誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. Deceptive Bends

Deceptive Bends の商品情報

Deceptive Bends
Deceptive Bendsを Amazon.co.jp で見る
Deceptive Bends
10cc (アーティスト)


レーベル : Universal I.S.
発売日 : 1998-06-30
ASIN : B000006U4K

8 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

 全18曲 オールタイム・ベストですでに二枚オリジナル・アルバムを紹介している10cc。一般的に名盤とされる【オリジナル・サウンド・トラック】は正直『アイム・ナット・イン・ラヴ』以外はそんなに聴くこと ... (続きを読む)
 【オリジナル・サウンド・トラック】は確かに力作だし、素晴らしい。しかし、俺個人としては『アイム・ナット・イン・ラブ』以外はあまり聴かない。 そもそもロル・クレームとケヴィン・ゴドレーのいたオリジナル ... (続きを読む)

10ccの最高傑作というとたいていは『アイム・ナット・イン・ラブ』を含む【オリジナル・サウンド・トラック】を選ぶのが定説だけど、普段『アイム・ナット・イン・ラブ』以外はほとんど聴かない。 で、俺が一 ... (続きを読む)
さて、今日から3月・・・[ロック黄金期]のシリーズもいよいよ77年に入りました。77年といえば、俺は一年の浪人生活を経て地元の国立大学にめでたく入学・・・もちろん、それまで我慢していたレコードを買い ... (続きを読む)

 10CCのセカンドアルバム、いい意味でスチュワート、グールドマンとクレーム・ゴドレーの二組のソングライティング・チームごとの特徴がより鮮明になった。俺はどちらかというとグールドマン、スチュワート組の ... (続きを読む)
                「愛ゆえに」。この曲はなぜか惹きつけられる。モダンでポップと言う言葉が本当にピッタリあてはまるよ!という曲ですね。10ccというと・・・・・やはり懐かしさがこみ上げてま ... (続きを読む)

 正しくビートルズの遺伝子を受け継いだバンド!! 10CCポール・マッカートニーのアルバムはほとんど持っているが(ジョンのものも・・・)、唯一買ってまもなく手放したアルバムがある。1986年作の【プレ ... (続きを読む)
「ロック」 あ?かいぶす10cc(1975年)
はい!ローリング・ストーンズのアルバム「山羊の頭のスープ」から「悲しみのアンジー」(1973年)ストーンズではめずらい、バラード系の曲でしたぁ^^次に10ccのアルバム「オリジナル・サウンドトラック」 ... (続きを読む)


トラック情報

Disc 1

  • 1. Good Morning Judge
  • 2. The Things We Do for Love
  • 3. Marriage Bureau Rendezvous
  • 4. People in Love
  • 5. Modern Man Blues
  • 6. Honeymoon with B Troop
  • 7. I Bought a Flat Guitar Tutor
  • 8. You've Got a Cold
  • 9. Feel the Benefit, Pt. 1?3

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック