誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. ストロベリーナイト (光文社文庫)

ストロベリーナイト (光文社文庫) の商品情報

ストロベリーナイト (光文社文庫)
ストロベリーナイト (光文社文庫)を Amazon.co.jp で見る
ストロベリーナイト (光文社文庫)
誉田 哲也 (著者)


レーベル : 光文社
ASIN : 4334744710

29 users

過去最高ランク:

115 位 (2013/03/28)

最近:

2009/06/18 117
2009/06/19 153
2009/06/20 189
2011/05/15 179
2013/03/28 115
2013/03/29 140
2013/03/30 187

ピーク時:

2009/03/16 166
2009/03/22 121
2009/03/23 143
2009/03/24 171
2009/06/18 117
2009/06/19 153
2009/06/20 189

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

 指先が冷たい。 若い頃にこれほど指先が冷たいことを気にしたことはなかったので、どうも最近の傾向らしい。 冷え性だと思ったことはなかった。 どちらかといえば太っていたので、寒い冬でもあまり厚着をしなく ... (続きを読む)
たまには日本のものを。BOOK OFFでゲット。ストロベリーナイト (光文社文庫)光文社 誉田 哲也 Amazonアソシエイト by ... (続きを読む)

バー春風の鬼太郎日記ええねん。
なんか一生懸命描いた…でも少しグロイ   グロイの苦手の人は避けてね( ^∀^)画像大きくしてみてね♡ストロベリーナイト (光文社文庫)光文社誉田 哲也ユーザレビュー:Amazonアソシエ ... (続きを読む)
小説「ストロベリーナイト」を読みました。原作は誉田哲也。刑事・姫川玲子が主人公の警察小説で、テレビドラマと映画にもなった人気作品です。ストーリーはスリルに満ちていますが、文体も会話調が多く使われてとて ... (続きを読む)

誉田哲也さんの姫川シリーズでは「ストロベリーナイト」が一番面白く、「ソウルケイジ」はあまり印象に残っていなかったのだけれど、ドラマはたいへんいいできでした。今回のドラマでは姫川シリーズの長編、短編をう ... (続きを読む)
ゴンマックストロベリ−ナイト
結構はまって見ています姫川玲子役の竹内結子さんノンキャリアという設定ですが頑張ってますね今回の「悪しき実」も一話完結ではなく来週へ持越し 気になりますねゴンマックさんの気になる人 なんと昔からのファン ... (続きを読む)

産休な日々ストロベリーナイト
最近、引きこもり&テレビっ子になっている私ですが、刑事ドラマ『ストロベリーナイト』にはまりました。若い女性刑事がばりばり活躍するこの刑事ドラマ。内容的にはえげつない事も多々あるのですが、主人公の女性刑 ... (続きを読む)
ストロベリーナイト評価☆☆☆ 誉田哲也 光文社フジテレビで連続ドラマ化される、というので読んでみました。年末に、再放送されていた単独ドラマを見てしまったので、小説中のキャラクターに、役者さんがかぶって ... (続きを読む)

ストロベリーナイト (光文社文庫)光文社 誉田 哲也 Amazonアソシエイト by 3/22から一年間で80冊本読むの37冊目。37は素数です。素数ボール。以前から読みたかったサスペンスというかミス ... (続きを読む)
私 のんびり時間殺人事件???
昨日の夜のことです。3月まで住んでいたマンションのお向かいのお家のママからメールが・・・久しぶりだなぁ なんだろう・・・学校の役員を一緒にやっていたから そのことかなぁ・・・などと色々思いながら メー ... (続きを読む)

『 青春九級 』『 ソウルケイジ 』
意外な展開だった。内容は警察小説が本流だけど、テーマである「父性」?の部分はとても印象的だった。誉田哲也氏の作品は幾つか読んでいるが、少々ドギツイ表現もあり、嫁さんは「場面によっては気持ち悪い」とさえ ... (続きを読む)
4月の読書4月は小説とビジネス書を半々。小説は刑事物が多いですね。仕事も忙しかったのでペースもゆったりでした。5月はGWもあるので、まとめ読みする良いチャンス。4月のBest本は「フリー~〈無料〉から ... (続きを読む)

読書の秋書店の文庫売り場で、竹内結子主演ドラマ化と書いた、帯が掛かっていたので、思わず手にしました。刑事ものようで、主人公の姫川玲子を竹内結子が演じるようです。作者の、誉田哲也氏のお名前は初めて知りま ... (続きを読む)
naruhisa1のブログ姫川 玲子警部補
ストロベリーナイト (光文社文庫)光文社 誉田 哲也 ユーザレビュー:印象に残らない私は全 ...浅い確かにグロい描写 ...気持ち悪いという以外 ...Amazonアソシエイト by ソウルケイジ ... (続きを読む)

メタボなおっさんストロベリーナイト
作者 誉田哲也評判どおり面白かった。キャラが一人ひとり立っていて読みやすい。主人公は警察小説には珍しいのではないかと思うんだけど、女性の主任警部補。部下もいてチーム姫川が出来ている。警察内では、日下班 ... (続きを読む)
最近、誉田 哲也さんの本を良く読みます。誉田 哲也の最新作だね。ソウルケイジ (光文社文庫)光文社 誉田 哲也 Amazonアソシエイト by ウェブリブログすごい話だった。一気に読んでしまいました。 ... (続きを読む)

ストロベリーナイト誉田哲也最初のプロローグの描写で、いきなり読み始めてしまった事を後悔する作品。主人公の女刑事が変死体に隠された真実に一歩ずつ近づいてゆくのだが、殺人の描写がどうにもグロで、サイコサス ... (続きを読む)
年末年始、殆んどの書店の文庫本コーナーに平積みされていた話題作。甘酸っぱい芳香匂わすタイトルを誤解すると、取り返しのつかない大火傷を負うことに・・・正月読んだけど、始めの数ページはちょっと後悔しました ... (続きを読む)

気ままな毎日フルタの方程式
この土日は、久しぶりにジャイアンツ戦がナイターでテレビ中継をやっていた。6時からラジオをきき、7時からテレビを楽しみに見ていたが、2試合ともソフトバンクに負けてしまい、ガッカリした。あ〜あ、せっかくテ ... (続きを読む)
気ままな毎日ついつい、深酒
昨日、部下と一緒に軽く飲んで帰るかと、安いお店にいった。このお店は、焼酎1本が1000円台とかなり手ごろなお店だ。このお店は、焼酎のボトルキープができないため、飲みきらなければいけないので、2人で1本 ... (続きを読む)

『ジウ』に続き、誉田作品読了です。ストロベリーナイト (光文社文庫)光文社 誉田 哲也 ユーザレビュー:ひどい本格的な小説と ...モノトーンの劇画を観 ...Gを感じたい!加速度 ...Amazon ... (続きを読む)
理系の自由帳ストロベリーナイト
-あらすじ-溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された!警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロ ... (続きを読む)

重力ピエロ (新潮文庫)新潮社 伊坂 幸太郎 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ伊坂ワールドにどっぷりの私が再読した作品が重力ピエロです。いよいよ仙台を舞台にした映画が公開するので、慌てて ... (続きを読む)
理系の自由帳バイトと古本屋
久しぶりの日記です。今ちょっとアフェリエイトというものに挑戦中です。難しいです、テーマに関係ない広告は張りたくないし・・・。話は変わりまして、たまには僕自身のことでも。アールこと、僕は紀伊國屋書店新宿 ... (続きを読む)

紫布亭『ソウルケイジ』
誉田哲也作のミステリ。『ストロベリーナイト』に続く、姫川警部補もの。テーマは「父性」。多摩川土手に乗り捨てられた車から血塗れの左手首が発見された。指紋から、その手首は高岡賢一と名乗る工務店主のものと判 ... (続きを読む)
糸遊日誌琉球の風
「テンペスト 」を読了。二段組で分厚い上下巻の本だけに、最初は「長すぎるw」とゲンナリした。しかし下巻に突入するあたりから一気に「琉球の風」に乗ってくる。面白かった。しばらくは琉球王朝の世界から意識が ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択



» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック