誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 暇と退屈の倫理学

暇と退屈の倫理学 の商品情報

暇と退屈の倫理学
暇と退屈の倫理学を Amazon.co.jp で見る
暇と退屈の倫理学
國分 功一郎 (著者)


レーベル : 朝日出版社
ASIN : 425500613X

8 users

過去最高ランク:

23 位 (2012/01/31)

最近:

2012/02/05 117
2012/02/06 150
2012/02/07 191
2014/01/24 109
2014/01/25 126
2014/01/26 165
2014/01/27 197

ピーク時:

2012/01/31 23
2012/02/01 32
2012/02/02 42
2012/02/03 67
2012/02/04 93
2012/02/05 117
2012/02/06 150

この商品を取り上げているウェブリブログ

「画像」や「映像」とリンクさせたパターンが、私のブログの特徴ですが・・・。敢えて、今日は「画像」も「映像」も使用しません。ある意味で、私にそれだけの「刺激」を与える「画像」、「映像」と出会えなかっただ ... (続きを読む)
今日は通院日。だけど、定時には帰れない。「病人」を雇用していないがら、そんな馬鹿な話があるのだろうか?職場には何も期待などしていないけど・・・。仕事がなければ、これ以上につまらないのだろう。今でさえ、 ... (続きを読む)

國分功一郎(著) 朝日出版社★理解する過程を知る。〜スピノザ「反省的認識」★贅沢を楽しむ。そして楽しむことを訓練する。楽しむことは容易ではない。努力や鍛錬が必要。(だからサービス産業はそこに付け込む) ... (続きを読む)
五つ目は新作を作っている夢でタイトルをつけるなら【暇人】です。暇を持て余した主人公達がどう暇つぶしをするかという事を描いたストーリーですね〜。暇と退屈の倫理学朝日出版社國分 功一郎ユーザレビュー:Am ... (続きを読む)

何をしてもいいのに、何もすることがない。だから、没頭したい、打ち込みたい……。でも、ほんとうに大切なのは、自分らしく、自分だけの生き方のルールを見つけること。まえがき序章 「好きなこと」とは何か?第一 ... (続きを読む)
書籍編集というお仕事暇と退屈の倫理学
國分功一郎 2011年10月20日刊 朝日新聞社 p362 四六版後楽園のあゆみBOOKで、購入。その際「今、一番売れてます!」という店員さんの猛プッシュを受けた。哲学書でなので、アタマを使いながら読 ... (続きを読む)

「暇と退屈の倫理学」 國分功一郎著(朝日出版社 1,890円)暇と退屈の倫理学朝日出版社 國分 功一郎 Amazonアソシエイト by 朝日新聞やニューヨークタイムズのインタビューで注目を浴びる気鋭の ... (続きを読む)
「わたしたちはパンだけでなく、バラも求めよう。生きることはバラで飾られねばならない。」パンのために生きる。 生活のため。では、それが充足したとしたら?バラで飾る。 価値観しだい。ここが問題だ!作るか、 ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック