誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 天才 勝新太郎 (文春新書)

天才 勝新太郎 (文春新書) の商品情報

天才 勝新太郎 (文春新書)
天才 勝新太郎 (文春新書)を Amazon.co.jp で見る
天才 勝新太郎 (文春新書)
春日 太一 (著者)


レーベル : 文藝春秋
ASIN : 4166607359

7 users

過去最高ランク:

38 位 (2016/07/31)

最近:

2016/07/31 38

ピーク時:

2016/07/31 38

この商品を取り上げているウェブリブログ

日本一の書評「売れないなら、売れるように書けばいい」ベストセラー作家が明かす「ノンフクションの魅力」現代ビジネス2016年07月31日(日) 週刊現代 http://gendai.ismedia.jp ... (続きを読む)
この日は、テレビドラマの撮影中。お堂に入れない・・京都では、よく、テレビや映画の撮影や、旅番組のロケに出くわす・・有名人や芸能人が見れるけど・・京都人は、慣れすぎてるから、ほとんどうれしくない。逆に、 ... (続きを読む)

京都に住んでると、太秦エリアって、あこがれの地なんだけど・・現実は、そうじゃないのかな。映画村に大型アトラクション施設は出来たと聞いたことあるけど、スタジオ棟を壊してか!!JR嵯峨線は高架で、電車から ... (続きを読む)
キラキラで水道橋博士が絶賛していたので読んでみたのだが、確かに面白かった。座頭市、勝新太郎がこんな人とは全く知らなかった。そもそも座頭市を始め彼の演技をちゃんと見た覚えがない。記憶に新しいのはコカイン ... (続きを読む)

道草びより今読んでる本
天才 勝新太郎 (文春新書)文藝春秋 春日 太一 Amazonアソシエイト by とても面白い!!読み出すと止まらなくなるそして読み終わったらたぶんきっと座頭市をすべて観たくなるだろう...これは困っ ... (続きを読む)
(承前)というわけで、前日記の続き。今回は、前回末尾のお題「時代劇」の話題からはじめます。(いつの間にお題しりとりに?)で、時代劇といえば、しばらく前に読んだ春日太一さんの「天才 勝新太郎」(文春新書 ... (続きを読む)

ゲンジツトウヒコウ天才 勝新太郎
『天才 勝新太郎』(春日太一、文春新書)という本が、今流行の「twitter」上で、水道橋博士が激賞してたので、自分も買ってみた。中身は本当に勝新太郎の人間像に迫る、骨太な勝新太郎伝。事実を入念に調べ ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック