誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. Let's Get It on

Let's Get It on の商品情報

Let's Get It on
Let's Get It onを Amazon.co.jp で見る
Let's Get It on
Marvin Gaye (アーティスト)


レーベル : Motown
発売日 : 2003-01-14
ASIN : B00007FOMQ

7 users

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

 77年のロンドン公演。マーヴィンの圧倒的な存在感。そしてイギリスでも高い人気を誇っていた証明。勿論マーヴィンのシンガーとしての実力とパフォーマー、エンターティナーとしての素晴らしさが伝わってくるが、 ... (続きを読む)
 【ホワッツ・ゴーイング・オン】と並ぶマーヴィンの名作。戦争や人種差別など社会問題に言及した【ホワッツ・ゴーイング・オン】に対して【レッツ・ゲット・イット・オン】の方は男女の性愛についてつづった作品。 ... (続きを読む)

 最初にできあがったばかりの楽曲『ホワッツ・ゴーイン・オン』を聴かせられたベリー・ゴーディJr.(モータウンのボス)は「こんなものは売れるわけはない」といってシングル発売に反対したらしい。 しかし、マ ... (続きを読む)
 78年リリース。邦題【離婚伝説】。何とも物々しいタイトルだが、これが悪くない。ひょっとすると前作【アイ・ワント・ユー】よりも良いかも・・・。 マーヴィンが最初の妻アンナとの離婚訴訟による慰謝料捻出の ... (続きを読む)

 この何とも狂おしくなまめかしいサウンドに君は耐えられるかっ!! なんつって・・・。【アイ・ワンチュー】76年リリースのマーヴィン・ゲイのトータル・アルバム。『アイ・ワンチュー』『カム・リヴ・ウィズ・ ... (続きを読む)
 こういうライヴ・アルバムを聴くと時代の空気を感じる。74年リリースのLPだとダブル・アルバム。バンドのみの演奏でまず始まり、主役のマーヴィンは三曲目の『トラブル・マン』から登場!! この手のソウル・ ... (続きを読む)

ソウルミュージックといわれる音楽の中で歌われている内容。と、細かく言えばそれはいろいろあるだろう。しかしまあぶっちゃけ、ひと言で言ってしまうとこうなる。「エロ」。いやいや、ソウルミュージックとはアメリ ... (続きを読む)

トラック情報

Disc 1

  • 1. Let's Get It On
  • 2. Please Stay (Once You Go Away)
  • 3. It I Should Die Tonight
  • 4. Keep Getting' It On
  • 5. Come Get To This
  • 6. Distant Lover
  • 7. You Sure Love To Ball
  • 8. Just To Keep You Satisfied
  • 9. Let's Get It On (The Single Version) (Bonus Track)
  • 10. You Sure Love To Ball (The Single Version) (Bonus Track)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック