誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法 の商品情報

自分の小さな「箱」から脱出する方法
自分の小さな「箱」から脱出する方法を Amazon.co.jp で見る
自分の小さな「箱」から脱出する方法
アービンジャー インスティチュート (著者)


レーベル : 大和書房
ASIN : 4479791779

24 users

過去最高ランク:

28 位 (2010/02/08)

最近:

2013/03/18 101
2013/03/19 125
2013/03/20 157
2013/03/21 189
2013/11/23 119
2013/11/24 151
2013/11/25 183

ピーク時:

2010/02/07 45
2010/02/08 28
2010/02/09 33
2010/02/10 39
2010/02/11 54
2010/02/12 82
2010/02/13 109

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

人間関係の問題が自分にあるとする考え方で、やったほうがいいと思ったことをやらずに自分を欺くと箱に入る、箱に入り自分を正当化すると相手が悪いという姿勢になり、相手の悪いところを探し、引き出してしまう。正 ... (続きを読む)
1月9日(金)の開催報告です★今日は突然現れたKさんがご自身の著書を持って来て下さりとても嬉しいサプライズでした本の解説もしていただき皆さん大喜び!おふたり購入した方もいらっしゃいました^^)^^)こ ... (続きを読む)

えんぴつ館鬼灯の冷徹 白←桃女体化
カゴに乗ってたから酔いがまわったんだと思う。自分の小さな「箱」から脱出する方法大和書房 アービンジャー インスティチュート Amazonアソシエイト by ... (続きを読む)
2ヶ月前に転職したマネージャーが、その働き方が自己正当化の行動様式のために周囲へ悪影響を及ぼしている点を指摘され、考え方を改めるという筋だが、著者のメッセージ分かりやすくてとても良い。自分への裏切り1 ... (続きを読む)

←ツキノワグマのゴンタがワナをかいくぐる様子*拡大画像は、こちら。※YOMIURI ONLINEさんの記事と画像を、お借りしました。※人気ブログランキングへ※ニュースブログランキングへ★ツキノワグマの ... (続きを読む)
箱を通じて、人間関係の本質を学ぶ本。「人はまず、相手の行動にではなく、相手のありよう、つまり相手が自分に対して箱の中にいるか外にいるかに対して反応するんだから」■自分への裏切り「自分が他の人のためにす ... (続きを読む)

priya書評 - 実践 ヨーガ大全
先日読了。本書はラージャ・ヨーガの前5段階修行法(禁戒、勧戒、座法、調気法、制感)についての解説書です。著者序文冒頭にはこのように書かれています。多くのヨーガ修行者の求めに応じ、私はここに、禁戒、勧戒 ... (続きを読む)
先日、ずっと興味があったこの本を手に取る機会があり、そのまま購入してしまいました。「箱に入っている」とは、自分が問題を抱えていることが見えていない状態、つまり自分を欺いているとき(自己欺瞞)の状態にあ ... (続きを読む)

おはようございます。年度末が3月末に設定されている法人が多いと思います。私が経理を担当していた頃は、3月末まではジワジワと忙しくなってきていますが、4月1日から猛烈に忙しくなります。経理は、3月末まで ... (続きを読む)
社会に出ると年を取ると共に立場も上がっていきます。立場が上がれば部下もできる。となると今までとは違うコミュニケーションが必要になるんです。同じ立場でのコミュニケーションも難しいのに立場が違うとなるとよ ... (続きを読む)

おススメ度:★★★☆☆No.1◆ピックアップ◆どうやって箱から出るんだろうと思ったときには、箱から出ていた自分の小さな「箱」から脱出する方法大和書房 アービンジャー インスティチュート Amazonア ... (続きを読む)
2011.1.20 PhotoReading 20冊目のご報告今日会社で産学官連携の講演会&シンポジウムがありパネリスト?として出席。フォトリーディング No.18 で読んだ本からエッセンスを抽出。以 ... (続きを読む)

こんばんは。皆さんは自己啓発されてますか?いつ、どんなときにチャンスはやってくるかわかりません。いつでもチャンスをものにできるように常に自分を磨いておきましょう。チャンスをつかめるだけの器を育てましょ ... (続きを読む)
良い本。主人公が新しく転職した会社であるザグラム社で、自分のふるまいを見つめ直すようなレクチャーを受けるというストーリーで、例として、主人公は、ホワイトボードの大切なメモを消されてしまった時に相手を強 ... (続きを読む)

いやぁ? 今日は猛暑でした。出勤して朝一番に診療所の周りの草取りをやっつけよう!!なんて思いましたが、甘かったOrz9時前で既に暑すぎる、、、そんな8月折り返して後半戦です。学生さんは夏休みってやつで ... (続きを読む)
また、寒くなりましたね。 どうも、こんばんは。Aziです。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?寒さで、体調を崩していませんか。疲れているときは、休むことも重要ですよ。さて、今日は、簡単に本の紹介をしま ... (続きを読む)

━━━ [PR] ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ◆LED◆農業用LEDバーランプの開発 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  LED照明の設計、デザ ... (続きを読む)
本書でいう『箱』は、『自己欺瞞』のことであると解説される。箱とは『自意識(自己愛)へのこだわり』のことであり『自己中心的な認知(物事の捉え方)』のことでもある。自分が『箱』に入ってしまうことによって、 ... (続きを読む)

身に覚え、心当たりがあって、とても納得感がある。定期的に読み返したい。自分が「箱」に入ると、「悪い相手」と「良い自分」が必要になる。自分の小さな「箱」から脱出する方法大和書房 アービンジャー インステ ... (続きを読む)
自分探し人付き合い
付き合いの時間が長くなればなるほど、人付き合いって難しいと思う。人には誰しも他人に入り込まれたくない「距離」があるというが、長い付き合いの人ほど、その距離は短くなる。その距離を開放して付き合える人間は ... (続きを読む)

他人のことを考える、そうすれば人間関係がうまくいく。そして一日がうまくいく。単純に言えばこういうことだろうか。一文にしてしまうと味がないし広がりがでない。一文というのは解釈する側にその意味の深浅が依存 ... (続きを読む)
自分の小さな「箱」から脱出する方法大和書房 アービンジャー インスティチュート ユーザレビュー:箱から少しだけ頭を出 ...コミュニケーションテ ...衝撃的読んでて衝撃的 ...Amazonアソシエ ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック