誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 津波てんでんこ―近代日本の津波史

津波てんでんこ―近代日本の津波史 の商品情報

津波てんでんこ―近代日本の津波史
津波てんでんこ―近代日本の津波史を Amazon.co.jp で見る
津波てんでんこ―近代日本の津波史
山下 文男 (著者)


レーベル : 新日本出版社
ASIN : 4406051147

7 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

 最初のテーマは、私が震災で何を考え、何を生徒たちに伝えたかということにしたいと思います。 震災の後の様々な報道の中で、私はある石碑の存在を知りました。詳細を知りたいと思っていたところ、東北出身の上司 ... (続きを読む)
3・11地震、海底移動は50メートルRichard A. Lovettfor National Geographic NewsDecember 2, 2011 3月11日に東日本を襲った巨大地震で、海 ... (続きを読む)

 海洋研究開発機構は1日、1944年に紀伊半島沖で起きた東南海地震(M7・9)の発生域の海底で、地球深部探査船を使い、水深約2600メートルの断層周辺の地層で地震の揺れでできた痕跡を見つけたと発表。  ... (続きを読む)
平川先生はあちこちの津波堆積物調査に精力的ですね 宮城県気仙沼市の海岸で、10メートル級の巨大津波が過去約6000年間に6回襲来していたとみられる痕跡を、北海道大の平川一臣(かずおみ)・特任教授(地形 ... (続きを読む)

震災後、twitterや地震学会MLに寄せられる一般のかたがたの意見の中に、「気象庁が発表するマグニチュードをどんどん変えたことが失敗だった」とか「気象庁の情報操作で被害を大きくした」とか、結構社会的 ... (続きを読む)
日本は地震大国であるが今回、東日本大震災でもっとも被害の大きかった岩手から宮城県にまたがる三陸沿岸は、地震と津波の発生する頻度の高い地域として知られる記録のはっきりとした明治時代以降に発生した大規模な ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック