誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 安倍政権にひれ伏す日本のメディア

安倍政権にひれ伏す日本のメディア の商品情報

安倍政権にひれ伏す日本のメディア
安倍政権にひれ伏す日本のメディアを Amazon.co.jp で見る
安倍政権にひれ伏す日本のメディア
マーティン・ファクラー (著者)


レーベル : 双葉社
ASIN : 4575309966

12 users

過去最高ランク:

12 位 (2017/06/05)

最近:

2017/06/22 119
2017/06/23 130
2017/06/24 139
2017/06/25 155
2017/06/26 165
2017/06/27 177
2017/06/28 183

ピーク時:

2017/06/05 12
2017/06/06 13
2017/06/07 14
2017/06/08 18
2017/06/09 21
2017/06/10 26
2017/06/11 31

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

安倍ちゃん大好き読売新聞だから、いい部分を大きく扱った感じだな。18〜29歳での「支持が6割弱、不支持3割弱」は若年層だからこその結果だ。若年層はバブルが弾けた以降に社会人となったり出生した者であり、 ... (続きを読む)
以下のニュース長いので要約すると、フィリピンの大統領のドゥテルテが麻薬関係者を次々に処刑しているということです。『「比大統領が大量殺人」 国際刑事裁判所に弁護士が訴状  2017年4月25日00時55 ... (続きを読む)

先にブログに掲載したが、読売新聞との癒着とも取れる安倍内閣の親密ぶりは、大手メディアの多くが取り込まれていることを想像させる。メディアは権力を持つ政権・内閣・政治家の「権力その他の力関係に頼り、事実を ... (続きを読む)
政権の一方的な情報だけでなく、両面から情報を受け、自身の中で何が正しいのか、誰が嘘をついているのかを考えることが重要だ。[ニュース専門ネット局 ビデオニュース・ドットコム]前川喜平氏(前文部科学事務次 ... (続きを読む)

納得は出来ない!ましてや、一般人(所謂私人)を国会への証人喚問に呼ぶ事は難しいとしながら、自らの責任を回避するために国会招致を了承したのに、明らかに公人であるべき昭恵婦人に関しては「私人」であるとの認 ... (続きを読む)
【本音のコラム】  中立報道と投票率  山口 二郎(法政大学教授)  東京新聞2016年7月10日「安倍政権にひれ伏す日本のメディア」 マーティン・ファクラー著(双葉社 1,080円税込)【内容情報】 ... (続きを読む)

「安倍政権にひれ伏す日本のメディア」 マーティン・ファクラー著(双葉社 1,080円税込)【内容情報】(出版社より)2012年末に第二次安倍政権が誕生してから早や3年。その間、大きく変わったことが権力 ... (続きを読む)
ベッキー、舛添…“公開処刑”に室井佑月が「酷いよ」 (更新 dot.asahi.com2016/6/30 11:30)http://dot.asahi.com/wa/2016062900219. ... (続きを読む)

田原総一朗「メディアの役割より安倍首相の意向を重視するテレビ局」(更新 dot.asahi.com2016/6/30 07:00)http://dot.asahi.com/wa/20160629002 ... (続きを読む)
安倍総理は、先月の伊勢志摩で行ったサミットを国内政治(消費税増税延期)に利用しただけでなく、7月に任期満了をうけて実施される「参議院選挙」を「増税延期」の踏み絵に使うつもりだ。任期満了の選挙で「自身の ... (続きを読む)

「安倍政権にひれ伏す日本のメディア」 マーティン・ファクラー著(双葉社 1,080円税込)【内容情報】(出版社より)2012年末に第二次安倍政権が誕生してから早や3年。その間、大きく変わったことが権力 ... (続きを読む)
NEWS FOR CONTENTSMANIAS高市大臣。。。
うーん。困るんだよね。マスコミとコトを構えちゃ。放送波停止の権利は国にあるとか、そういうのって、今言う必要あるのかね。。政治の基本に「最適通信不全的通信制御」というのがあるのはわかっているし、実態、マ ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック