誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ

破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ の商品情報

破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ
破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめを Amazon.co.jp で見る
破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ
阿比留瑠比 (著者)


レーベル : 産経新聞出版
ASIN : 4819111892

16 users

過去最高ランク:

28 位 (2012/12/04)

最近:

2014/01/05 199
2014/02/18 96
2014/02/19 116
2014/02/20 133
2014/02/21 154
2014/02/22 167
2014/02/23 190

ピーク時:

2012/12/04 28
2012/12/05 38
2012/12/06 53
2012/12/07 78
2012/12/08 102
2012/12/09 130
2012/12/10 30

この商品を取り上げているウェブリブログ

民主代表選 長妻氏が正式出馬表明 篠原氏は断念 リベラル勢力結集図る 産経新聞12月29日(月)17時15分http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1229/san_1 ... (続きを読む)
思惑絡みのアンケートを取り、それを発表して「世論形成」を図るというものは日本のメディアの常套手段ではあるが、それはそのまま国益云々でない「配慮」の側面が見え隠れすると、この国のメディアはどうなってるの ... (続きを読む)

安倍内閣は必ず破綻=生活・小沢氏あなたには関係ないと思いますが…。日本国の議員として、既に終わっている人間に言われては安倍総理もいい気分はしないでしょうな。与党にいた時に、弱者の為の政治をしていたんで ... (続きを読む)
選挙によって議員となったとすれば、その付託は「議員としての職務」であり、それを欠席する職場放棄は、怠慢以上の裏切り行為・・・。なにより「日本に対する脅威」に対しては、だれをも異論なく賛同して「意思を見 ... (続きを読む)

変態報道機関として、つとに名が知られてしまった「報道機関」の悪辣すぎる自国民への中傷は、そっと削除してあとは「甘い処分」で、ゆけゆけと今でも「商業主義的メンタル」で、幅を利かせているのには、海外のメデ ... (続きを読む)
投資生活日記アメリカ主要指標
破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ産経新聞出版阿比留瑠比ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by NYダウ始値 15,082.62高値 15,118.49安値 15,0 ... (続きを読む)

反省会でも批判に力点=自民・官僚に「責任転嫁」―民主愚痴大会ですね。結局、反省がないじゃないですか。経済対策にしても、国防にしても何かしら業績を残しましたか?何にもしていません。反省会と聞いて、何をや ... (続きを読む)
政権交代後の「日本経済」の持ち直し方に、それまでの政権運営を担当した政党の「無策・無能ぶり」が際立っているのだが・・・。「反省会」とかをやる意識は、それなりに評価出来るのだが、「この国の形が分からない ... (続きを読む)

【政治】 海江田代表 「政権交代して暮らしが楽になったか」1 :影の軍団子三兄弟ρ ★:2013/04/29(月) 19:09:01.93 ID:???0民主党は29日、夏の参院選をにらんだ「全国行脚 ... (続きを読む)
幸せ民主党日本の国をメチャメチャに
期待はあったが、結果的にメチャメチャにしてしまった。能力がないのと考えが間違っていたのと、口ばかりであった、内部紛争と、民主党はなぜ、日本を壊したのか (扶桑社新書)扶桑社辻 貴之ユーザレビュー:Am ... (続きを読む)

細野氏「民主党消えてなくなっていいか」 ネットでは「どうぞ遠慮せずに」「いいとも〜」今すぐにでも、消えてほしいです。この党が与党になって、日本に益をもたらしたでしょうか?否!断じて否!!碌なことが、あ ... (続きを読む)
急造で「本性隠し」に邁進すべくした新党だが、予期せぬ国民からの不評に世情に疎い「党代表」の狼狽振りはいかほどだろう・・・。自分の地元でさへ、「未来の有権者」おひとりさまに向かって虚しい演説では力も入ら ... (続きを読む)

野田首相「前進か後戻りか」=安倍氏、政権奪還へ決意―党首第一声【12衆院選】さ、いよいよ選挙が迫ってきました。個人的には、売国左翼政党は御免ですね。共産党と社会党が与党になる事は無いでしょうけど、発言 ... (続きを読む)
明日公示を迎える「衆議院総選挙」も、新たな名前を変えただけの「政党」が、「マスコミ的には一番親近感」があるらしく、いつもの印象操作が目立つのだが如何せん「二番煎じ」を延々続けていては、国民の耐性も限界 ... (続きを読む)

散りじりに脱党した人々が結局は「隠れ民主」として大同談合してきたのが分かりやすい「議員で痛い人々」の集団となり、以前話題になったゾンビウェーブという語句を思い出す・・・。ありもしない「人気」に対しての ... (続きを読む)
どんどん沖縄をぶん取ろうとして世論形成を進めてくる中国。それに一切反論しない、沖縄の左翼マスコミ。沖縄の人は、アメリカが嫌い。日本がアメリカを追い出してくれないから、中国に期待してるの?台湾政府ではな ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック