誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. フリーター、家を買う。

フリーター、家を買う。 の商品情報

フリーター、家を買う。
フリーター、家を買う。を Amazon.co.jp で見る
フリーター、家を買う。
有川 浩 (著者)


レーベル : 幻冬舎
ASIN : 4344017226

38 users

過去最高ランク:

16 位 (2009/09/13)

最近:

2010/10/28 161
2011/01/29 151
2011/02/05 79
2011/02/06 98
2011/02/07 124
2011/02/08 145
2011/02/09 171

ピーク時:

2009/09/08 21
2009/09/09 26
2009/09/10 30
2009/09/11 35
2009/09/12 22
2009/09/13 16
2009/09/14 23

この商品を取り上げているウェブリブログ

TOMKY's Noteフリーター、家を買う。
最近、よく読んでいる有川浩氏の作品。ダメダメのフリーターが母の病気から心を入れ替えて正社員になり会社で成果を上げていく。そして母の病気の原因の住環境を引っ越して、メデタシ、メデタシという内容。相変わら ... (続きを読む)
★★★★☆就職先を3ヵ月で辞めて以来、自堕落気儘に親の脛を齧って暮らす“甘ったれ"25歳が、母親の病を機に一念発起。バイトに精を出し、職探しに、大切な人を救うために、奔走する。本当にやりたい仕事って? ... (続きを読む)

 新卒で入った会社をすぐに辞めてしまった若者に対して世間の風はキビしい・・・・・・最初は怠惰な日々を送っていた誠治が、母の病をきっかけとして、遂に!?・・・・・・という感じの展開。最初は重たいんですよ ... (続きを読む)
NANE BLOGブログ二年目だって…゜o゜)
今日…というか昨日ですね朝電車でメール見たら「ブログ二年経ちました!!」的な通知メールがきていたです ハイ…あー二年たったか…二年たったということはつまり…私がフリーターになってから二年!!!!あ゛あ ... (続きを読む)

有川浩著。年の始まりは埼玉県の推奨図書から。面白い。読後感もすっきり。主人公誠司の成長の物語である。いい加減なフリーターが病気の母を抱え一転する。その葛藤がお見事。登場人物はやや少なめだが、家族、地域 ... (続きを読む)
柚子島の小さな箪笥の抽斗ついつい、
電車を見ると、ついつい息子の為に写真を撮ってしまいます。一人の時は超恥ずかしいです。でも、撮る〜。天神川駅にて。昨日図書館へ行って、今日は寝る前に読む本がないよなあと思いながら「フリーター、家を買う。 ... (続きを読む)

山猫館フリーター、家を買う。
本当に、フリーターが家を買う話なのかな?と疑問符を持ちつつ読んだら、やっぱりフリーターじゃなくなってから家を買ったのだった。まあそれはそれとして、母上のうつ病の症状とかとても興味深い。某別の病気にすご ... (続きを読む)
四☆月読みフリーター、家を買う。
有川 浩 作幻冬舎 2009図書館でリクエストして借りてきました。嵐の二宮君が主演で出ていたドラマの原作です。ドラマも何回か見ましたが、原作のままのセリフが多くありました。ドラマを見なくなったのは、う ... (続きを読む)

哲平の元へ誠治、真奈美、あかりが揃ってお見舞い――*気を遣って哲平とあかりを2人にさせてあげる。哲「千葉ちゃん、この仕事もう無理とか言うなよ」真「言うかも」哲「何やねん、それ」真「やめない、みんながい ... (続きを読む)
今日の【ドラマの見どころ!】は二宮和也主演『フリーター、家を買う。』(フジテレビ系)。うつ病を患うお母さんを演じる浅野温子の「ゴメンナサイ、キョウモ、シネマセンデシタ。」という演技が怖すぎると話題のこ ... (続きを読む)

んっと、1〜4話?を一気に。まずは、原作があるのです。有川浩さんのタイトルまんまのヤツがあります。。フリーター、家を買う。幻冬舎 有川 浩 Amazonアソシエイト by で、私は半年以上前に読んでい ... (続きを読む)
やっぱり面白い。あるあるある!!という展開がいいのかな?お父さん(竹中直人)、浮気中ですか????あんなに、家では威張っているのに。。。お父さんの言葉の半分は結構まとをえていて、響いていたのに。残念。 ... (続きを読む)

昨日から始まったドラマ「フリーター、家を買う。」 不覚にも第1話から泣いちゃいました。未熟な主人公が25歳でやっと、ずっと母に見守られてきたことに気づいたところで。自分もいつもいろんな人に見守られてき ... (続きを読む)
内容(「BOOK」データベースより)「母さん死ぬな―」へなちょこ25歳がいざ一念発起!?崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶。 主演、嵐の二宮くんで、10月フジ ... (続きを読む)

つれづれ帳フリーター 家を買う【本】
有川 浩(著)ベタ甘がほとんどないので有川作品っぽくなく、ダレの本だっけ?と読みながら思うことしばしばf^_^;でも、好きでした^^この本。*やる気もなくだらけた仕事しかできずバイトも転々としてフリー ... (続きを読む)
にのちゃんが、久々のフジテレビでドラマ主演やってくれますよそのドラマのタイトルは・・・”フリーター、家を買う。”火曜の夜9:00?ですつまり火9だー話の内容としては、『「図書館戦争」シリーズで知られる ... (続きを読む)

 まぁ日経新聞で見た書評が面白かったんで、図書館で予約したら、いやぁ数カ月待ちました。届いた頃は別の案件で読書どころじゃなかったんですが、でも息抜きも兼ねて....テキトーに開いたところからざっと流し ... (続きを読む)
 今日は 2回戦 雨のため中止 球場で 待っている間 帰ってから 学校で 空き時間に 読んだ この本 フリーター、家を買う。幻冬舎 有川 浩 ユーザレビュー:トラウマを真っ当な方 ...今働いている人 ... (続きを読む)

フリーター、家を買う。幻冬舎 有川 浩 ユーザレビュー:フリーター成長記主人 ...有川浩、新たな分野へ ...鬱病主人公は定職につ ...Amazonアソシエイト by 図書館に予約していた本です。 ... (続きを読む)
有川浩の『フリーター、家を買う。』を読んだ。フリーター、家を買う。幻冬舎 有川 浩 Amazonアソシエイト by 自堕落な生活を送っていた青年が、母の鬱をきっかけに一念奮起って話。ストーリーも良くで ... (続きを読む)

最近、暗い雰囲気の小説ばかり読んでいる気がするので、明るい小説を読もうと、‘フリーター、家を買う。’を読んでみたわけですが・・・。「とりあえず、暗いよ!!」というのが自分の感想です。‘フリーター、家を ... (続きを読む)
一気に読んでしまったなぁ。有川浩さんの本は何冊か読んだことがあった。オバハンにはちょっと甘ったるくて、こそばゆい感じだったけど。今回の「3匹のおっさん」はタイトルからして今までとはちょっと感じが違う。 ... (続きを読む)

前半、思ったより重苦しい感じでしたが主人公が動き出してからは、予想に近い展開。ラブ要素はわりと少なめでも、オトコマエなおねーさんあり、ツボを押さえたスピンオフありで、有川作品に期待するものとしては過不 ... (続きを読む)
ねむれません。明日は用事があるのに・・・なんかてんぱってしまっているのかな。まあそう問題ではないので、軽くスルー。結婚された方にお聞きしたいのだけど、結納ってなさいましたか?婚約指輪っていつ渡しました ... (続きを読む)

嬉有箱フリーター、家を買う。
『フリーター、家を買う。』有川浩有川浩も新刊が出たら必ず読む作家さんのひとり。どの作品もその時々で色々楽しませてもらってます。今回は…大いなるバカ、誠治が新入社員を形容した表記だけどこの表記だけで笑っ ... (続きを読む)
図書館ではなかなか回ってこない、旬の作家さんの小説。欝のお母さんをめぐる地域住民のくだりがこの前読んだ橋本治さんの「巡礼」とも重なり、一番怖さを感じました。でもそこは有川さん、魅力的な社長さんや頼もし ... (続きを読む)

Bathing Bear『植物図鑑』(有川浩)
本人も自覚していたようだけど、イツキはヘタレすぎ!料理ネタが多かったけど思ったほど食べたいとは思いませんでした。野草や山菜って、あまり好きじゃないから。イマドキのカジュアルな言葉で気持ちを表現するのは ... (続きを読む)
言いたい放題このごろのおもしろい本。
このごろおもしろい本といったら、有川浩でないかと思う。図書館戦争もよかったし、自衛隊3部作もおもしろかった。空の中 (角川文庫)角川グループパブリッシング 有川 浩 ユーザレビュー:この本は面白い、ホ ... (続きを読む)

Project-Dフリーター、家を買う。
有川浩さんの「フリーター、家を買う。」を読みました。タイトルどおり、結末は見えているんですが…。主人公のフリーター、誠治が最初は本当にどうしようもないヤツで、これが本当に家を買えるのかと心配するほどだ ... (続きを読む)
バイト先で名前を書いたら国会議員当選、女性戸惑うhttp://news.ameba.jp/domestic/2009/09/44821.htmlまあなんだかちょっと羨ましいような話ですねw云わずと知れ ... (続きを読む)

いつもとは違う作品。ラブ少ないからラブ作品がよかった人には物足りないかな。フリーターの家族が大変なことになり、フリーターが心を改善し、最後にはタイトルのとおり。最初から泣く読者がいっぱいいそう。そのく ... (続きを読む)
発売から2ヶ月が経とうとしている「植物図鑑」の感想も未だに、ちょくちょくお客さんが訪れてくれるので、有川先生の作品がみんなに愛されているようで嬉しいです。(⌒∇⌒)今回は、有川先生の最新作「フリーター ... (続きを読む)

日経ネット丸の内officeにて2007年7月〜12月にかけてweb連載されたもの。その時の感想はこちらです。紙媒体じゃなかったので別ブログにUPしております。この時は、サラリと書いただけだと思ってた ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック