誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉 [DVD]

ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉 [DVD] の商品情報

ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉 [DVD]
ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉 [DVD]を Amazon.co.jp で見る
ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉 [DVD]

原田眞人 (出演) 小山田シン (出演) トム・クルーズ (出演) トニー・ゴールドウィン (出演) 中村七之助 (出演)

レーベル : ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 : 2004-05-16
ASIN : B00007G0LN

16 users

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

東映映画の切られ役、福本清三さん。映画「ラストサムライ」に出演していてビックリ!いつものその他大勢の切られ役ではありません。セリフはありませんが(と記憶しています)、しゃべらないから余計魅力的なサムラ ... (続きを読む)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140420-00000548-san-movi71歳の彼が初めて映画に主演したそうです。タイトルは「太秦ライムライト」 htt ... (続きを読む)

前回にも出てきた映画「ラスト・サムライ」の話。この映画は,多くの場面をニュー・ジーランドで撮影しています。ですから,映画の中では日本には存在しない植物が出てきているそうです(笑)。ラスト サムライ 特 ... (続きを読む)
今日は本の紹介です。英語の受験勉強やTOEICの学習に疲れたとき読めば学びの原点を教えてくれるような本です。新聞の下段にある小さな広告で見つけて読んでみました。佐藤卯一さんの「72歳はとバス名物ガイド ... (続きを読む)

Station KH77U巡礼の夏
昨日から9日間の夏休みに入りました。震災、節電、猛暑・・・今年はちょっと暑いのもマシかなと思っていたら、昨日あたりからまたかんかん照りの夏空が戻ってきました。かんかん照り。思わず「♪やけついた屋根が  ... (続きを読む)
いやー・・・なかなかよく出来ていたハリウッド製のサムライ作品。トム・クルーズのたどたどしい日本語さえも演技かと思えるくらいの素晴らしい作品でした史実ではなくフィクションな作品ゆえ、なんで戦ってるのとい ... (続きを読む)

朝雨もあがり 車を飛ばして映画館へ 2つ続けて見て参りました「星守る犬」ハッピーの演技がすばらしく又西田さんとの心の交流 最後までご主人様の元を離れなかったハッピー切なく悲しいけれど心温まる物語でした ... (続きを読む)
太平洋戦争真っ只中の昭和19年(1944)、当時、日本が統治していたサイパンに米軍が大挙して襲来。ついに大本営は島の放棄を決定。島に住んでいた民間人も軍人も見捨てられました。何処からも援軍が来るアテも ... (続きを読む)

英語な生活Last Saumurai
公開は2003年ですが、先日初めてDVDを借りてしっかり観ました。DVDには監督のEdward Zwickのトーク・オーバー版がついていて、それを観て感動が一段と強くなりました通訳ガイドの研修で、私の ... (続きを読む)
1月31日、『アバター』を観てきました。折角観たので、感想・評価的なものを。途中からネタバレしまくりんぐですが(笑)一応、未見の方には「映画館に」観にいく事をオススメします、という僕の立ち位置は表明し ... (続きを読む)

キムタクが渡辺謙に負けた!20日に放送されたTBS系ドラマ「MR.BRAIN」の第5話の視聴率がわかりました。このドラマはキムタクこと木村拓哉さん主演で、初回は24.8%の高視聴率を記録。これは今年放 ... (続きを読む)
 古今東西、欧米の西部劇も、スパイ映画も、日本のチャンバラ時代劇も、必ず ヒーローは無敵で不死身 だ。 それは、あまりに非現実的なので、大きくなってからは、うんざりした事もあるけれど、いい大人(目標は ... (続きを読む)

映画「ラストサムライ」でその存在感を世界に知らしめた女優「小雪」。そのしなやかなボディーと古風な顔立ち。動から静まで、こなせる柔軟性は、国際的にも充分、通用する女優だと思います。なぜか、去年はスクリー ... (続きを読む)
新選組斬歌の第二弾、赤い夜、連載中。第一回はこちらから、どうぞ。http://t-genji546.at.webry.info/200811/article_3.html読後、よいとお感じになりました ... (続きを読む)

beret-eastが家島OWSに参加するので、姫路、ご案内。あいにくの雨で残念だが、まだ行ったことのなかった書写山圓教寺に行く。ロープウェイを降りてから本坊までかなり距離がある。なぜロープウェイを延 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択



» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック