誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 最後の親鸞 (ちくま学芸文庫)

最後の親鸞 (ちくま学芸文庫) の商品情報

最後の親鸞 (ちくま学芸文庫)
最後の親鸞 (ちくま学芸文庫)を Amazon.co.jp で見る
最後の親鸞 (ちくま学芸文庫)
吉本 隆明 (著者)


レーベル : 筑摩書房
ASIN : 4480087095

8 users

過去最高ランク:

72 位 (2012/03/19)

最近:

2012/03/19 72
2012/03/20 99
2012/03/21 127
2012/03/22 166
2012/03/28 142

ピーク時:

2012/03/19 72
2012/03/20 99
2012/03/21 127
2012/03/22 166
2012/03/28 142

この商品を取り上げているウェブリブログ

 吉本隆明氏(享年87)は、夏の休暇は必ず西伊豆の土肥で過ごしていた。水泳は得意だったが、1996年8月には土肥町の海岸で遊泳中におぼれて一時意識不明になった。当時の新聞は、診察した医師によれば「事故 ... (続きを読む)
              DEKU'S BLOG最高学府
鎌倉往還という道のことを考えたりしていた。いざ鎌倉へ・・と言っても、クルマも電車もない時代。いくつもの山を越え、川を渡り、日を夜についで馬を走らせたとして、いったいどれだけの時間がかかったことか・・。 ... (続きを読む)

吉本さんにはじめてお会いしたのは、1983年5月、私が第七病棟に書いた「質屋-おとことおんなの午后」の公演の最中だった。場所は、第七のアトリエがあった東京の町屋。アトリエ近くのお鮨やさん…。深夜叢書の ... (続きを読む)
遍照金剛吉本隆明の一九四〇年代
 「吉本隆明の一九四〇年代」(渡辺 和靖 著/ぺりかん社 刊)は、吉本隆明の戦前・戦中・戦後早期の1940年代、主に学生とし、米沢へ行ったりし、詩人としての資質を開花させていたころを取り上げ、吉本隆明 ... (続きを読む)

神奈川県中郡二宮町二宮1521-6にある、法然寺です。駐車場はない模様。ただし、寺の前を走る道路が、「その先行き止まり」と書いてあるので、路駐しても邪魔にならないのではないかと。比較的新しいのか、二宮 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック