誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 悪の教典 上

悪の教典 上 の商品情報

悪の教典 上
悪の教典 上を Amazon.co.jp で見る
悪の教典 上
貴志 祐介 (著者)


レーベル : 文藝春秋
ASIN : 4163293809

16 users

過去最高ランク:

60 位 (2011/07/14)

最近:

2011/01/27 136
2011/01/28 171
2011/07/14 60
2011/07/15 89
2011/07/16 117
2011/07/17 152
2011/07/18 196

ピーク時:

2011/01/25 89
2011/01/26 112
2011/01/27 136
2011/01/28 171
2011/07/14 60
2011/07/15 89
2011/07/16 117

この商品を取り上げているウェブリブログ

「悪の教典」(貴志裕介著)を読んでこの本は文庫版で上下巻に分かれています。上巻は、主人公「蓮実」の人となりと、高校内でのボジションの説明と影の支配者造りの為の暗躍を描き、下巻では、自分の都合の良い様に ... (続きを読む)
ゴンマック悪の経典(上下)読みました
上下一気に読みました 貴志祐介さんの悪の経典読んでいて途中怖くなりました 結末が知りたくて家事もそこそこにまあ普段から主婦業はサラリと流しているので〜11月には伊藤英明さん主演で映画化もされます主人公 ... (続きを読む)

今期月9ドラマ「鍵のかかった部屋」の原作シリーズ第2作。狐火の家角川書店 貴志 祐介 Amazonアソシエイト by 貴志祐介さんの作品というと、保険金調査をめぐるサイコホラー『黒い家』や表向きは善良 ... (続きを読む)
生徒や同僚の教師から信頼されて好かれている爽やかな英語教師が、他人の苦痛や恐怖に共感できず合理的な損得計算だけをする『サイコパス(精神病質)』だったらという前提で書かれたサイコサスペンスのホラー小説。 ... (続きを読む)

決して読んでて気分のいい話でありません。なにしろ人が死にすぎ。それだけでも気分はよくないのに、その死に方がまた…悪の魅力とでもいうのでしょうか、とり憑かれたように読み進めました。上巻だけでもかなりの長 ... (続きを読む)
日々是好日酒盗と思考と記憶
日本橋の飲み屋で初体験。本場高知でますますハマった”酒盗”を近所のリカマンで見つけたので買ってみた。神奈川県産と高知県産の2種類あったが、もちろん高知県産を購入。パッと見、イカの塩辛のよう。食べるとイ ... (続きを読む)

悪の経典評価☆☆☆☆ 貴志祐介 文芸春秋これもまた2011年の本屋大賞の1冊。上下2巻とも400ページ超える大作ですが、話は意外と単純でして、さらに上巻と下巻が相当違います。上巻は読めたけれど、下巻は ... (続きを読む)
番外・2011年本屋大賞のノミネート作評価☆☆☆☆ 木内昇 集英社よくよく振り返ると、1月はいつも忙しいんです。その最大の理由は、本屋大賞のノミネート作が発表されるから!(直木賞の発表が1月にあり、1 ... (続きを読む)

書店で平積みされていてちょっと手にとってみたらなかなか面白そう。と思ったのは数ヶ月前のこと。ようやく読んだ。悪の教典 上文藝春秋 貴志 祐介 Amazonアソシエイト by 悪の教典 下文藝春秋 貴志 ... (続きを読む)
平成23年もまた思うんですが、年に一度の発表が普通の文学賞だと思うんですが、直木賞と芥川賞はなぜ半年ごとなんでしょう?毎回5冊ずつ突然、選ばれて、という運び方もなんかモノ的すぎて…。いい作品を選びたい ... (続きを読む)

2010年“このミス”で1位ということで読んでみた。このミスに上位ランクしている作品はなるべく読むようにしている。私立高校教師である蓮見が自分の気に入らない人物を次々に殺害していくという物語。担任する ... (続きを読む)
10月29日第1回 山田風太郎賞  貴志 祐介 『悪の教典』うちの学校には、怪物がいる…。性善説に基づくシステム、学校。とびきり有能な教師がサイコパスだったとしたら、その凶行は誰が止められるのか。ピカ ... (続きを読む)

面白かった。色んな意味で凄かった。恐かった。有能で生徒からの人気もある高校教師の蓮実。だがそれは仮面を被った姿だった。彼の本性が表れた時、学校という閉鎖空間は・・・。いや???すっごかったです。上下巻 ... (続きを読む)
Amazon Mania今日の悪魔の教典
子供が、本が欲しいと言い。なんでも、<王様のブランチ>で紹介したらしい、題名を忘れたらしく、ホームページを見たら、これだと、言う。題名、<悪魔の教典>!内容、教師が生徒を殺戮していく。うーーん、個人的 ... (続きを読む)

読みました。あらすじ≪とびきり有能な教師がサイコパスだったとしたら、その凶行は誰が止められるのか──ピカレスクの輝きを秘めた戦慄のサイコ・ホラー。≫<ネタバレあります>貴志さん、久々の新作。全然ノーマ ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック