誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える

プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える の商品情報

プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える
プロフェッショナルは「ストーリー」で伝えるを Amazon.co.jp で見る
プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える
アネット・シモンズ (著者)

池村千秋 (翻訳)

レーベル : 海と月社
ASIN : 4903212394

42 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

それでは【ちょこっとストーリー】の5作目第6回という事で考えていきます。前回までは、欠片ジュエル1が女の子の願いに応えるまでのプロセスを考えました。今回はその続きから考えていこうと思います。続きます。 ... (続きを読む)
続きです。だけど、女の子の真剣な思いを聞いていく内に、この子のためならばと思うようになってただ一度きりの奇跡を起こすという感じの展開になります。という所で5回目になりましたので、次回に続きます。漫画で ... (続きを読む)

続きです。婚約指輪はただの石になってしまった欠片ジュエル1が加工されて使われました。という所でめでたしめでたしというストーリーですね。という所で5回目になりましたので、次回に続きます。楽天市場 by ... (続きを読む)
続きです。だけど、男の子の引っ越しが迫っていきます。二人の切ない恋愛が終わりを告げようとしています。続きます。プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える海と月社アネット・シモンズユーザレビュー:Ama ... (続きを読む)

続きです。何者かの所有物になるアイテムを主人公にしましょう。アイテムなので自分で動く事もしゃべる事も出来ませんが、周りの状況を見て感じる事が出来るというものです。続きです。プロフェッショナルは「ストー ... (続きを読む)
それでは、【ちょこっとストーリー】の5作目の第1回目という事で考えていきます。今回はどうしましょうね?視点をちょっと変えて見ましょうかね?続きます。プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える海と月社ア ... (続きを読む)

続きです。さて、今回で15回目ですので、まとめないといけません。最後はエンディングをどうするかですかね?続きます。STORY(ストーリィ) 2016年 08 月号 [雑誌]光文社ユーザレビュー:Ama ... (続きを読む)
続きです。今回で13日目ですから、そろそろまとめませんと行けません。その前にラスボスの周りを固める幹部についても考えておきましょうかね。続きます。STORY(ストーリィ) 2016年 07 月号 [雑 ... (続きを読む)

それでは【ちょこっとストーリー】の4作目第13回という事で考えていきます。前回までは、ラスボスの名前は【魔界鬼女(まかいきじょ)】という事に決めました。今回はその続きから考えていきます。続きます。ST ... (続きを読む)
それでは【ちょこっとストーリー】の4作目第12回という事で考えていきます。前回までは、災厄の大元は生前の悪行によって鬼と化した鬼女という事にしました。今回はその続きから考えて行きます。続きます。STO ... (続きを読む)

続きです。つまり、獣人の様な存在と戦う事になるのですが、第三の要素として、九十九神みたいな物が合わさるという事にしましょう。続きます。STORY(ストーリィ) 2016年 08 月号 [雑誌]光文社ユ ... (続きを読む)
それでは【ちょこっとストーリー】の4作目第5回という事で考えていきます。前回までは、主人公の武器はその辺に落ちている物を何でも使って攻撃するという事まで考えました。今回はその続きから考えて行きます。続 ... (続きを読む)

続きです。さすがに、二日続けて武器が決まらないという事にはしたくないので、今回で決めたいと思いますが、どんなのがありますかね?槍、弓、ボウガン、短剣、棒……うーん、どれも違う気がする。続きます。STO ... (続きを読む)
続きです。では本当の意味での災厄は別として、とりあえず、目の前に降りかかる不幸などについて考えようと思います。まぁ、単純に考えて、悪い存在が出て来て暴れるようになると考えるのが妥当ですかね?続きます。 ... (続きを読む)

それでは【ちょこっとストーリー】の3作目第10回という事で考えていきます。前回までは、ヒロインの婚約者は主人公のライバルでどんどん新しい機像に乗り換えて行くという事まで考えました。今回はその続きから考 ... (続きを読む)
続きです。いきなり、機像を動かせるようになったという感じにするとなんだかガンダムシリーズみたいになりますので、ちょっと変えましょう。続きます。イルミネート:道を照らせ。?変革を導くリーダーが持つべきス ... (続きを読む)

それでは【ちょこっとストーリー】の3作目第2回という事で考えていきます。前回までは、ロボット物をやるという事で仏像からイメージした機像がロボット、曼荼羅は宇宙図表として東西南北中央で陸海空の三段で15 ... (続きを読む)
続きです。曼荼羅は宇宙を表現しているようなものだから、宇宙図表という事にしましょうかね?でもなんだかイメージつけるの大変そうですね。という所で10回目になりましたので次回に続きます。プロフェッショナル ... (続きを読む)

続きです。生徒会メンバーとは三番勝負みたいにしても良いかも知れませんね。そうなると部活動と生徒会との戦いを描くとかなり長いシリーズになりそうですね。という所で5回目になりましたので次回に続きます。プロ ... (続きを読む)
続きです。後、生徒会長の性格を考えておきましょう。ただ、倒されるのを待っているだけでは味気ないですからね。どんな性格が考えられますかね?続きます。楽天市場 by 漫画で使えるストーリー講座100エムデ ... (続きを読む)

続きです。そう言えば、書き忘れましたが、スポーツ系の部活ではスポーツ特待生みたいなのが居ても良いかも知れませんね。全部の部活にいても有り難みがないので、特定の部活だけ在籍している見たいな感じですかね。 ... (続きを読む)
続きです。どちらの放送が生徒の心をつかんだか?それを競うという事にしましょう。という所で5回目になりましたので次回に続きます。プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える海と月社アネット・シモンズユーザ ... (続きを読む)

続きです。部活動、研究会、委員会、これも全部ひっくるめましょう。文化系で言えば、他にも演劇部、映画研究会、放送部等々まだまだ考えられますね。続きます。漫画で使えるストーリー講座100エムディエヌコーポ ... (続きを読む)
続きです。文化系部活動はまだまだありますね。漫画研究会なんてのもありそうですね。あれ?研究会……部活じゃないですね?新聞部?新聞委員会?……委員会?これも部活じゃないですね。続きます。イルミネート:道 ... (続きを読む)

それでは【ちょこっとストーリー】の2作目第8回という事で考えていきます。前回までは、学園物として、他のイベントなんかもあっても面白いかも知れないという所まで考えました。今回はその続きから考えて行きたい ... (続きを読む)
続きです。部活動だけでなく、どの部活とどの部活のライバル達が恋をしてそれを協力して告白させるなんてイベントがあっても面白いかも知れませんね。という所で5回目になりましたので、次回に続きます。楽天市場 ... (続きを読む)

続きです。後は、部活動と言っても男女差とかもあるし、その辺りをどうしましょうかね?それぞれの部活の男子最強と女子最強の生徒と戦うという事にしましょうかね?続きます。イルミネート:道を照らせ。?変革を導 ... (続きを読む)
続きです。主人公とヒロインが結ばれるというのがハッピーエンドになって良いのかな?とは思いますが、それだとありきたり過ぎますね。何かもう、少し凝ったエンディングにしてみましょうかね?続きです。楽天市場 ... (続きを読む)

続きです。大体の世界観が決まった所でそろそろ、この物語のタイトルを決めたいと思います。どんなのがありますかね?びっくり箱を使うから【びっくりストーリー】とか【びっくりマジック】とかが思いつきましたが、 ... (続きを読む)
それでは、【ちょこっとストーリー】を考えていきます。今回は1作品目の第8回という事になります。前回までは、びっくり箱のそれぞれの面の魔法を利用して心理戦みたいな感じでバトルをするという事と、大きさや数 ... (続きを読む)

続きです。後はラスボスを考える前に、この物語の舞台背景なんかを考えて行こうと思います。魔法世界というとありきたり過ぎますね。なんかちょっと変えましょう。どんなのがありますかね?続きます。プロフェッショ ... (続きを読む)
続きです。他にも例を挙げたら結構出て来そうですが、採用するのが難しい案ばかり挙げて行っても切りが無いですし、話が進みませんので、使えそうなシーンを考えないと行けませんね。今回は試運転という意味も込めて ... (続きを読む)

続きです。他にもイケメンでモテまくりの男性が特定の小さい女の子に対してだけ、デレデレになるという設定なんかも考えたりしましたが、これもなかなか使う機会の無い設定であると言えますね。続きます。プロフェッ ... (続きを読む)
続きです。例えば、主人公とヒロインの関係を例に挙げれば、表だっては憎み合っているけど、実は惹かれあっているという設定などはなかなか物語の形として、使いにくいですね。まぁ、ちょちょいのよったろーの腕が未 ... (続きを読む)

続きです。では、考えて行きましょうか。タイトルは違いますが、やっている事は【ゼロからはじめる物語】と変わりないので、ゼロから考えていきましょう。まずは、何を決めましょう?そうですねタイトル――と行きた ... (続きを読む)
続きです。後、お話を考えて行くに従って、やっぱりイメージと違うと思った場合、どうしましょうね?【ゼロからはじめる物語】の場合は途中で止めた事もあったのですが、【ちょこっとストーリー】は辛くとも15回は ... (続きを読む)

続きです。展開としては15回を一区切りとして考えていますので、15日分である程度の内容が出来る様に考えて行きたいと思っています。今までの様に初回だけ10回で後の14日分は5回ずつで更新して行きたいと思 ... (続きを読む)
三つ目は新作を考えている夢でタイトルをつけるなら【百物語甲子園】ですね。百物語と言いますと怖い話を連想されるかも知れませんが、このストーリーはお話ならなんでもオッケーです。とにかく、選手は百のストーリ ... (続きを読む)

続きです。ロストネットワールドシリーズでは、カノンやソナタの妹、キャロルがメイン主人公として登場して(実は表紙は既に作っています)その友達になったキャラクター達が各世界に主人公として物語りを進めるとい ... (続きを読む)
続きです。この物語では主人公を潰そうと躍起になる周りの人間に屈する事なく、自分を貫く人間の姿を描いたストーリーです。思い通りにならない才能でそれを活かさないと勿体ないのですが、相容れない両者の平行線は ... (続きを読む)

四つ目も新作を考えている夢でタイトルをつけるなら【豪華特典】ですかね?何かを買ったりするとついてくるおまけが豪華だったという事ありませんか?このストーリーは特典の魅力を語るというストーリーですね。木製 ... (続きを読む)
六つ目もやっぱり新作を考えているお話でタイトルをつけるなら【フリーター】ですかね?職業を転々とする主人公がいったバイト先でもめて辞めるまでを描いたストーリーです。主人公が何故、長続きしないのかを描いた ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック