誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 本能寺の変 〜信長の油断・光秀の殺意〜 (歴史新書y 9)

本能寺の変 〜信長の油断・光秀の殺意〜 (歴史新書y 9) の商品情報

本能寺の変 〜信長の油断・光秀の殺意〜 (歴史新書y 9)
本能寺の変 〜信長の油断・光秀の殺意〜 (歴史新書y 9)を Amazon.co.jp で見る
本能寺の変 〜信長の油断・光秀の殺意〜 (歴史新書y 9)
藤本 正行 (著者)


レーベル : 洋泉社
ASIN : 486248638X

5 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

 今日はいつもにも増して、楽しみにしておりました! いよいよ戦国絵巻の華ともいうべきストーリーが・・・! あ、いやいや、本来ならば大いなる悲劇ですから、楽しみとかいうのは不謹慎の極みなのですが、例の号 ... (続きを読む)
土岐は明智の本姓梅雨時、織田信長は京の本能寺に於いて茶会を開いていたと云う。信長は、秀吉が攻めている備中へ毛利を滅ぼそうと明智光秀を向かわせる。ところが、光秀は備中には向かわず1万3千の兵を京にひきい ... (続きを読む)

読書三昧本能寺の変
本能寺の変は、光秀の謀叛の理由を追求することから始めると、捗々しい結果は得られないことは、高柳光壽の遺恨説以来百花繚乱の様を呈していることからで明らかである。遺恨説の根拠にされる行事 そのものは実際に ... (続きを読む)
本能寺に来ました。駐車場やホテル、会館など併設してるから、境内は狭い。でも、街のど真ん中だからね。宝物館で、信長の遺品を展示していたけど、狭いワンフロアで500円は高いんじゃないの・・。遺品の価値はわ ... (続きを読む)

「天主信長」に続き、またしてもの「信長」ものである。・・に続き、と書いたが、作品の発表自体は、こちらの「信長殺すべし」の方が早い。1993年発表の岩崎正吾の作品である。天正10年6月2日、天下布武に突 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック