誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 火天の城 (文春文庫)

火天の城 (文春文庫) の商品情報

火天の城 (文春文庫)
火天の城 (文春文庫)を Amazon.co.jp で見る
火天の城 (文春文庫)
山本 兼一 (著者)


レーベル : 文藝春秋
ASIN : 4167735016

13 users

過去最高ランク:

33 位 (2009/09/21)

最近:

2009/09/23 82
2009/09/24 109
2009/09/25 50
2009/09/26 65
2009/09/27 99
2009/09/28 144
2009/09/29 182

ピーク時:

2009/09/20 95
2009/09/21 33
2009/09/22 47
2009/09/23 82
2009/09/24 109
2009/09/25 50
2009/09/26 65

この商品を取り上げているウェブリブログ

幸せ探しの旅私、安土城びいきです。
理由は簡単です。安土に住んでいるからです。 今、100名城を次々訪れています。天守閣など建造物はなく、ただの石垣しか残っていませんので華やかさには欠けます。観光目的だけなら長浜城などのように観光城のほ ... (続きを読む)
Show the ショウ山本兼一 火天の城
山本兼一の火天の城。信長の安土城を城大工の視点で描く。信長の常識はずれの発想。それを実現しようとする岡部 又右衛門。自分の腕を過信するその息子・岡部又兵衛以俊。息子と父親との葛藤。築城を妨害しようとす ... (続きを読む)

メタボなおっさん山本兼一
白鷹伝というの火天の城という信長物の2作品を読んだ。信長を支えた技術者の話。物語の視点が全く新しくて、特に火天の城は引き込まれた。白鷹伝は小林家鷹(実在)という浅井、信長、秀吉、家康の鷹匠として仕えた ... (続きを読む)
地球にとって、人類の進化というのは、諸刃の剣なのだと実感しました。織田信長という傑物の誕生、その依頼にこたえて天をも仰ぐ巨大な城を建ててしまう城大工の存在。一風変わった興味深い時代劇でした。火天の城 ... (続きを読む)

パワーリンゴリアルすぎる、火天の城
 またぞろ読書ペースが落ちてきているトビフシコです。活字を読まネバー。 先週読み終わったのは、山本兼一の「火天の城」。 西田敏行主演の映画化で有名になりましたね。ずばり、安土桃山版プロジェクトXです。 ... (続きを読む)
水耕栽培なのかと思っていたロメインレタス、どうやら地物もあるんですね。サラダにするのをためらうほど野生的なロメインレタスをゲットしました。ハムズも体当たりです。↑仕入れ完了!でも、夜のお掃除で捨てずに ... (続きを読む)

M:こんにちは。ミッシェルです。G:どーも ジョージです。M:最近、歴女という言葉が流行ってるの知ってる?G:レキジョ?なんだい?それは。  大体どう書くの?M:歴史の歴に、おんなって書くのよ。  で ... (続きを読む)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4)9月20日(日) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:05の回を鑑賞。解説: 第11回松本清張賞を受賞した山本兼一の同名小説を基に、織田信長の構想にほれ込み ... (続きを読む)

職業、本屋さん。注文の多い施工主
注文の多い施工主施工主:織田信長さん施工:尾張 熱田の岡部建設 代表 岡部又右衛門以言おかべまたえもんもちときご注文内容:近江 安土の山1個すべてを城にする。        五重の天主。        ... (続きを読む)
気になって見たもの日記火天の城
最初は、上映時間を見て、終わったらしんちゃんのBALLADを見に行こう、二本立てだ〜と意気込んでいたが、思ったよりも長い長い映画で、さすがに2本見ることはできなかった。小林清志さんのナレーションで始ま ... (続きを読む)

こんにちは、Nobeeです。朝一より「火天の城」を観る。朝一、10:10からだったので、10数人位のお客数で、落ちついてみることができた。物語は、熱田の宮番匠である岡部又右衛門が織田信長の命により、大 ... (続きを読む)
    最近テレビドラマを見ていて、織田信長が天守閣から天下を見下ろしていたという安土城というのはどんな城だったのか?興味を持った。それで、天に聳える五重の天主をもつ巨大な安土城築城を命じられた棟梁親 ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック