誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. Let It Be

Let It Be の商品情報

Let It Be
Let It Beを Amazon.co.jp で見る
Let It Be
Beatles (アーティスト)


レーベル : Capitol
発売日 : 1991-07-20
ASIN : B000002UB6

7 users

過去最高ランク:

54 位 (2015/07/05)

最近:

2015/07/12 124
2015/07/13 130
2015/07/14 145
2015/07/15 155
2015/07/16 173
2015/07/17 183
2015/07/18 197

ピーク時:

2015/07/05 54
2015/07/06 60
2015/07/07 68
2015/07/08 78
2015/07/09 82
2015/07/10 91
2015/07/11 102

この商品を取り上げているウェブリブログ

「THE BEATLES」からの演奏ナンバーが多くなった、『ポール・マッカートニー』ですが・・・。正直、この曲は演奏しないのではと勝手に思っていました。収録されていたアルバム、映画『レット・イット・ビ ... (続きを読む)
 カウントダウンは「ツー」。もうジタバタしても始まらない。アップナンバーがちょっと足りないので『ゲット・バック』をやろうかなと思っていたけど、どうも一人ではこの曲の良さがなかなか引き出せない。やっぱり ... (続きを読む)

いわゆる「ホワイト・アルバム」!! ビートルズの場合、1つのアルバムでその魅力を知るにはとうてい無理な話だということは重々承知の上で、これを・・・。 【アビーロード】を選ぶのは簡単だし、【リヴォルバ ... (続きを読む)
 ビートルズ[レット・イト・ビー]や、ストーンズとのレコーディング、ライヴでの関わりで有名なビリー・プレストン。単なるキーボード・プレイヤーというだけでなく、関わったアーティスト(バンド)をインスパイ ... (続きを読む)

英国出身の日本文学翻訳家アラン・ターニーはあるラジオ番組でこう説明した。「レット・イット・ビーとはアーメンという意味なんです」キリスト教で祈祷の終わりなどに唱えるアーメンは、「あくあらせたまえ」という ... (続きを読む)
GW中はビートルズ the Beatles を若い世代に伝えるべく彼らの音楽を紹介しています。 今日は最後のアルバム Let It Be から。(実質の最後の録音は Abbey Road です)Let ... (続きを読む)

今日は PERMANENT PIECES ( 今までもこれからもずっと変わらない良さをもつもの ) なミュージシャンを紹介します。紹介といっても、知らない人はいないのでは?と思う。マイケル・ジャクソン ... (続きを読む)

トラック情報

Disc 1

  • 1. Two Of Us
  • 2. Dig A Pony
  • 3. Across The Universe
  • 4. I Me Mine
  • 5. Dig It
  • 6. Let It Be
  • 7. Maggie Mae
  • 8. I've Got A Feeling
  • 9. One After 909
  • 10. The Long And Winding Road
  • 11. For You Blue
  • 12. Get Back

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック