誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 抗うつ薬の功罪―SSRI論争と訴訟

抗うつ薬の功罪―SSRI論争と訴訟 の商品情報

抗うつ薬の功罪―SSRI論争と訴訟
抗うつ薬の功罪―SSRI論争と訴訟を Amazon.co.jp で見る
抗うつ薬の功罪―SSRI論争と訴訟
デイヴィッド ヒーリー (著者)

田島 治 (監修) David Healy (原著) 谷垣 暁美 (翻訳)

レーベル : みすず書房
ASIN : 4622071495

4 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

うつ病の治療に、パキシルを出し続けている医者にかかっている患者は、今すぐ転院した方がいいだろう。SSRIは危ない。これは俺が身を持って実感した印象だ。薬のチョイスでは、恐らく右に出る者はいないであろう ... (続きを読む)
 ★SSRIについてです・・・http://www.youtube.com/watch?v=kLbDQXR3Zns&feature=related抗うつ薬の功罪?SSRI論争と訴訟みすず書房デイヴィッ ... (続きを読む)

 ★抗うつ薬(SSRI)の【光と影】日本とアメリカの状況・・・http://www.youtube.com/watch?v=WKRl6v760Vg&feature=relatedhttp://www. ... (続きを読む)
田島治監修、谷垣暁美訳。2005.8刊。みすず書房。「抗うつ薬の時代」(2004、星和書店)の続編。功より罪に主眼。抗うつ薬の功罪?SSRI論争と訴訟みすず書房デイヴィッド ヒーリーユーザレビュー:五 ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック