誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 夜と霧 新版

夜と霧 新版 の商品情報

夜と霧 新版
夜と霧 新版を Amazon.co.jp で見る
夜と霧 新版
ヴィクトール・E・フランクル (著者)

池田 香代子 (翻訳)

レーベル : みすず書房
ASIN : 4622039702

29 users

過去最高ランク:

45 位 (2011/08/06)

最近:

2014/03/05 79
2014/03/06 85
2014/03/07 99
2014/03/08 123
2014/03/09 154
2014/03/10 166
2014/03/11 183

ピーク時:

2014/03/03 54
2014/03/04 67
2014/03/05 79
2014/03/06 85
2014/03/07 99
2014/03/08 123
2014/03/09 154

この商品を取り上げているウェブリブログ

yamaki 朝 霧
  里山は深まりゆく秋を感じてます、今朝辺りは ”本格的な朝霧”でした。      6時過ぎの景色です。                        直ぐに気付きました「キンモクセイ」の香りがしてま ... (続きを読む)
ヒトラーの思想が降りてきた。勉強はしているようだが、内容を理解していない。ヒトラーは、ユダヤ人だけでなく、身体・精神障碍者もガス室に送った。夜と霧の隅で (新潮文庫)新潮社 北 杜夫 Amazonアソ ... (続きを読む)

 一説には黄金200億円だというが。 すべては強奪品だから、汚れている。でも、おカネに名札はついていないから。 これも私の本音。夜と霧 新版みすず書房 ヴィクトール・E・フランクル Amazonアソシ ... (続きを読む)
「夜と霧(新版)」ヴィクトール・E・フランクル みすず書房 2002年 第二次大戦当時、ユダヤ人はホロコーストによって600万人殺されたと言われている。本書は、過酷な収容所体験を語ったもの以上に、人は ... (続きを読む)

公立図書館に収蔵されている「アンネの日記」やその関連図書が相次いで破られる事件について、ユダヤ人差別といった思想的な背景による犯行とする見方が多い中で、まったく別の視点から犯行の背景を指摘する記事があ ... (続きを読む)
このまま行こう主人公
インフルエンザに罹患してから、痛みの方は悪化して、全身が痛むようになりました。日常は送れているので、痛みの強さは、まだ、我慢できます。痛みの方は、起きている時は和らぐことはありません。両肩に太い針が刺 ... (続きを読む)

子供が幼いころに ”ねーこれ読んで”と せがんだ絵本ってありますよね息子は眠る前の儀式のようにこの絵本を持ってきて ”読んで〜” と言ったっけ早く寝てくれないかな〜と 思うほどに幼い子は 目をらんらん ... (続きを読む)
 本当は何も起こらない今の幸せが有難く幸せなのだということを知っているのはほんの僅かな人たちです。 明日は今度は、あれがしたい、これがしたい。 いつかはと未来ばかりに楽しみを求めます。  今、どこも痛 ... (続きを読む)

名著が突然ランクインしたのは……『夜と霧 新版』 (V・E・フランクル 著)(みすず書房 1575円)週刊文春2012.09.26 07:00 「夜と霧新版」 ヴィクトル・エミール・フランクル著、 池 ... (続きを読む)
こんにちは♪とうとう8月も最後。私はいつも先読みしすぎるので、カレンダーも最終週になると、翌月にめくっちゃったりするのですが珍しく、今月はそのままです。ちょうど今日満月、ということもあるかもしれません ... (続きを読む)

ここしばらくは「本」も含めて、全てに対して「購買意欲」というよりも「欲望」自体が存在していませんでした。しかし、偶然昨日「NHK」の「「100分 de 名著 フランクル『夜と霧』」の最終回を見て絶対に ... (続きを読む)
雨の日の夕暮れ雑記。嘘からでた真。
今回は少しダラっと。ちょいとアホな事態と、また紹介したい本があったのでサラッと紹介していきたいと思います。良ければどうぞ。上のがその本ですが、それでは内容の方に向かいます。■夜と霧。最近「百分で名著」 ... (続きを読む)

12月20日付の読売新聞29面に載っていた第28回『新!読書生活』という記事に「お勧めの本」が12冊紹介されていたので、メモしとこうと思います。と思ったけど、文字数制限に引っかかるので、12冊のうち、 ... (続きを読む)
とはずがたりblog北杜夫、享年84。
 ということで、twitterのTLで流れてました。今朝の4時頃から新聞の電子版で流れていたようで。 で、芥川賞を「夜と霧の隅で」で取ったらしいけど、たぶん元ネタはヴィクトール・フランクルの「夜と霧」 ... (続きを読む)

読書の嵐神様のカルテ
神様のカルテ小学館 夏川 草介 Amazonアソシエイト by 神様のカルテ 2小学館 夏川 草介 Amazonアソシエイト by 神様のカルテ1・2を読みました両方ともホント、最近の小説にしては、ほ ... (続きを読む)
  今の私を支えているのは、ビクトール・フランクルとソクラテス。そしてソクラテスにつながる…ソクラテス仲間のクリストファー・フィリップス。そして今日は、フランクルの話。ヴィクトール・フランクルは、辛く ... (続きを読む)

2011.7.21〜27 PhotoReading 99冊目のご報告タイトル:ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代     富を約束する「6つの感性」の磨き方原題: The Whole N ... (続きを読む)
 『太極之譜』 読者の皆様、ご機嫌如何でしょうか? 鬱陶しい梅雨空に気分も凹む今日このごろですが、被災地の皆様のご苦労に比べれば・・・。贅沢ばかりの我が身が恥ずかしい限りです。 創作の方は少し一段落の ... (続きを読む)

 みなさん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?今回は、トイカケルチカラ(問いかける力)について書いてゆきたいと思います。 何かを解決したい時には、できるまで自分に対して質問を続けましょう。自分の脳 ... (続きを読む)
日々是好日夜と霧について
「夜と霧」(V・E・フランクル)読了。池田香代子さんの新訳(みすず書房)で読みました。つらかった・・・アウシュヴィッツ関連の本は本当に読んでいてつらいものが。どうしても強制労働の描写に感情移入しそして ... (続きを読む)

読もうとして、なかなか手がでなかった本をこの8月に読む。死んだ人と生延びた人の運命の差は大きいが、どっちに転ぶかは僅かの差だ。人は、この世にはもはやなにも残されていなくても、心の奥底で愛する人の面影に ... (続きを読む)
ご訪問ありがとうございます。1941年、ヒットラーの号令下、非ドイツ国民で占領軍に対する犯罪容疑者は夜間、秘密裡に捕縛されて強制収容所に送られていました。これが本のタイトルにもなっている「夜と霧命令」 ... (続きを読む)

ツバメノート・オンライン久々の涙
ネットカフェーにて記事を書くのは初めてです。まもなく就活旅行から帰還できます。3/4博多→3/5大阪→3/6.7.8東京→3/9大阪(今ココ)→3/10博多本日22時のバスに乗って、ようやく巣へと帰れ ... (続きを読む)
今回ご紹介する‘夜と霧’の著者のウィクトール・E・フランクルさんはホロコーストを経験した方です。‘夜と霧’はホロコーストをテーマにした本ですが、なぜかあまり暗い雰囲気が弱い本だと思います。というのも、 ... (続きを読む)

筑豊雑記帳霧の中・・・。
今日の朝、AM6:30頃、通勤途中の写真です。筑豊地方は深い霧に包まれていました。最寄り駅まであと数分という場所ですが、いつもはすぐそこに見える駅舎や線路は、真っ白で何も見えない状態でした。その先の国 ... (続きを読む)
高認の世界史のまとめに、ドイツの歴史を中心にまとめるのも一つの方法です。1815、ウイーン議定書の調印(ウイーン体制の成立)1834、関税同盟が結成された。1848、フランクフルト国民議会1866、普 ... (続きを読む)

読書の小記録◆2008年度 総まとめ◆
2008年3月からはじめた『読書の小記録』ブログ。何とか細々と続ける事が出来ました。一年の区切りとして、2008年度を振り返って、今も心に残る書籍を紹介します!◆◆心に残るビジネス書BEST3◆◆第1 ... (続きを読む)
おススメ度:★★★★★★5つの絶対お勧め書籍です。学校の課題図書になっています。自分が学生の時にこれを読んでも「悲惨だなー」位にしか思わなかったかもしれません。色々と経験を積んだ今だから、感動し勇気付 ... (続きを読む)

きゃらめるdays隠れ家ごはん
 「隠れ家ごはん」といいますと、通しか知らない穴場のおいしいお店で贅沢なこだわり料理をいただく、というのが正しい使い方だと思うのですが。 きゃらめる家、父がナニを血迷ったか先日「リフォームするっ」と突 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック