誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 沢登り (入門&ガイド)

沢登り (入門&ガイド) の商品情報

沢登り (入門&ガイド)
沢登り (入門&ガイド)を Amazon.co.jp で見る
沢登り (入門&ガイド)
手嶋亨 (著者)


レーベル : 山と渓谷社
ASIN : 4635043924

41 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

8/6中級者の講習会で朝日の根子ノ三沢へ行く。この沢は朝日でも初めての沢だが、ネットの記録では滝場が続き、日帰りの沢としては面白そうなので中級者の講習会として計画する。今年の夏は、天候が安定していない ... (続きを読む)
8/5初心者・初級者の講習会で安達太良の仏沢へ行く。今回のテーマは藪漕ぎ。この沢は藪漕ぎと言えるような藪漕ぎをするような沢ではないのだが、初心者の方たちに藪漕ぎを知ってもらうには良い沢ではないかと計画 ... (続きを読む)

沢マタギの山溪逍遙和賀・玉川入角沢
7/15-17中級者の講習会で和賀の沢へ行く。予定では堀内沢八滝沢だったが、2日目の天気が悪い予報に入山を中止し、天気の良い初日は集合場所の角館に近い和賀の白岩岳を水源とする入角沢へ、2日目は休息日に ... (続きを読む)
6.24-25中級者の講習会で舟形の内唐府沢へ行く。今年の中級は天気に恵まれず、中止や場所変更が多いが、今回も林道の状態が悪く、やはり予定どうりとはいかなかった。それでも、何とか右俣、左俣の周遊はでき ... (続きを読む)

沢マタギの山溪逍遙二口・名取川大行沢
6.10-11初心者・初級者の講習会で仙台二口の大行沢へ行く。泊りの沢を初めて経験してもらうために毎年この時期に行く沢だが、今年は肝心な時に雷雨となりキャンプ場のバンガローに避難、初の泊りを経験しても ... (続きを読む)
5/27-28中級者の講習会で只見の大白沢へ行く。今回は、この時期の沢の恵みと雪渓処理の講習。ただ今回は、これからの中級者の講習会が厳しくなることもあり、少し息抜きも兼ね、沢登りは、沢を登るだけではな ... (続きを読む)

9/17中級者の講習会で会津駒山群の桧枝岐川保太橋沢へ行く。予定では2泊3日で袖沢御神楽沢だったが、天気が悪く、今の中級の方たちには危険が伴うため中止とし、天気の良いこの日だけ日帰りで登れる沢を登る。 ... (続きを読む)
9/3講習会で井戸小屋沢へ行く。井戸小屋沢は久しぶりだが、沢自体は変わったところもなく、明るく開けた非常にきれいな沢で、皆さん十分沢登りの楽しさ、素晴らしさを実感できたものと思う。ただアプローチの林道 ... (続きを読む)

8/21初心者・初級者の講習会で越後三山・日向沢へ行く。台風の接近と、前日まで南魚沼地方に出ていた大雨、洪水注意報が気になったが、当日は早朝から良い天気に恵まれ、心配していた水量も普段より少なく、無事 ... (続きを読む)
7/16-188中級者の講習会で虎毛沢へ行く。中級者の講習会では、この時期毎年行く沢だが、ここ数年中級者の講習を行っていなかったので5年振りだ。3連休ということもあり、他のパーティに合うことを覚悟して ... (続きを読む)

6/11-12中級者の講習会で名取川本流小松原沢へ行く。この沢はナメと幅広の綺麗なナメ滝を多く懸け、銚子大滝と呼ばれる多段の大きな滝を懸け、滝上には短いながら小ゴルジュが連続し、源流部はナメ床がが続く ... (続きを読む)
沢マタギの山溪逍遙二口・名取川大行沢
6/4-5初心者・初級者の講習会で仙台二口の大行沢へ行く。昨年は避難小屋で盗難にあったので、あまり印象の良くないところだが、沢としては初心者、初級者の方たちに沢登りの楽しさ、素晴らしさを知ってもらうに ... (続きを読む)

5/28-29中級者の講習会で宮城、秋田県境の仙北沢へ行く。今回の講習は沢の楽しみ方がメイン。沢の楽しみ方には、滝の登攀やゴルジュ突破といった遡行メインの楽しみ以外にも、山菜、キノコといった自然の恵み ... (続きを読む)
沢マタギの山溪逍遙八幡平・葛根田川
10/10-12沢登り教室の講習会で葛根田川へ行く。この時期の葛根田川は紅葉が素晴らしく、特に晴れた日はえも言えぬ美しさだ。ただ水量の多い沢なので、初級者の方たちでは少しでも増水すると遡行できないこと ... (続きを読む)

9/27講習会で中アの東横川へ行く。千畳敷カール一帯が紅葉の見ごろを迎え、菅の台バス停は早朝4時過ぎには行列をなし、次々と臨時バスが人を運ぶ。まさかこんなに人が多いとは想像していなかったので、帰りのバ ... (続きを読む)
沢マタギの山溪逍遙中ア・小黒川本谷
9/12-13講習会で小黒川本谷へ行く。当初予定は奥利根の楢俣川ヘイズル沢だったが、18号台風後、大水害を起こした豪雨の雨雲レーダーが微妙に掛かり、判断の難しい状況が続いたので、急遽、台風以降雨のあま ... (続きを読む)

沢マタギの山溪逍遙武尊・塗川西俣沢
9/6講習2日目は上州武尊の西俣沢。この沢は、数年前、林道終点に止めていた車を釣り人の嫌がらせでタイヤ3本を刃物で切られる被害のあった因縁の場所だが、今月の課題の藪漕ぎの沢としては非常に良いところだ。 ... (続きを読む)
9/5講習会で高倉沢へ行く。今回のテーマは藪漕ぎ。沢登りでは藪漕ぎは当然のようにあるので、藪の漕ぎ方によっては体力を消耗し、ルートを間違え、遭難事故にもつながりかねない。沢に道はなく、進むルートは自分 ... (続きを読む)

8/23大源太山東面の沢へ行く。東面は登川丸ノ沢の枝沢。今回は初級者向きとして登られる左俣に入る。当初予定は1泊2日の福島、栗子山塊の烏川滑谷沢だつたが、塾の都合で、急遽、予定を日帰りの沢に変更して実 ... (続きを読む)
8/9講習2日目は十字峡近くの日向沢。三国川水系の沢の中で、唯一初級者向きの沢として登られるところだ。ただ、2011年の豪雨で林道が崩落し、入渓するパーティも少なくなったが、十字峡登山センターまで入れ ... (続きを読む)

7/25-26講習会で舟形の沢へ行く。この沢は初めての沢だが、ネットの記録を読む限り、初級者に沢登りの総合力を付けてもらうには良い沢のようなので計画する。目的の戸立沢は二俣までは単調な渓相が続き、右俣 ... (続きを読む)
沢マタギの山溪逍遙二口・名取川大行沢
6/13-14講習会で2週連続、二口の大行沢へ行く。今回は、先週より天気は悪かったが、皆さん初めての泊りの沢に満足されたようだ。ただ今回は他にめったに会うことのない出来事に遭遇。1つ目は、テント場で小 ... (続きを読む)

沢マタギの山溪逍遙二口・名取川大行沢
6/6-7講習会で仙台二口の大行沢へ行く。今年最初の泊りの沢はいつもの通り大行沢。泊りの経験のない初級者に泊りの沢を体験してもらうには非常に良い沢だ。沢登りは泊りの沢を数多く経験することで本当の沢登り ... (続きを読む)
10/19講習2日目は谷川の沢。予定は毛渡沢シッケイ沢からイイ沢下降だったが、前日の皆さんの歩きや行程の長さ、日が短くなっていることなどから、予備計画としていた仙ノ倉谷ダイコンオロシ沢からイイ沢下降に ... (続きを読む)

沢マタギの山溪逍遙安達太良・杉田川
9/21講習2日目は安達太良の杉田川。杉田川は日本百名谷として紹介されている森の中を流れる渓谷美がうりの非常にきれいな沢だ。水量も多く、適度にきれいな滝が懸り、温泉成分が湧き出る。滝場が終わり、源流の ... (続きを読む)
11/16講習会で西上州の沢へ行く。境沢川は、沢登りでは全く知られていない無名の沢だが、西上州の沢登りのバリエーションルートとして知られる東福寺川の左隣の沢で、東福寺川の下山ルートとして一部篤志家には ... (続きを読む)

11/10講習会で妙義の沢へ行く。今回の小山沢右俣はほとんど記録のない所なので、何が出てくるかわからないが、やはり妙義の沢、右俣に入ってすぐの2段のツルツルのナメ滝に悪戦苦闘し、さらに地形図上から大滝 ... (続きを読む)
10/26講習会で相沢川へ行く。西上州の沢へ行くのは初めてなので、沢の様子は全く分からず、逍遥の会員が右俣を登っているのを聞いていただけ。ただ以前から西上州の沢には興味があり、11月初めに隣の道平川を ... (続きを読む)

9/15講習2日目は、朝日前衛の猿田川支流フスベ沢。この沢は、朝日スーパー林道ができる前は猿田川に入る山越えルートとして使われていた沢だが、2.5万図に書かれてあるゴルジュ記号に、以前から気になってい ... (続きを読む)
沢マタギの山溪逍遙朝日・荒川大石沢
9/14講習会で荒川支流の大石沢へ行く。当初は9/14-15で飯豊の七滝沢だったが、台風の接近で15日からの予報が悪く、七滝沢上流部は少しの雨でも増水し、エスケープルートからの下山も大変なので、急遽、 ... (続きを読む)

沢マタギの山溪逍遙谷川・湯檜曽川本谷
8/24-25講習会で湯檜曽本谷へ行く。土曜日は本谷上部で泊まる予定だったが、金曜夜、水上地方に大雨洪水警報が出ており、急遽、土曜朝発にして、とりあえず武能沢との出合まで行き、増水の程度をみて日曜日帰 ... (続きを読む)
沢マタギの山溪逍遙吾妻・前川大滝沢
8/3講習会で大滝沢へ行く。教室の講習を辞めてから久しぶりの大滝沢だが、この日は、大滝沢での講習としては久しぶりの曇天。東北はまだ梅雨明けしておらず、この日まで雨が降ったり止んだりの天気が続き、気温も ... (続きを読む)

7/282日目は泊りで行く予定だったシレイ沢。前夜、夜叉神峠に移動して泊り、朝一番のバスでシレイ沢の橋まで行く。すでにバスは満員の乗客で我々は立ち席となる。バスの運転手のプロの運転にもどしそうになりな ... (続きを読む)
7/7講習2日目は尾瀬の小渕沢。前日の方たちを沼田駅まで送り、小渕沢参加の方を沼田駅、道の駅で待ち合わせ。日帰りの連チャンは堪える。特に前夜寝れなかったので、この日は早めにと思っても、やはり0時を回っ ... (続きを読む)

沢マタギの山溪逍遙尾瀬・根羽沢大薙沢
6/29講習会で大薙沢へ行く。今回は左俣を登り、ナメ床の続く右俣を下降する大薙沢の周遊コース。沢登りは地形図が読めなければ、ガイドブックに載っている沢しか登れない。沢登りの本当の楽しさは、自分でルート ... (続きを読む)
6/16講習会で深入沢へ行く。当初は大黒茂谷だったが、三条新橋から林道歩きとなることが分かり、泉水谷林道を奥へ行けないと林道歩きが長く、下山も長い割に面白みに欠ける。大黒茂谷は、林道を出合まで行けない ... (続きを読む)

6/15講習会で竜喰谷へ行く。塾の講習では毎年行く沢だが、昨年初めて行かずに終わった沢だ。2年振りの竜喰谷だったが、やはり良い沢だ。梅雨に入ったとはいえ、雨の降らない日が続き、水量は少ないが、いつもと ... (続きを読む)
6/8-9講習会で宮城と秋田県境の須金山塊の保呂内沢へ行く。ここは毎年のように行く沢だが、毎回のように雨に祟られ、予定どうり遡下降のできないところだが、今年は、異常渇水と天候に恵まれ、計画とは逆の遡下 ... (続きを読む)

6/2講習会で大若沢へ行く。久しぶりの連チャンの講習だが、良い天気に恵まれ、昨日よりも沢登りとしては楽しめたのではないか。今回は初めて沢登りを体験する方も参加。釣りのために沢登りを習いたいとのことだっ ... (続きを読む)
5/25講習会で大常木谷へ行く。多摩川水系一の美溪大常木谷は、5月の新緑の晴れた日が一番だ。ただこの沢は、入渓地点の山道、千苦ノ滝の高巻きという危険個所があるため、初心者、初級者には要注意の沢だ。また ... (続きを読む)

4/27講習会で入川谷へ行く。先週のレスキューに続いての入川谷だが、今回は鳩ノ巣から峰集落跡先の中流部を遡行し、逆川を下降して大ダワ沢から大ダワ経由で戻る沢から沢への沢タビ遡行の実践講習。ただ数年前の ... (続きを読む)

この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味があります。

東京起点沢登りルート120 東京起点沢登りルート120 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書) 沢登り (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック