誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 の商品情報

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年を Amazon.co.jp で見る
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
村上 春樹 (著者)


レーベル : 文藝春秋
発売日 : 2013-04-12
ASIN : 4163821104

70 users

過去最高ランク:

1 位 (2013/04/29)

最近:

2013/10/21 135
2013/10/22 155
2013/10/23 173
2013/10/24 195
2014/08/29 77
2014/08/30 98
2014/08/31 126

ピーク時:

2013/04/13 1
2013/04/14 1
2013/04/15 1
2013/04/16 1
2013/04/17 1
2013/04/18 1
2013/04/19 1

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

「アルフレート・ブレンデルは端正な演奏を続けていた。曲集は「第一年・スイス」から「第2年・イタリア」へと移った。 そのとき彼はようやくすべてを受入れることができた。魂のいちばん底の部分で多崎つく ... (続きを読む)
龍のいるまわり道                 著者への質問
少し前にブクログが、中高生に人気の「ビブリア古書堂の事件簿」のレビューを募集していたのですが、最新6巻発売記念、ということで、作者三上 延さんが選んだレビューと、読者からの質問に作者が答える「質問箱」 ... (続きを読む)

村上春樹氏の小説には、読者を一瞬で物語の世界に引き込んでしまう強力な引力があるようです。‘色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年’もそんな、強力な引力を持つ小説です。物語の冒頭から何か派手な演出があ ... (続きを読む)
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年文藝春秋 2013-04-12 村上 春樹 Amazonアソシエイト by そろそろ村上春樹に飽きてきた。 ... (続きを読む)

村上春樹氏の長編。前作の1Q84が3冊に亘る長編なので、あっという間に読める感じが強い。内容も少女マンガのようで、あっという間に読める(少女マンガも好きですが)☆2色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼 ... (続きを読む)
とても長い題名の本を読みました 一年前に出版された 村上春樹の本ですコトバで食べている人のコトバはこんなにも無限なのだと しみじみ感じましたたとえば”過ぎ去った時間が鋭く尖った長い串となって、彼の心臓 ... (続きを読む)

PINE's pageみなさん、よいお年を。
今年も、無事に、大晦日を迎えることができました。本当に、お客さんに感謝ですね。年末年始は、昨年同様、自宅で過ごします。仕事納めの日まで、バタバタしており、ようやく休みになった感じです。杉さまには、「す ... (続きを読む)
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 村上 春樹  自分に自信のない人へのメッセージ今年のベストセラー第一位。確かに読みだすとひきつけられる。独特の文体。村上ワールドに引き込まれる。続きを読みた ... (続きを読む)

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年文藝春秋 2013-04-12 村上 春樹 Amazonアソシエイト by 患者・家族会の支部総会のため、札幌へ。久しぶりの人にも会う。いろいろ打ち込んでがつが ... (続きを読む)
村上春樹のノーベル賞 露骨な性描写が「壁」?(更新 dot.asahi.com2013/10/ 7 11:30)http://dot.asahi.com/wa/2013100400026.html 2 ... (続きを読む)

1Q84のお祭り騒ぎに乗った事もあり、今回のお祭り騒ぎにも参加しようと手に取ったこの本。1Q84が長編だったのに対して、意外に薄かったのでびっくり。内容は以下の通り良いニュースと悪いニュースがある。多 ... (続きを読む)
今日も素敵に!読み終えて・・・
午前中からの 工事音がひと段落したのか静かな時間が 流れています雨のせいで気温もいつもより低いせいでセミの声もそう気にはなりません以前から読みかけて放っていた村上春樹を読み終えました色彩を持たない多崎 ... (続きを読む)

やれやれ。本作のような非現実性要素の少ない村上作品は、まるで初老のマスターが一人で営むウイスキーバーで焼かれた、バジルを入れ忘れた薄いピッツァのようで、なんだか少し物足りない。でもそれは、僕がどうにか ... (続きを読む)
そう。あなたは何かしらの問題を心に抱えているそれは自分で考えているより、もっと根の深いものかもしれないでもあなたがその気になりさえすれば、きっと解決できる問題だと思うの不具合が見つかった駅を修理する ... (続きを読む)

名前に色の字がない、差し出せるものを持たない多崎つくるが、高校時代の友達グループから突然絶縁を突きつけられる。十数年を経て、その理由を探りに友人たちに会いに出かける。大学の後輩灰田の役割や現在の恋人沙 ... (続きを読む)
note pad有休3連休
2013/5/17今日はお疲れ休み毎週3連休だったらいいのになぁ紫陽花も色付いて来た色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年文藝春秋 2013-04-12 村上 春樹 Amazonアソシエイト by ... (続きを読む)

日々是好日何故!?
西垣通先生の近著と村上春樹さんの新作をAmazonで注文し、なかなか届かないなあと不思議に思っていたらなんと注文履歴になかった…私のあの手続きは一体どこへ消えてしまったのか…謎である。二回お金取られた ... (続きを読む)
村上春樹さんの『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を読みました。感じたことを、少し書いておきます。まず物語を簡単に要約すると。主人公の多崎つくるは、現在36歳の男性。高校時代、親しいグループ( ... (続きを読む)

最近マンガは結構雑誌を買うことが多いので、単行本で是非買いたいというマンガは少なくなってしまった。むしろ部屋の整理などでマンガを思いっきり売りまくっているくらいである。編み物を再開してからというもの、 ... (続きを読む)
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年文藝春秋 2013-04-12 村上 春樹 Amazonアソシエイト by ... (続きを読む)

note pad色鮮やか
2013/4/22鮮やかな花達気分が晴れる色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年文藝春秋 2013-04-12 村上 春樹 Amazonアソシエイト by ... (続きを読む)
好きな作家の文書って、理解できないのに頭にすんなり入っていく感覚が良いよね。自分にとって村上春樹はそんな数少ない作家だ。でもうちのカミさんは全く受け付けないんだよな。だからどうしてこんなにも惹きつけら ... (続きを読む)

ねこのみち。∞ω∞)/
       それはなるほどに宇宙大シャッフル  !!色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年文藝春秋 2013-04-12 村上 春樹 Amazonアソシエイト by   村上さんは宇宙の無限の成り ... (続きを読む)
今年の24冊目(5/19)。村上春樹「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」文藝春秋(2013年)★★★久しぶりに村上春樹の著書を堪能した。読んだ直後のいまは感想が書けない。色彩を持たない多崎つく ... (続きを読む)

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年文藝春秋 2013-04-12 村上 春樹 Amazonアソシエイト by 患者・家族会の支部総会のため、札幌へ。久しぶりの人にも会う。いろいろ打ち込んでがつが ... (続きを読む)
村上春樹新作 震災犠牲者の無念どう生かすかを問う側面もNEWSポストセブン2013.05.13 16:01http://www.news-postseven.com/archives/20130513 ... (続きを読む)

全体の四割ほど書き終わったところでエルフ耳設定の主人公を普通の人間耳で描いてしまっていた事に気がつく。描き直しで二回休み。南無。色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年文藝春秋村上 春樹ユーザレビュー ... (続きを読む)
  読みました↓  ネタバレにつきご注意   (タイトルも本文も長いよ)色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年文藝春秋 2013-04-12 村上 春樹 Amazonアソシエイト by   その前に ... (続きを読む)

みみぞう日記ハルキスト
先日、新宿高島屋で興味深い一家を見かけた。両親は手ぶらで先を歩き、遅れて小5位の女の子が荷物満載のベビーカーを押しながらついて行く、その横を小3位の女の子が気まずそうに姉(たぶん)を気にしながら歩いて ... (続きを読む)
『文学界2013年6月号』(文藝春秋) ひさびさに新作の小説でも読んでみようと本書を購入したら、(当然のことながら、というべきか)「村上春樹特集」であった。都合のよいことに(笑)この号で、発表される「 ... (続きを読む)

読んでいるあいだの約一週間、村上ワールドにどっぷり浸かることができた。ハルキストとしては、それだけでもう充分なんだけれど、これまで読んだ作品について、ずっと自分なりの感想を書いてきたので、今回も現時点 ... (続きを読む)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/classic/clnews/01/20130417-OYT8T00844.htm?cx_text=08&from=yol ... (続きを読む)

図書館で村上春樹の 『中国行きのスロウ・ボート』の文庫本を借りてきて読んだ。確か30年くらい前に洒落た本の表紙が気に入って買った記憶がある。再読したが前に読んだ記憶が蘇ってこなかったので、さらっとめっ ... (続きを読む)
村上春樹の新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が売れており、社会現象化しようとする中で、爆笑問題が批判をかましていると報道されていますラジオ番組の中での発言であり、きちんと文章化された評論 ... (続きを読む)

【芸能】爆笑問題が「村上春樹」にかみ付く「人気支えているのはファッションとして読む人たち」1 :禿の月φ ★:2013/05/03(金) 17:23:07.76 ID:???P発売7日で発行数100万 ... (続きを読む)
From Sodegaura〜ガウラクラフト5月のルアー
まずはお知らせです。五連蛇をご注文頂いた際、すぐに振り込み先の書かれたメールが送信されているはずです。なので、現在振り込み先が判らなくなっている方は、ご連絡を頂ければもう一度メールを送信させていただき ... (続きを読む)

ひっさびさGIGAZINEさんネタ (ノ・∀・)ノこれは・・・・画像を見るまで信じられなかったけど。日本は多湿だから放置し続けたら・・・どうなるんだろ?誰かやってみませんか?GIGAZINEさんhtt ... (続きを読む)
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年文藝春秋村上 春樹ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 【送料無料】 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 / 村上春樹 ムラカミハルキ 【単行本 ... (続きを読む)

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年   村上春樹 ムラカミハルキ 〔単行本〕 送料無料 1,785円1Q84』がいわばジェットコースター的な物語だったので、それとは少し違うものを書いてみたいとい ... (続きを読む)
村上春樹さんの新作がなかなか手に入らなくって、いろんな書評や感想などがいやおうがなく耳に飛びこんでは予断をもって本書を読みたくないという思いから何気なくやり過ごしてきたし、売り切れ中(出版社がほくほく ... (続きを読む)

ツクール用のシナリオを完成させる。マンガ形式で。ページ数で言うと400ページくらいだろうか。歳のせいで文章に感情移入出来なくなって小説とかが描けなくなっていたけど、マンガ形式から変換すればどんな形式の ... (続きを読む)
今日は☁・・・・・・・・・⇒☂・・・ε=(・д・`*)ハァ…ネタだ?!リンク: 「イケメン過ぎて国外退去」のアラブ人男性 世界中からラブコール「きて!いつでもウェルカム」 - ... (続きを読む)

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年文藝春秋村上 春樹ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 彼は最後死んだのかもしれない。そう思ってしまった。救いがあるのかないのかよくわからない。 ... (続きを読む)
透明な種モラトリアムの中にいる男が、過去の事件ともいえるわだかまりをクリアにしようとし、その中で 生と死を考えさせる。そんな作品なのだろうか?『色彩を持たない 多崎つくると、彼の巡礼の年』は、村上春樹 ... (続きを読む)

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年文藝春秋 2013-04-12 村上 春樹 Amazonアソシエイト by 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 [ 村上春樹 ]楽天ブックス村上春樹 文藝 ... (続きを読む)
1位色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年文藝春秋村上 春樹ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 2位Endless Game(初回限定盤)(DVD付)ジェイ・ストーム嵐ユーザレビュー:A ... (続きを読む)

まだ読んでいないのですが、すごい人気ですね。アマゾンでのカスタマーレビューは早くも202件もあります。他のアマゾンの商品のカスタマーレビューと、文学作品のレビューとの違いは、文字数の多さです。読了後、 ... (続きを読む)
【話題の焦点】作中登場のCDは即完売 村上春樹にすがるクラシック業界【話題】 日刊ゲンダイ2013年4月16日 掲載http://gendai.net/articles/view/kenk ... (続きを読む)

掲載した「解説文」と「楽譜」を見て、「あの話題なのか・・・」と気がついた方は、「最初の50万人」のうちのお一人かもしれません。初回50万部、発売初日に異例の10万部増刷、そして去る15日にも20万部の ... (続きを読む)
村上春樹村上春樹にしては、現実的な話。名前あるいはオーラ。今回のメイン音楽はクラッシック。ル・マル・デュ・ペイYou Tubeで聞きながら読んでみる。イメージは。。。合わないか。演奏家によっても雰囲気 ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック