誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 国をつくるという仕事

国をつくるという仕事 の商品情報

国をつくるという仕事
国をつくるという仕事を Amazon.co.jp で見る
国をつくるという仕事
西水 美恵子 (著者)

田坂 広志(解説) (その他)

レーベル : 英治出版
発売日 : 2009-04-07
ASIN : 4862760546

10 users

過去最高ランク:

168 位 (2009/12/04)

最近:

2009/12/04 168

ピーク時:

2009/12/04 168

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

kohokuecomu感動したこと
最近読んだ本の中で、最も感動した本が 西水美恵子著 「国をつくるという仕事」 です。世界銀行勤務時・・・特に副総裁になってから・・・の生き様を赤裸々に語っています。こんなすごい人が日本人の中に居たんだ ... (続きを読む)
こなつのひまわりブログ読書
 去年の目標は「本をたくさん読む」だったので、図書館で本を借りてきては読んで、めぼしいものをブログにアップしてきたんですが、昨年末から新しくはじめた趣味に思いのほか時間を多くとられてしまい、最近はほと ... (続きを読む)

じいじ東思い109
この国には、統治する力、対外国との解決する力がなくなったのか。近くて遠い国だった国がまた離れた国になる。やはり、中国共産党と北朝鮮とは同じ在り方なのか。沖縄の隣接国に脅された事件や、沖縄にある治外法権 ... (続きを読む)
前・世界銀行副総裁 西永美恵子氏の著作。アジアを中心とする地域で、自らホームステイをして草の根の人々の声を聴き、ブータンの雷龍帝3世をはじめとする秀でた指導者の哲学に触れ、その一方で草の根を忘れた指導 ... (続きを読む)

「悪統治によって貧困は生み出される、貧困は怒りに基づく闘争を生み、平和が脅かされる」これが、世界の貧困の真実だとすれば、日本でもそれが生じているのではないか?という問題提起の講演会でした。『夕学五十講 ... (続きを読む)
「国というものがなんだかよくわからない」と発言したらしい。そーいわれてみると僕も国とはこーいうものだ!とハッキリといえない。でも総理大臣はわかっていると勝手に思っていました。なんかこういう発言がでてく ... (続きを読む)

マルマルるるるー国のため
政治化の決まり文句。「お国のために」その昔、日本が戦争してた頃は、お国のためと称して徴兵され、文字通り命を投げ打って強制的に奉仕させられて来た。残った遺族にも何の補償も無く。国のために死ぬ事が、「お国 ... (続きを読む)
 日本の学校ではクラスに一人は不登校児がいるのは、政治家や学校教師からしておかしいからだと主張したいからです。 個人的にはぼくの不登校は怠けではなかったと主張したいのです。国をつくるという仕事英治出版 ... (続きを読む)

国をつくるという仕事英治出版 西水 美恵子 ユーザレビュー:現場の人、行動の人ア ...現実世界の複雑さを説 ...日本の政治家に読んで ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログここに記さ ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック