誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 「立憲民主党」「朝日新聞」という名の偽リベラル

「立憲民主党」「朝日新聞」という名の偽リベラル の商品情報

「立憲民主党」「朝日新聞」という名の偽リベラル
「立憲民主党」「朝日新聞」という名の偽リベラルを Amazon.co.jp で見る
「立憲民主党」「朝日新聞」という名の偽リベラル
八幡 和郎 (著者)


レーベル : ワニブックス
ASIN : 4847096576

7 users

過去最高ランク:

1 位 (2018/04/12)

最近:

2018/05/24 181
2018/05/25 181
2018/05/26 183
2018/05/27 188
2018/05/28 195
2018/05/29 196
2018/05/30 199

ピーク時:

2018/04/10 1
2018/04/11 1
2018/04/12 1
2018/04/13 3
2018/04/14 4
2018/04/15 3
2018/04/16 3

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

放送法改正への反対を示す護送船団は、労使が結託したようで・・・。意義もない「世論調査」の要素を改革して、折角の双方向のテレビの特徴を駆使すれば、相当に確率の高い世論調査となりそうなのに・・・。「ねこ」 ... (続きを読む)
大盛り上がりとして「印象操作」に欠かせないのが、抗議集団の多さの図だが、一部の狂乱も、護送船団が綻びれば、あれまこれまの・・・。この頭狂と揶揄されてしまうメディアの「切り取り」のすごさが「埋め尽くす」 ... (続きを読む)

新聞広告まで打って、動員も駆使して「員数」をかてに、世論形成のコラボを目指したはずの「デモ」のさまが、もくろみ通りいかず・・・、一部暴徒とか「コリヤ、ダメだ」員数の正確さなら警備している方のが正確な員 ... (続きを読む)
報道機関として認知していたメディアが、行き過ぎた言論を駆使して「倒閣運動」としか思えぬ姿勢を見せてしまうと、言葉の重さがとたんに軽くなって、存在自体が耐えられぬ軽さに映る。耐えられぬとなれば、消えてな ... (続きを読む)

行政改革とか「岩盤規制」に対する改革を推進しても、ご意向やら忖度というゲスの勘ぐりを繰り出して「国民に嫌気」を催すだけの報道とは、さて国民主権の手段か、それとも自分達が忌み嫌うのに、手段としての「排除 ... (続きを読む)
常人には思いもつかない閃きや、悟りの境地みたいな態度の人と、世俗の汚れを一心に身にまとう人との違いは、観ていてもそれと分かるものだが・・・。この画像の人なんて、そのお言葉をありがたがっていた人にとって ... (続きを読む)

新党うんたらとかの野党の行動だが、過去に遡れば批判のあり方もありで、特定国からの糾弾の過去の「捏造騒動」が未だ続くとなれば、政権当時の「愚行」も、今更ながらに取り上げないと、反省の上に立てない・・・。 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック