誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 生保・損保 (日経文庫―業界研究シリーズ)

生保・損保 (日経文庫―業界研究シリーズ) の商品情報

生保・損保 (日経文庫―業界研究シリーズ)
生保・損保 (日経文庫―業界研究シリーズ)を Amazon.co.jp で見る
生保・損保 (日経文庫―業界研究シリーズ)
岡本 光正 (著者)


レーベル : 日本経済新聞社
ASIN : 4532117135

28 users

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

 各報道機関より朝日生命保険が来年1月に160人の希望退職を募る方針を固めたことが分かり、希望退職募集は2002年度以来9年ぶりで、金融市場の混乱に伴う運用環境の悪化や国内生保市場の縮小を踏まえて人件 ... (続きを読む)
6月に生命保険協会が発表した加盟生保46社の2009年度末の個人向け保険の保有契約高が997兆1188億円となり、21年ぶりに1000兆円の大台を割ったとの配信があり、これは少子高齢化などで主力の死亡 ... (続きを読む)

今年の3月に損害保険大手の日本興亜損害保険のOB株主4人が兵頭誠社長ら経営幹部5人に保険業法違反(虚偽の報告)の疑いがあるとして、警視庁に告発状を提出したことが分かり、この幹部5人が社員に対して指示を ... (続きを読む)
昨年の10月に経営再建中の米保険大手AIGが、子会社のAIGエジソン生命保険とAIGスター生命保険の売却を中止すると発表し、公的資金の返済条件が当初より緩和されて売却を急ぐ必要性が薄れたために両社を傘 ... (続きを読む)

法的整理により再建を目指すことになった日本航空の経営再建問題については、主力銀行団が15日までに法的整理の受け入れを正式に決め、銀行団は私的整理による再建を主張していたのですが、企業再生支援機構が法的 ... (続きを読む)
日本政府は日本経済が「デフレ状況にある」と公式に宣言したのですが、政府が2001年3月の月例経済報告でデフレを初めて認めて以来、日本経済は慢性的なデフレ状態にあり、今回の「デフレ宣言」は事態が一段と深 ... (続きを読む)

日本損害保険協会の佐藤正敏会長(損害保険ジャパン社長)は9月の記者会見では、新たに発足した民主党政権に対して「景気対策と、中長期では少子化対策に取り組んでもらいたい」と述べた。国際会計基準については巨 ... (続きを読む)
本日付の日本経済新聞より生命保険協会が20日で発表した加盟45社の8月の保険料収入は合計2兆6999億円で前年同月比5.6%減少したとの配信がありました。配信された記事によると、前年割れは4カ月連続で ... (続きを読む)

現在、生保業界では日本生命保険と明治安田生命保険、三井生命保険の3社が保有する国内株の含み益は9月末時点で計約2兆6000億円となり、3月末に比べ約1兆7000億円増加する見込みとなり、3月末は含み損 ... (続きを読む)
損害保険ジャパンと日本興亜損害保険の2社の経営統合の概要が固まり、損害保険業界は2010年4月からいよいよ「3メガ」時代に突入する日本興亜損保が、本日付の日本経済新聞より日本興亜損害保険株式会が、昭和 ... (続きを読む)

今夕、時事通信よりニッセイ同和損害保険が10日発表した2009年4〜6月期業績について、売上高に相当する正味収入保険料が前年同期比1.8%減の768億1400万円、経常利益が6.5%減の39億1500 ... (続きを読む)
6月15日の保険毎日新聞より配信された記事でも大手生保が08年度決算を基に09年度営業方針を改めて営業職員チャネルに軸足を置くことが明らかとなり、営業職員数を各社とも改善(前年比増加)しており、「今後 ... (続きを読む)

損害保険募集人試験が始まってから、今月の16日に7回目の試験が実施されました。昨年、社団法人日本損害保険協会では損害保険募集人に対し、最新の業務知識の理解度を定期的に検証するために、2008年4月申込 ... (続きを読む)
7月8日付の日本経済新聞より日本生命保険相互会社が、平成22年4月2日から個人のお客様を対象としてポイントサービスの仕組みを活用した新しいサービス『ずっともっとサービス』を開始するとの配信がありました ... (続きを読む)

今夜、毎日新聞とMSN産経ニュースより大手生命保険各社の総代会が2日に開かれ、金融危機による業績悪化を受けて契約者の代表から、提携の可能性などを問う発言が相次いだことが配信されました。配信された記事に ... (続きを読む)
現在、損保再編については損保ジャパンと経営統合を予定している日本興亜損害保険の株主である元役員が、経営陣の責任を問う株主代表訴訟を準備していることが明らかとなり、日本興亜をめぐっては筆頭株主の米投資フ ... (続きを読む)

本日付の日本経済新聞より、日本損害保険協会が昨日発表した国内で営業する損保42社の2008年度末の損保代理店数が合計で21万7864店あり、07年度末と比べて7.6%減少したとの配信をしました。配信さ ... (続きを読む)
6月3日のNSJ日本経済新聞から前週末5月29日に大手生保決算が出揃い、各社の運用状況も明らかになったのですが、3月期の国内株式保有については大手9社とも前年度比で減少しているのですが、これは積極的に ... (続きを読む)

昨日の保険毎日新聞より国内主要生保9社の2008年度決算が出そろい、保険料等収入が9社合計で16兆4877億円となり、前年度の16兆7621億円と比べて1.6%減少し、3年連続の減収となったとの配信が ... (続きを読む)
先週の20日、政府の新型インフルエンザ対策本部が「基本的対処方針」「確認事項」を定めたことを受けて、金融庁が損保協会などを通じて各保険会社に「国内での新型インフルエンザの患者の発生を踏まえた対応につい ... (続きを読む)

5月13日付けの東洋経済オンラインより比較的安定的な営業環境や金利リスクの低下といったプラス要因がみられるが、株式市場の下落による資本毀損リスクが大幅に上昇しているために日本の生命保険業界の見通しはネ ... (続きを読む)
今日付けの保険毎日新聞より、生保協会が4月17日の日銀記者クラブでの記者会見で、松尾憲治協会長が5月に発表される決算への影響なども含めてこの1年間を振り返り、「年度前半は、保険金・給付金の支払い漏れ・ ... (続きを読む)

今夜、損保ジャパンと日本興亜損保が13日に株主総会の承認と関係当局の認可等を前提として共同株式移転の方法で共同持株会社を設立し、経営統合することに向けて合意し、基本合意書を締結したことが発表されました ... (続きを読む)
昨年の12月11日に富士火災海上保険が、資産運用の悪化により2009年3月期に18億円の連結決算において赤字となる見込みが出たために、このままでは保険金の支払い余力比率が下がってしまう可能性があること ... (続きを読む)

昨年の12月11日に富士火災海上保険が、資産運用の悪化により2009年3月期に18億円の連結決算において赤字となる見込みが出てきたために、このままでは保険金の支払い余力比率が下がってしまう可能性が出て ... (続きを読む)
今年は、リーマン・ブラザーズの破綻により大和生命保険やAIG等の保険会社の経営破綻などで保険契約への不安が高まりました。生命保険会社が破綻した場合、私たちの契約は生命保険契約者保護機構により契約者保護 ... (続きを読む)

今月初めに、金融庁の認可を得て米国の損害保険グループのフィラデルフィア社の買収手続き開始の合意について発表をしていた東京海上ホールディングスは、12月2日付にて買収を完了したことを発表しました。今回の ... (続きを読む)
9月29日に掲載を致しました「AIGが日本の子会社エジソン生命とスター生命の売却検討を開始!」の報道について、両社のHPにて下記の内容にてお知らせが掲載されていましたので追加情報として掲載を致しました ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック