誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 花の鎖

花の鎖 の商品情報

花の鎖
花の鎖を Amazon.co.jp で見る
花の鎖
湊 かなえ (著者)


レーベル : 文藝春秋
ASIN : 416329970X

6 users

過去最高ランク:

86 位 (2011/05/22)

最近:

2011/05/22 86
2011/05/23 117
2011/05/24 162
2011/05/25 194

ピーク時:

2011/05/22 86
2011/05/23 117
2011/05/24 162
2011/05/25 194

この商品を取り上げているウェブリブログ

友達から電話。「番茶ちゃんに、○○○ってマンガ貸したことあったっけ?」わたし、「読んだことない〜。」で、「貸すよ。もうすぐ番茶ちゃんのうちの前行くね。」っていうから、わくわくしながらお外で待機。ごめん ... (続きを読む)
気になる・・・「花の鎖」
湊かなえさんの「花の鎖」を読みました。祖母と住む英会話教室に勤める女性が、勤め先が負債を抱えて倒産してしまう。加えて、祖母が病気で入院し、手術が必要となるが、彼女は職を失い、更に預金もそれ程無い。困っ ... (続きを読む)

花の鎖文藝春秋 湊 かなえ Amazonアソシエイト by どうも、この本の書評をどこかで読んだのか、話の構成をおぼろげながら知っていたようです。ネタバレにはならないか疑問ですが、読み始めてから直ぐに ... (続きを読む)
Bookworm花の鎖(湊かなえ)
うわー、面白かった。まさか湊作品で泣けるとは!勤めている英語塾が潰れて無職になった梨花。結婚後、子供が出来ずに悩む美雪。そして、絵画講師の紗月。3人の女性と、梨花の母の誕生日に毎年、謎の人物「K」から ... (続きを読む)

嬉有箱花の鎖
『花の鎖』湊かなえ雪・月・花…深雪、紗月、梨花 という3人の女性が描かれている。バラバラに進行していくので前半部分はわかりづらいけれど、途中からストーリーのつながりが見えてくるし、人物も繋がって、そう ... (続きを読む)
昨晩一気に読みました おもしろかった〜湊さんの作品は意外性があり ハラハラします  「花の鎖」も三人の女性が花を通じて繋がって行くすごいスト−リ−でした   キ−ワ−ドは  K皆様も是非読んでみてくだ ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック