誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. おひとりさまの老後

おひとりさまの老後 の商品情報

おひとりさまの老後
おひとりさまの老後を Amazon.co.jp で見る
おひとりさまの老後
上野 千鶴子 (著者)


レーベル : 法研
ASIN : 4879546801

22 users

過去最高ランク:

16 位 (2010/09/09)

最近:

2010/09/10 22
2010/09/11 29
2010/09/12 41
2010/09/13 65
2010/09/14 101
2010/09/15 141
2010/09/16 180

ピーク時:

2010/09/08 59
2010/09/09 16
2010/09/10 22
2010/09/11 29
2010/09/12 41
2010/09/13 65
2010/09/14 101

この商品を取り上げているウェブリブログ

男子中学生に熟女との淫行ススメた上野千鶴子氏【政治・経済】日刊ゲンダイ2012年12月10日 掲載朝日新聞の人生相談コーナー 悩める中学生も仰天回答にタマげたのではないか。元東大教授で、社会学者の上野 ... (続きを読む)
おひとりさまの老後法研 上野 千鶴子 Amazonアソシエイト by ... (続きを読む)

モミジガサの探し方おひとりさまの老後
この本は前著「老いる準備」を読んでいたせいか、すらすら読めた。読んだ次の日の夕方、NHKラジオでこの内容の講演を放送していたのを偶然聞いた。社会学の元教授だけあって、聴き触りの良い声でよどみなく、立 ... (続きを読む)
薔薇書房大企業減税!
今日は非常に寒い日だったと、テレビが報じている。昨日1日鼻水に苦しめられていたので、栄養剤を飲み、早く寝て、約束もキャンセルし、今朝1番で入浴して、温かくして寝ていた。テレビをつけると、昨日の新聞でも ... (続きを読む)

norakoの英語で日記もってのほか
An acquaintance of mine gave me purple chrysanthemum for eating.It was for my first time although I’ ... (続きを読む)
今日も晴れ。帰宅する時利用している駅のホームにトンボが一杯飛んでいた。秋だなあ?。タイトルは某保健所と某国立系医療機関のお粗末話、*ある疾患の公費負担分の申請日がきちんと伝わってなかった。民間の薬局受 ... (続きを読む)

前回の記事の後半は、『第五章 「おひとりさまの老後」革命』のテーマにもつながってくる“職業キャリア・資産”のある女性の孤独感をどう受け止めるのかの問題でもある。『結婚・家庭・出産』というのは、どれだけ ... (続きを読む)
『おひとりさまの老後』 A Guide for Singles, Life after Retirement本のタイトル the title of a bookおひとりさまの老後法研 上野 千鶴子 ユ ... (続きを読む)

多数に埋もれる日記無縁社会(NHK)
今日は再放送を含めた放送がありました。1月31日に放送された、NHKスペシャル「無縁社会 ?“無縁死” 3万2千人の衝撃?」。大河ドラマとニュースのあとに続けて視聴しました。予告が見逃せない内容でした ... (続きを読む)
後藤真希引退?セクシー路線継続無理か母親が転落死、しかも自殺の線が濃いという衝撃の展開となったゴマキこと後藤真希。そんな彼女は新作アルバム制作に向け、avexへ所属を移し再起を賭けていた真っ最中だった ... (続きを読む)

chacha nikki  おひとりさまの老後
「おひとりさまの老後」を読みました。ちょっとレベルの高いおひとりさまの話だなあという感じ私が老後を迎える時はこんなにリッチに生活したりはできないでしょう。おひとりさまの老後法研 上野 千鶴子 ユーザレ ... (続きを読む)
おひとりさまからのご相談。相続のときにどうしたら良いでしょう?その前に、葬儀や供養はだれにお願いすればよいの?ところで介護状態になった時はどうしましょう?その前に老人ホーム等の施設についても考えなけれ ... (続きを読む)

わがままに生きるおひとりさま
今日は、朝から『おひとりさまの老後』を読みましたおひとりさまの老後法研 上野 千鶴子 ユーザレビュー:おひとりさまになるべ ...こういう本が万人受け ...痛いところをついてい ...Amazonア ... (続きを読む)
義母の朝食の時間は決まっている、午前6時。パーキンソン病の義母は、ゆっくりとスプーンを口に運ぶ。ぽろぽろと御飯がこぼれるときもあり、味噌汁がつーっとたれることもある。義母の時間は、少しずつ、少しずつ、 ... (続きを読む)

 連続投稿だけど、先日に続けて先月分の読書メーターのまとめをUPする。 先月は戦争について少し考えた。色々な本を読んで、この問題については少しずつでもよいから考えてゆきたいと思っている。 なお、ここの ... (続きを読む)
上野千鶴子のヒット作「おひとりさまの老後」。この本のヒットのおかげで、お一人様が市民権(?)を得て、レストランでも、旅行でも1人で行きやすくなって、とても嬉しい。仕事の帰りに、1人でご飯食べていると、 ... (続きを読む)

皆さんはエンディングノートというものをご存知でしょうか?ものによっては、自分史とかマイウェイノートとかいろいろな呼び方がされていますが、今までの自分を振り返り、そして今後の自分について考えていくための ... (続きを読む)
いっぽいっぽ「おひとりさまの老後」
「おひとりさまの老後」を憂う本かと思って手に取ったらとんでもない。「21世紀はおばあちゃんの時代」になるという。65歳以上の女性の約半数は「おひとりさま」になるのだ。長生きすれば長生きするほど、その確 ... (続きを読む)

読みました、女性の老後を語った本二冊。最初の「老後がこわい」は40代後半の香山リカさん、次の「おひとりさまの老後」は50代後半の社会学者、上野千鶴子さん。これ、老後がより身近であるはずの上野さんの文章 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック