誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 火星年代記 (ハヤカワ文庫SF)

火星年代記 (ハヤカワ文庫SF) の商品情報

火星年代記 (ハヤカワ文庫SF)
火星年代記 (ハヤカワ文庫SF)を Amazon.co.jp で見る
火星年代記 (ハヤカワ文庫SF)
レイ ブラッドベリ (著者)

Ray Bradbury (原著) 小笠原 豊樹 (翻訳)

レーベル : 早川書房
ASIN : 4150117640

9 users

過去最高ランク:

125 位 (2010/11/06)

最近:

2010/11/06 125
2010/11/07 171

ピーク時:

2010/11/06 125
2010/11/07 171

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

FAHRENHEIT 451 (1966)華氏451 [DVD]ジェネオン・ユニバーサル 2012-05-09 Amazonアソシエイト by 本は禁止なのに漫画はOKなチグハグ未来社会あらゆる種類の ... (続きを読む)
内田文庫火星へ移住する人たちへ
レイ・ブラッドベリの「火星年代記」を、子どものとき以来、30年以上たって読み直しました。読み終わった後に残る、とても不思議な感覚は変わりませんでした。ブラッドベリは、亡くなる前に、この「火星年代記」の ... (続きを読む)

【宇宙】来秋にも火星で惑星レベルの危機が…彗星が衝突、200億メガトンの爆発が起きる恐れ/ロシアISON-NM天文台 --1+2 :チリ人φ ★ [] :2013/02/28(木) 07:48:16 ... (続きを読む)
今日はSF・幻想・怪奇小説の巨匠レイ・ブラッドベリの誕生日。惜しくも今年6月亡くなられてしまった。今さら語る必要もないけれど、本当にすごい作家。長編「華氏451度」で描かれるディストピア、連作長編「火 ... (続きを読む)

ブログ版 趣味人の放言帰らぬ霧笛
 レイ・ブラッドベリが亡くなっていたのですね。 合掌……。 家のどこかにあるはずの『火星年代記』を探し出さなくては。火星年代記 (ハヤカワ文庫SF)早川書房 レイ ブラッドベリ Amazonアソシエイ ... (続きを読む)
「タイタンの妖女」にしろ「宇宙戦争」にしろ「火星年代記」にしろ、地球人VS火星人昔のSFってこともあるだろうけど、やはりお隣で身近だからってところだろうか。連想ゲームハーモニウム  パンデモニウム   ... (続きを読む)

銀の蔦 2株目『火星年代記』
「そうら、そこにいるよ」<あらすじ>火星への最初の探検隊は一人も帰還しなかった。火星人が探検隊を、彼らなりのやりかたでもてなしたからだ。続く二度の探検隊も同じ運命をたどる。それでも人類は怒濤のように火 ... (続きを読む)
いつもネタ扱いされるサーチナの記事ですが、今回は「中国は火星への移住を目指すべき」との主張を扱っています「わが国は火星への移住を進めるべきだ」…中国アンケで5割超http://news.searchi ... (続きを読む)

 30年前と比べると、天候は半月くらいは確実にズレている。 温暖化。 地球をテラ・フォーミングしなければならない破目に陥っているわけで、どんだけ金が(というか、ソレに使用するエネルギーとか資源とか、何 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック