誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. Standing on the Verge of Getting It on

Standing on the Verge of Getting It on の商品情報

Standing on the Verge of Getting It on
Standing on the Verge of Getting It onを Amazon.co.jp で見る
Standing on the Verge of Getting It on
Funkadelic (アーティスト)


レーベル : ACE
発売日 : 2005-04-26
ASIN : B00081EM8W

7 users

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

これは本当に素晴らしいライヴ・アルバム。P-Funkのライヴといえば【アース・ツアー】が有名だが、どす黒いグルーヴは【アース・ツアー】の方に軍配が上がるけど、これからP-Funkを本格的に聴きたいと ... (続きを読む)
 ファンカデリック78年の名盤。御大ジョージ・クリントンを中心に「スペース・オペラ」的なパーラメントと、サイケでよりロック感覚の強いファンカデリックの二枚看板でブラック・ミュージックシーンを牽引。 白 ... (続きを読む)

正直パーラメント初心者にはこのライヴは薦めない。俺もこの魅力がわかるまでは相当時間がかかった。※ 入手直後ははっきり言って全く理解できなかった。失敗したかなぁと思った。その後パーラメント、ファンカデ ... (続きを読む)
 70年リリースの【ファンカデリック】のデビュー作。ジョージ・クリントン総裁を中心にエディ・ヘイゼル、ティキ・フルウッド、タウル・ロス、バーニー・ウォレルなど最強の布陣による衝撃のファースト・アルバム ... (続きを読む)

 70年リリースのファンカデリックのセカンドアルバム。ウェストバウンド時代のファンカはかなり暗いトーンのサイケ・サウンドが特徴。エディ・ヘイゼルのジミ・ヘン・マナーのギターがフィーチャーされた混沌とし ... (続きを読む)
 81年実質ファンカデリックの最終作。ファンカやパーラメントについてはこれまでも再三取り上げてきた。この最終作はジョージ・クリントンがソロとして独立する布石になったアルバム。P-ファンクの活動はR&B ... (続きを読む)

 やはりブラック・ミュージックはブラックネスが濃い方がより面白い。初期の頃はジミ・ヘンの影響が強いサイケサウンドが中心であったファンカだが、徐々にパーラメントとの区別がつかなくなってきてよりアップデー ... (続きを読む)

トラック情報

Disc 1

  • 1. RED HOT MAMA
  • 2. ALICE IN MY FANTASIES
  • 3. I’LL STAY
  • 4. SEXY WAYS
  • 5. STANDING ON THE VERGEOF GETTING IT ON
  • 6. JIMMY’S GOT A LITTLE BIT OF BITCH IN HIM
  • 7. GOOD THOUGHTS, BAD THOUGHTS
  • 8. VITAL JUICES
  • 9. STANDING ON THE VERGE (45 Version)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック