誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. スーホの白い馬 (日本傑作絵本シリーズ)

スーホの白い馬 (日本傑作絵本シリーズ) の商品情報

スーホの白い馬 (日本傑作絵本シリーズ)
スーホの白い馬 (日本傑作絵本シリーズ)を Amazon.co.jp で見る
スーホの白い馬 (日本傑作絵本シリーズ)
大塚 勇三 (著者)

赤羽 末吉 (イラスト)

レーベル : 福音館書店
ASIN : 4834001121

12 users

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

昨日は、赤羽茂乃さんの<児童文学サロン>「赤羽末吉の中国の絵本」でした\(^O^)/昨年は、赤羽末吉さんの仕事全般についてお話いただきましたが、今回は、茂乃さんが解説者として参加された赤羽末吉の足跡を ... (続きを読む)
先日、東京のちひろ美術館で開催されている<赤羽末吉・中国とモンゴルの大地>に行ってきました(^○^)スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)福音館書店 大塚 勇三 Amazonアソシエイ ... (続きを読む)

昨日、赤羽茂乃さんに教えていただいた<赤羽末吉スケッチ写真 モンゴル・1943年>に行ってきました(^o^)赤羽さん一家が、命がけで持ち帰った写真の数々、ありがたく拝見しました。以前、ちひろ美術館で赤 ... (続きを読む)
昨日書き忘れたぁーーーーー(^_^;)と思ったら、今日の朝日新聞夕刊に「スーホに描いた内モンゴル」という記事が載っていました!茂乃さんのコメントも現在、都内で赤羽さんの写真展<赤羽末吉スケッチ写真 モ ... (続きを読む)

続きです。合成の能力を持つ、ウェンディにより、アンドリューは一輪の花へと姿を変えました。壊れてしまった心は元には戻せないけど、せめて、花としてでも生きていて欲しいという結論でした。助ける事が出来なかっ ... (続きを読む)
小学校二年生の国語でやるから、行ってみて〜学校からもらったプリントに勧められるまま覗いてみたのが、根岸森林公園の中にある馬の博物館でやっていた催し物「スーホーの白い馬と草原の民」です。博物館の入り口前 ... (続きを読む)

鍼灸徒然 下地の厚さ
日馬冨士、強いですね。体中にみなぎる気力が、テレビの画面から伝わってきます。来場所の横綱昇進は確実。朝青龍、白鵬、日馬冨士とこれでモンゴル人の横綱が続けて3人。相撲に関していえば、間違いなくモンゴル人 ... (続きを読む)
絵本の時間スーホの白い馬
スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)福音館書店 大塚 勇三 Amazonアソシエイト by ... (続きを読む)

現・教科書に載っています。 私は教科書で読んだ覚えがないので、子供の音読で知りました。 スーホと馬の絆や、音楽は人の心を癒すと言うこと。 かなしいお話ですが、温かい気持ちが残ります。 これからもずっと ... (続きを読む)
モンゴル民話再話  大塚 勇三画   赤羽 末吉    福音館書店 一番上が馬の形をしている馬頭琴という、モンゴルの民族楽器。 馬頭琴という楽器がどうしてできたのか。「スーホの白い馬」はこの楽器にまつ ... (続きを読む)

モンゴルに「馬頭琴」という伝統的な楽器があります。楽器の上の部分が、馬の頭のかたちをしているので、こう呼ばれるそうですが、どうしてこういう楽器ができたのかを伝えるお話、それがこの絵本です。ある時、羊飼 ... (続きを読む)
今日も馬のことばかり。スーホの白い馬
子どもの頃、最初に親しんだ馬の物語は、『スーホの白い馬』という絵本だったと思う。モンゴルの人と馬との強い絆を、子ども心に刷り込まれたのだった。先日、東スポの記事で、横綱・朝青龍がモンゴルで競走馬生産を ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択




» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック