Panzer Kampf Anzug Ausf K-4 ケッツァー 1/20スケール プラモデル


レーベル : Wave
発売日 : 2011-09-25
ASIN : B0052WUTFC

14 users

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

グスタフに有ってケッツァーに無いもの… 今さら気付きましたがケッツァーには無いんですね、胴体左側面のバルジ。デコスケ1号には付いてた方がカッコイイと思うので、塗装まで済ませてしまいましたが追加工作しま ... (続きを読む)
本体にガイアノーツのサフェーサーエヴォブラックを筆塗りし、パイロットを取り付けました。パイロットフィギュア取り付けの際には、塗装が剥がれないようフィギュアにビニールを被せて取り付け、後からそっとビニー ... (続きを読む)

キャノピー枠はプラ板のヒートプレスで作りましたが、上の方をエポキシパテで成形し、ジャンクパーツと角プラ棒で、ちょっとディテールアップしました。この後、天井を接着しますので、今のうちにコクピット内部のウ ... (続きを読む)
前回に続いてパイロットの塗装です。サンディブラウンで顔を塗りますが、ヘルメットを汚さないよう簡単にマスキングして塗り始めました。酸素マスクはタイヤブラックと塗料皿に残ってた色で塗り直しました。薄く何度 ... (続きを読む)

コクピットに続きパイロットも塗り始めました。RLM75グレーバイオレットとミドルストーンのブレンドです、塗料皿の上で筆に塗料を付ける都度、少しずつ混ぜながら塗りました。塗り始めはほとんどグレーバイオレ ... (続きを読む)
腰両サイドの膨らみを前後に伸ばしたので、それに合わせサイドスカートを大型化してみました。材料はプラスチックのスプーンです、プリンやヨーグルトを買うともらえるアレです。まず、キットのパーツを両面テープで ... (続きを読む)

前回、肩取付け位置を前方に移動しましたが、その際に出来た隙間をエポキシパテで埋めてヤスリで整形しました。また、制作開始してすぐに胴体両サイドの膨らみは切離してありましたが、もともと有った場所より後方に ... (続きを読む)
実は気づいていたんですよ、ケッツァーとデコスケ1号(仮)とではキャノピーのラインが違う事に…ただ、透明パーツにパテを盛る勇気が無かったんです、もう後に戻れなくなるから…でも、やっぱりヒートプレスでキャ ... (続きを読む)

以前にも書きましたが今回製作しているのは実はケッツァーではありません。 横山先生がモデルグラフィックス誌に一枚のイラストだけを発表したグスタフの進化型 『デコスケ1号(仮)』を作っています。 途中で気 ... (続きを読む)
さて、突然ですが人生二度目のヒートプレスです。中学生の時にもやった気がするので三度目かも知れませんが、まぁ、そんな事はどうでもいいですね。やった気がすると言っても、プラ板をロウソクで炙った時点でシワシ ... (続きを読む)

エポキシパテを盛った膝関節にモーターツールでシワを彫り込みました。まず、こんな感じに脚装甲のラインをシャープペンシルで書き込み、それにあわせてモーターツールで削っていきます。まだ途中ですが、大体こんな ... (続きを読む)
膝関節のポリパーツをエポキシパテで包みました、これで全ての関節部を包み終わりました。脚装甲の内側にメンタムを塗ってからエポキシパテをポリパーツと装甲の間に詰め込み、曲げ伸ばしをすると…こんな感じになり ... (続きを読む)

前回同様、ポリパーツをエポキシパテで包んで爪楊枝でシワを付けました、外から見えるポリパーツはすべてエポキシパテで包みつつ可動させます。まず腰です、腕や肩のポリパーツは一回り削って細くしましたが、腰のポ ... (続きを読む)
後々の工作や塗装の事を考え、パイロットは外せるようにしておきました。腕を外せば、この様に下から引き抜けます。腰のプラ板は固定用のガイドです。肩パットは前回エポキシパテをムニュッとやったのを硬化後に整形 ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択








» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック