誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. イルミネート:道を照らせ。―変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法

イルミネート:道を照らせ。―変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法 の商品情報

イルミネート:道を照らせ。―変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法
イルミネート:道を照らせ。―変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法を Amazon.co.jp で見る
イルミネート:道を照らせ。―変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法
ナンシー・デュアルテ (著者)

熊谷小百合 (翻訳)

レーベル : ビー・エヌ・エヌ新社
発売日 : 2016-07-25
ASIN : 4802510217

54 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

続きです。そして、干支のぬいぐるみ全ての力が必要だという事に気づき、主人公達は最後の戦い――と言っても町内を救う規模ですが、その戦いをしていく事になります。という所で5回目になりましたので次回に続きま ... (続きを読む)
続きです。ぬいぐるみなので、可愛らしくという条件はつくと思いますが、基本的には何でもオッケーという感じですね。人間型のマミーやバンパイア、ゾンビなんかでも良いですね。という所で5回目になりましたので、 ... (続きを読む)

それでは【ちょこっとストーリー】の9作目第9回という事で考えていきます。前回までは、マスコットの魔法の発動時間と方角で得意とするものがそれぞれあるという所まで考えました。今回はその続きから考えていきま ... (続きを読む)
続きです。大まかなストーリーとしてはここまで考えた感じで良いとして、干支と言えば、方角と時刻もありますね。続きです。STORY(ストーリィ) 2016年 08 月号 [雑誌]光文社ユーザレビュー:Am ... (続きを読む)

それでは【ちょこっとストーリー】の9作目第8回という事で考えていきます。前回までは、悪徳役人が無理難題を用意して、それに対して魔法を使って町内を守るというストーリー展開を考えました。今回はその続きから ... (続きを読む)
続きです。プレイ上は輪ゴムなどをあてて、クラフトペーパーのコスチュームを剥がすという事にしましょう。というところで以上となります。STORY(ストーリィ) 2016年 07 月号 [雑誌]光文社ユーザ ... (続きを読む)

それでは【ちょこっとストーリー】の8作目第15回という事で考えていきます。前回までは、ライバルキャラと四天王最強のキャラが同じチームで他の三名は別のチームに在籍しているという所まで考えました。今回はそ ... (続きを読む)
続きです。後はどうやってコスチュームを脱がすかですね。それを考えるのは次回に回します。STORY(ストーリィ) 2016年 07 月号 [雑誌]光文社ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by イ ... (続きを読む)

続きです。意見を押し通すにはより強い脱衣バトルのファイター達を確保する事が正義とされている世界観になりますね。続きます。イルミネート:道を照らせ。?変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法ビー ... (続きを読む)
続きです。使うところとしては【凸凹(仮)】の作品内で、ゲームのタイトルとしてつけるタイトルです。あ、でも、もう少し、世界観の方を先に決めないとタイトルをつけようが無いですね。どんな物語になるかわかんな ... (続きを読む)

続きです。最初は傍若無人に振る舞う、出席番号40番あたりにしましょうかね。そこで、倒した40番君から、教室が続いていて、主人公が去ってからより凶悪になった事を知るという展開ですね。というところまで考え ... (続きを読む)
続きです。心を失われていたはずの瑞絵(みずえ/瑞希のコピー(姉)の事です)は次第に表情が回復して行ったという感じでだんだん平和を取り戻して行く光景を描写する事になりますね。続きます。漫画で使えるストー ... (続きを読む)

続きです。吸夢鬼としてはレベル10とランクAに近づくほど大物の吸夢鬼という事になりますね。というところで吸夢鬼の設定は以上となります。続きます。楽天市場 by STORY(ストーリィ) 2016年 0 ... (続きを読む)
続きです。吸夢鬼はねずみ算形式に増え、真祖に近い吸夢鬼ほど強いという事にしています。後は、他のプレイヤーの夢をどれくらい多く奪い取ったかでもランクが決まります。続きです。イルミネート:道を照らせ。?変 ... (続きを読む)

続きです。さて、今回を含めて後、二日ですから、後は何を考えましょうかね?吸夢鬼のランク付けでもしておきましょうかね?続きます。STORY(ストーリィ) 2016年 07 月号 [雑誌]光文社ユーザレビ ... (続きを読む)
続きです。これは勝てないかも知れないと思わせるイベントになりますね。その時、勝てないのを承知で、一人、瑞希のコピー(姉)が最強の少女の前に立ちふさがります。もうやめてと涙をためながら。続きます。プロフ ... (続きを読む)

続きです。黒幕は達也のおじの歌舞伎町 虎夫(かぶきちょう とらお)。彼の作り出したラスボス、億万長者を倒して物語りとしては完結を向かえたという事になっています。今回はこの続きの話を考えたらどうなるかを ... (続きを読む)
続きです。【いちまんえんラブストーリー】は続編を考えるには短すぎる超短編小説ですし、【ナイトメア】も作りにくいですね。なので、残る10作品から選びます。イルミネート:道を照らせ。?変革を導くリーダーが ... (続きを読む)

続きです。恋に悩む乙女の問題もあれば、それを巡って凄惨な殺し合いがあったりもする。そんな様々な状況をジュエルの視点で紡いでいくという感じのストーリーになりますね。という所で10回目になりましたので、次 ... (続きを読む)
続きです。何者かの所有物になるアイテムを主人公にしましょう。アイテムなので自分で動く事もしゃべる事も出来ませんが、周りの状況を見て感じる事が出来るというものです。続きです。プロフェッショナルは「ストー ... (続きを読む)

続きです。最後としては主人公とヒロインが結ばれるというのがハッピーエンドになるんでしょうけど、それだとお約束過ぎるかな?とも思いますね。ちょっとひねりを入れたいところですね。続きます。楽天市場 by ... (続きを読む)
続きです。さて、今回で15回目ですので、まとめないといけません。最後はエンディングをどうするかですかね?続きます。STORY(ストーリィ) 2016年 08 月号 [雑誌]光文社ユーザレビュー:Ama ... (続きを読む)

続きです。今回は、主人公の周りに居る登場人物について考えていきましょう。最初は主人公とヒロインの二人だけでしたけど、次第に仲間が出来てきます。でも、その中に真犯人も居るという感じですね。続きます。楽天 ... (続きを読む)
それでは【ちょこっとストーリー】の4作目第8回という事で考えていきます。前回までは、タイトルを【俺がやる、やってやる】という事にしました。今回はその続きから考えて行きます。続きます。楽天市場 by 漫 ... (続きを読む)

続きです。では、どんなタイトルにしましょうかね?まだ、主人公とヒロインの武器とか性格くらいしか考えていませんからね。これだけだと、まだ、タイトルに出来そうな要素が足りませんね。続きます。イルミネート: ... (続きを読む)
続きです。では、女の子ならではの武器というと何がありますかね?パッと思いつくのは化粧品とかですかね?続きます。楽天市場 by STORY(ストーリィ) 2016年 08 月号 [雑誌]光文社ユーザレビ ... (続きを読む)

続きです。うん、それが良い。落ちている物を使って攻撃するというのが激情型主人公の武器にしましょう。それっぽい主人公のイメージですしね。続きます。イルミネート:道を照らせ。?変革を導くリーダーが持つべき ... (続きを読む)
続きです。さすがに、二日続けて武器が決まらないという事にはしたくないので、今回で決めたいと思いますが、どんなのがありますかね?槍、弓、ボウガン、短剣、棒……うーん、どれも違う気がする。続きます。STO ... (続きを読む)

それでは【ちょこっとストーリー】の4作目第4回という事で考えていきます。前回までは、主人公の武器などについて考えましたがまとまりませんでした。今回はその続きから考えていきます。続きます。STORY(ス ... (続きを読む)
続きです。では主人公の攻撃方法などをどうしようか決めていきましょうかね?まず、思いつくのは剣や魔法などでしょうが、それだとありきたりですね。ちょっと変えましょうかね。続きます。イルミネート:道を照らせ ... (続きを読む)

続きです。では本当の意味での災厄は別として、とりあえず、目の前に降りかかる不幸などについて考えようと思います。まぁ、単純に考えて、悪い存在が出て来て暴れるようになると考えるのが妥当ですかね?続きます。 ... (続きを読む)
それでは【ちょこっとストーリー】の4作目第2回という事で考えていきます。前回までは、責任を負わされる不幸なヒロインとそれに対して怒る激情型主人公の冒険物という所まで考えました。今回はその続きから考えて ... (続きを読む)

続きです。ロボットとかの設定を考えるのに結構、時間を使ってしまいましたね。今回で7回目ですし、もう半分近く使ってしまいました。それでは、主人公とかの設定を考えないと始まりませんので、それを考えて行こう ... (続きを読む)
続きです。いきなり、機像を動かせるようになったという感じにするとなんだかガンダムシリーズみたいになりますので、ちょっと変えましょう。続きます。イルミネート:道を照らせ。?変革を導くリーダーが持つべきス ... (続きを読む)

続きです。後、仏像がモデルになっているので法力みたいな感じの力を出せても良いかも知れませんね。という所で5回目になりましたので、次回に続きます。漫画で使えるストーリー講座100エムディエヌコーポレーシ ... (続きを読む)
続きです。後、機像の武装ですが、鎧や服を着替えるようにして装備を変えるというのはどうでしょうね。続きます。イルミネート:道を照らせ。?変革を導くリーダーが持つべきストーリーテリング法ビー・エヌ・エヌ新 ... (続きを読む)

続きです。今回を含めて後、二日しかないので、そろそろまとめに入ります。その前に生徒会の生徒とのバトルをどうするか?を決めましょう。続きます。STORY(ストーリィ) 2016年 07 月号 [雑誌]光 ... (続きを読む)
続きです。文化系部活動はまだまだありますね。漫画研究会なんてのもありそうですね。あれ?研究会……部活じゃないですね?新聞部?新聞委員会?……委員会?これも部活じゃないですね。続きます。イルミネート:道 ... (続きを読む)

それでは【ちょこっとストーリー】の2作目第9回という事で考えていきます。前回までは、文化系部活動について考えました。今回はその続きから考えていきます。続きます。イルミネート:道を照らせ。?変革を導くリ ... (続きを読む)
続きです。前回は横道にそれましたが、まだ、文化系部活動について書いていないのでそれを考えて行きましょう。主人公で言えば、主人公Cが活躍する話になりますね。続きます。イルミネート:道を照らせ。?変革を導 ... (続きを読む)

続きです。ではどんな部活があるか考えていきましょうかね。例えば野球部です。昔は男子は野球、女子はソフトボールみたいな感じだったかな?と思っていますが、今は女子でも野球をやるでしょうし、その辺りはどうし ... (続きを読む)
続きです。後は、部活動と言っても男女差とかもあるし、その辺りをどうしましょうかね?それぞれの部活の男子最強と女子最強の生徒と戦うという事にしましょうかね?続きます。イルミネート:道を照らせ。?変革を導 ... (続きを読む)

続きです。一人はメイン主人公である体力バカタイプですかね?二人目は技巧派タイプ。テクニックで勝負するタイプですね。三人目は文芸タイプ。続きます。イルミネート:道を照らせ。?変革を導くリーダーが持つべき ... (続きを読む)
続きです。では、そのきっかけなんかを考えないと行けませんね。その前に主人公とかを決めましょうかね。どんな主人公にしましょうかね?続きます。イルミネート:道を照らせ。?変革を導くリーダーが持つべきストー ... (続きを読む)

続きです。主人公の姉とヒロインの弟の形見とも言える【オーダーパワーボックス】を使って悪の組織と戦うというストーリーになりますかね?という所で5回目になりましたので次回に続きます。イルミネート:道を照ら ... (続きを読む)
それでは、【ちょこっとストーリー】を考えていきます。今回は1作品目の第8回という事になります。前回までは、びっくり箱のそれぞれの面の魔法を利用して心理戦みたいな感じでバトルをするという事と、大きさや数 ... (続きを読む)

続きです。面の数や所持しているびっくり箱の数でも優劣は決まりますが、それ以外にもびっくり箱の大きさでも度肝を抜かせたりできそうですね。とてつもなく大きなびっくり箱を持っている敵とかと遭遇したりして。続 ... (続きを読む)
続きです。姉か妹――兄か弟を決めるのは次回にしましょうかね?今回では決められません。という事で五回目になりますので、以上となります。楽天市場 by STORY(ストーリィ) 2016年 07 月号 [ ... (続きを読む)

続きです。そろそろ決めないと15日分しかないので、内容まで進めませんので、決めましょう。共通の目的の二人という事で良いですかね?続きます。STORY(ストーリィ) 2016年 08 月号 [雑誌]光文 ... (続きを読む)
続きです。他にも例を挙げたら結構出て来そうですが、採用するのが難しい案ばかり挙げて行っても切りが無いですし、話が進みませんので、使えそうなシーンを考えないと行けませんね。今回は試運転という意味も込めて ... (続きを読む)


この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味があります。

STORY(ストーリィ) 2016年 07 月号 [雑誌] STORY(ストーリィ) 2016年 07 月号 [雑誌] プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック