誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書) の商品情報

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)
2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)を Amazon.co.jp で見る
2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)
神田 昌典 (著者)


レーベル : PHP研究所
ASIN : 4569797601

13 users

過去最高ランク:

27 位 (2013/05/28)

最近:

2013/05/31 63
2013/06/01 73
2013/06/02 90
2013/06/03 109
2013/06/04 137
2013/06/05 153
2013/06/06 180

ピーク時:

2013/05/28 27
2013/05/29 34
2013/05/30 47
2013/05/31 63
2013/06/01 73
2013/06/02 90
2013/06/03 109

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

Plutoの一期一会できない男
とくにたぶん男性に限ったことではなく、plutoは女性にもこうした「できるふりしたできないひと」いると思っています。仕事やプライベートでご一緒するとそっとそばにいる人たちが目線を送ってきたりします。い ... (続きを読む)
自分の力で未来を切り開いていくための行動を取るための本。「バカだとわかっていたって、飛び込んだ。失敗するとわかっていたって、逃げなかった」「だが、決して、あなたは可能性を閉じるシナリオを選んではならな ... (続きを読む)

ピーター・ドラッカーの『ネクスト・ソサエティ』に書かれているNPOの社会的・経済的な影響力が強まるという未来の予言が、これからの日本に当てはまるという主張も展開される。確かに近年では東日本大震災後のボ ... (続きを読む)
自分の死生観を揺さぶられるがんの闘病体験を経た著者がビジョナリーとなり、近未来の日本の政治経済情勢と日本人の働き方(生き方)、世界情勢の変化を肯定的かつ合理的に予見(想像)していく。2013年のアメリ ... (続きを読む)

naushikaaのつれづれ日記神田昌典さんの話
一昨日行われた勝間塾、会場に行けない私は昨日リモート受講しました。今回のテーマは起業!そして講師は神田昌典さんでした。勝間さんは神田さんの著書を読み、オーディオブックを聴いて学んだと話していました。神 ... (続きを読む)
有名人の写真などが利用されるのはよくあることだが、本人が手数料を受取ってやったということに問題がある。軽いアルバイト感覚でやったのだろうが、社会的影響度を芸能人として考えるべきだったろう。ほしのあきが ... (続きを読む)

いよいよ9日より南三陸町へボランティア活動に参ります。思えば人生初のボランティア活動ではないでしょうか?私一応阪神淡路大震災のサバイバーですが、当時もボランティアは一切行っておりません。お金をもらって ... (続きを読む)
8/17(金)のご報告です☆こんな本が紹介されました^^ドラッカーの「未来の予測」は、若い時から恐ろしいほど当たっていて驚きます。。。ドラッカー名著集10 産業人の未来 (ドラッカー名著集―ドラッカー ... (続きを読む)

タイトルはどうかと思うけれど、非常に感じるところの多い本。経営コンサルとして名高い神田さんのもつ未来学者的な要素に前々から惹かれていた。歴史は七十年周期で巡っているこの本はこの仮説、歴史サイクルを前提 ... (続きを読む)
2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)PHP研究所 神田 昌典 Amazonアソシエイト by これを読むと、今まで絶対だと思っていた会社という存在がいささかこころもとな ... (続きを読む)

東日本大震災を経験した日本人であれば、この本の価値をおそらく理解することができるであろう。第1章における未来予測は、一読しておいて損はないであろう。◆神田昌典http://www.kandamasan ... (続きを読む)
This is an abstract of Mr. Kanda's talk. (これで一応「一日一英文」継続(^_^; )2012.2.6 19:00-20:30 新宿紀伊國屋ホール『2022 こ ... (続きを読む)

「読書とのかかわりかた4段階」の最後は、Transformation 同じ世界観を持った者同士がつながる、ステップ。第1段階では、自分のための読書。自分が欲しい知識を得る、という段階。第2段階では、人 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック