誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ)

ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ) の商品情報

ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ)
ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ)を Amazon.co.jp で見る
ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ)
冨安 徳久 (著者)


レーベル : ホメオシス
ASIN : 4902919052

6 users

過去最高ランク:

138 位 (2009/08/21)

最近:

2009/08/21 138
2009/08/22 176

ピーク時:

2009/08/21 138
2009/08/22 176

この商品を取り上げているウェブリブログ

4月7日、予定より遅れて飛行機が奄美空港に到着。すぐにバスに乗り込み、名瀬に向かう。バスはかなり早く名瀬に到着。荷物をホテルに預けて通夜の会場にタクシーで行く。時間は夜の8時を過ぎていた。通夜の会場に ... (続きを読む)
2月に急死した歌手、ホイットニー・ヒューストンの葬儀が3月18日、彼女の故郷であるニュージャージー州・ニューアークで行われた。世界的な歌姫の埋葬に際し地元は追悼ムードに包まれているのかと思いきや、警備 ... (続きを読む)

明日はあしたの風が吹くサ!おくりびと
 2008年9月に公開されました本木雅弘さん主演の映画『おくりびと』を見ました。 この映画は第81回アカデミー賞外国語映画賞および第32回日本アカデミー賞を受賞するなどで当時、大変話題となった映画です ... (続きを読む)
アルバイト時代に「お金をもらって遺族に感謝される仕事」である葬儀社にあこがれ大学入学を蹴って就職、しかしさまざまな問題点を感じ、株式会社ティアを起業、従来の半分の”適正価格”で葬儀を行う。おくりびと  ... (続きを読む)

感動した。やさしくテンポの良い文体だったことも理由のひとつだが、休みなく一気に一冊読み終えることは久しぶりだ。死生観、人生観、仕事観、人との縁、ビジネスモデル、マーケティング、マネジメント、リーダーシ ... (続きを読む)
読了 冨安徳久著「僕が葬儀屋さんになった理由」   第一章 十八歳で"天職”に出会う第二章 遺族の悲しみに寄り添う第三章 命の尊厳に触れる第四章 理想の”お見送り”を求めて第五章 葬儀ビジネスに新しい ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック