誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. こんなにスゴイ最強の自衛隊―アジア最強の軍隊は我が自衛隊だった!

こんなにスゴイ最強の自衛隊―アジア最強の軍隊は我が自衛隊だった! の商品情報

こんなにスゴイ最強の自衛隊―アジア最強の軍隊は我が自衛隊だった!
こんなにスゴイ最強の自衛隊―アジア最強の軍隊は我が自衛隊だった!を Amazon.co.jp で見る
こんなにスゴイ最強の自衛隊―アジア最強の軍隊は我が自衛隊だった!
菊池 雅之 (著者)


レーベル : 竹書房
ASIN : 4812440920

10 users

過去最高ランク:

177 位 (2013/04/11)

最近:

2011/01/17 191
2013/04/11 177

ピーク時:

2011/01/17 191
2013/04/11 177

この商品を取り上げているウェブリブログ

 朝鮮中央通信によると、北朝鮮は11日、「われわれの打撃手段は発射待機状態にあり、弾頭には目標座標が入力されている」と威嚇した。北朝鮮がミサイル発射の構えを表明するのは初めてとみられて米国などへ圧力を ... (続きを読む)
「敗戦国の日本は軍事力を強化するべきではない」日本大使発言に中国研究者が猛反論―中国メディア勝手な論理を、押し付けないでいただきたい。中国は、世界史を全く教えていないも、同然の様ですね。確かに、中国に ... (続きを読む)

日米で離島奪還合同演習=陸自と米海兵隊の連携強化―沖縄・尖閣防衛意識積極的に行うべきです。射撃レーダーでロックオンしたという事は、いつでも撃てるぞという、威嚇以外の何物でもありません。ただし、自衛隊は ... (続きを読む)
南シナ海問題で中国を提訴へ=比日本と雲泥の差ですね…。フィリピンにとっては、国家存亡の危機と言っても大げさではありませんからね。海洋戦力では、フィリピンでは話になりません。となれば、残る道はただ一つ。 ... (続きを読む)

100年以上前の日清戦争の恨み晴らせる!「尖閣で開戦」は中国にチャンスだ―台湾メディア本音が遂に出ましたか。スターリンですら、顔をそむける強欲ぶりですね。無理で道理を強引に押しのけるつもりでしょうが、 ... (続きを読む)
日本は悪意に満ちた「中国脅威論」をやめよ、中国大使館が自衛隊の新戦略を批判―中国事実、脅威でしょうに。毎年、2桁単位の割合で、軍事費が伸びて軍事力を増強している国が、脅威にならないわけないでしょうが。 ... (続きを読む)

だから注目される、日本の「武器輸出3原則」緩和ふうむ。やはり世界から見ると、日本が開発する兵器は優秀と言っていいんですかね?南シナ海に進出を図る、中国。そこに位置する国としては、堪ったものではありませ ... (続きを読む)
竹島の領有権主張を明記、2011年版防衛白書当たり前ですけど、とりあえずは評価ですね。ただ、相変わらず、装備品購入費や、相変わらず、雀の涙。韓国や中国、ロシアといった仮想敵国があるにも拘わらず、装備品 ... (続きを読む)

北朝鮮の原発テロも考えられので、このような訓練も必要です。横田めぐみさん救出も可能になるでしょう。核施設の破壊もやらなければなりません。平成22年度 自衛隊観閲式 [DVD]ビデオメーカー 2011- ... (続きを読む)
陸自定員15万4千人=千人削減で防衛、財務相が合意―新防衛大綱常備自衛官を、どうして増やそうとしないのですかねえ…。現在の陸自は、常備自衛官の定数が14万8千、予備自衛官が7千人の計15万5千となって ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック